シドニー専門留学&ワーホリのDK

留学・ワーホリ生活で使える!ドンキー君の英語講座

【留学・ワーホリ英語講座その9】便利な疑問詞!Why と Why not と How comeの違い


ドンキー君の近況

ドンキー君は、現在ワーホリで来豪して早11ヶ月。セカンドワーホリの取得に向けて3ヶ月のファーム暮らしも終えてシドニーに舞い戻ってきました。毎回イクコ先生の「日常会話で使える実践文法」のアドバイスを実行したおかげて英語にも自信が付いてきたかな?しかし週末にパブへ行っては失敗をしているようです・・・なにをやってるんだ!ドンキー君!
ドンキー君
先生、この前女の子をパブに誘ったら「I don’t like going out tonight.」と言われたので、「Why?」と尋ねたら「You should say “Why Not?”」と言われて、お近づきになるチャンスを逃してしまいました・・・ 「Why」と「Why not」の違いを基本からご教授いただけないでしょうか・・・

いくこ先生
女の子が問題に絡むとやけに謙虚になるのね。気持ち悪いわ。

ドンキー君
くっ・・・ 不肖ドンキー、今回も心を入れ替えて勉学に勤しむ所存でございます・・・

いくこ先生
まず例をあげるわ。相手の言ったことが否定文なので、それについて「なんで?」と言いたいときは「not」が必要になるのよ!!
Ex. 1. “I don’t like going out at night.” “Oh, why not?”
Ex. 2. “I didn’t sleep last night.” “Oh, why not?”
Ex. 3. “I quit my job.” “Oh, why?”
また、「どうして?」と言いたいときは、「Why?/Why not?」の他にも「How come?」という表現もOK。「How come?」の方がよりくだけた表現で、相手の言った文が否定文でも「not」をつける必要はないわ!!
Ex. 4. “I didn’t sleep last night.” “How come?”
Ex. 5. “I quit my job.” “How come?”
でも「Why」と「Hoe come」では、文にするときに語順が違うので気をつけて!! 「How come」の後ろにくる文は、普通の文(肯定文)の型になるのよ!!
Ex. 6. “Why do you like him” = “How come you like him?”
Ex. 7. “Why did you do there?” = “How come you went there?”
まあ、こんなところよ!!

ドンキー君
なんか、使い方がわかって、やる気になってきたぞ!! やる気モリモリ!!
とりあえず、次回までに先生の教えに従い、日々精進します!!

いくこ先生
ここでひとつ注意して!! 「Why not?」や「How come?」はよく使う表現だけど、英語を勉強する意味でも、会話は「単語」だけではなく「文章」でやりとりする努力が必要よ!! そうしないと、いつまでたっても「文章で会話できる」ようにはならないわよ!!

ドンキー君
この不肖ドンキー、身につまされる思いでございます・・・

いくこ先生
がんばってね!! とにかく、あきらめないで何度でもトライしてみて!! 留学やワーホリ生活では英語を使う機会がたくさんあるけど、文法がわかれば自分の言いたいことがもっと言えるようになるわよ!! 他にもいろいろ間違いやすいポイントがあって・・・
次回は『「私もそうなの!!」と同意したいときは何て言うの?』よ!! お楽しみに!!

ドンキー君
『Why と Why not と How come』の違いが分かったから、前回習った否定疑問文の使い方『日本人じゃないよね?と聞かれたんだけど・・・』も復習しとこう!!

いくこ先生
習った文法は実際使ってみることが一番大事よ!! それにはワーホリや語学留学がおススメ!! 詳しくはDKのウェブサイトを見てね!! じゃあまたね!!

DKなら1日中英語で生活できる!
「英語環境にこだわる」本物の留学・ワーキングホリデーなら

とにかく英語圏の国へ行けば英語が話せるようになる、英語力が伸びると思っていませんか?

オーストラリアやカナダ・アメリカなどは英語が公用語です。
そういった国へ留学・ワーホリすれば当然英語で生活するんだろうと思いますが…
実際はほとんど日本語で生活出来てしまうのが現状です。

DKなら英語環境で留学・ワーホリできます 詳しくはこちら

その他の【留学・ワーホリ向け】ドンキー君の英語講座

DKではシドニー留学・ワーホリ情報をSNSで発信しています。最新の現地情報やお得な学費割引も!今すぐFaceBookをいいね!またはTwitterをフォローしよう!

このような方は、DK留学サービスにご相談ください

  • カウンセリングをしっかりやってもらいたい
  • 留学/ワーホリ先の候補地の一つとして、シドニーを考えている
  • 専門学校(TAFE)で学び、キャリアアップ/キャリアチェンジにつなげたい
  • 学費の安い学校を探したい
  • インターンなど、英語プラスαの留学・ワーホリをしたい
  • 余分なサービスはいらないから、最小限の費用で留学・ワーホリしたい

お問合せ

カウンセリング(無料相談)お申し込みはこちらから

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

  • tafe
  • university of techology sydney
  • unsw
  • macquarie university
  • cquniversity australia