シドニー専門留学&ワーホリのDK
到着時あるとウレシイ!豪ドルプレゼントキャンペーン実施中☆

留学・ワーホリ生活で使える!ドンキー君の英語講座

【留学・ワーホリ英語講座その21】「~をもらった」は受け身を使わない方が良い!?


ドンキー君の近況

ドンキー君はワーホリで来豪後、セカンドワーホリも取得して早23ヶ月。この先もオーストラリアに滞在し続けるのかどうかと悩みながら、残りの滞在期間で英語の躍進を目指しています。今回は「~をもらった」という場合の表現について。実は受け身を使わない方が伝わるんです。

いくこ先生
今回は、日常会話で「~をもらった」と言いたい時の表現の仕方について話をするわ!!

ドンキー君
先生、この不肖ドンキー、英語が上達したねって先日女の子からプレゼントをもらいまして… 非常に基本的なことで今さらお伺いしづらいのですが、「プレゼントをもらった」と言いたい時は何と言えばいいんでしょうか…

いくこ先生
な… 女の子からプレゼント…だと?とうとうそんな時が来たのね!

「聞くは一時の恥、知らぬは一生の恥」という言葉は英語学習によく当てはまると思うわ! わからないことは、恥ずかしがらずにどんどん聞くことが英語上達の鍵の1つよ!!

「プレゼントをもらった」と言いたい時、例えば「これ、お姉ちゃんにもらったんだ」と言いたい時に受身形を使って次のように言う人を見かけるけど

I was given it by my sister. (僕はお姉ちゃんにそれを与えられたよ)

これはかなり不自然。「もらった」という時は、「get」を使って次のように言ってね。

I got it from my sister. (これ、お姉ちゃんにもらったんだ)

「get」の意味は単に「得る」というだけではないのよ。もう1つ言うと「(誰々)から」の部分は「from」を使うわ。
他に例を挙げると、

What did you get from your boyfriend?
(彼に何もらったの?)
Did you get my message?
(私の携帯のメール、受け取った?=携帯のメール送ったの、見た?)

また、「get」の代わりに「receive」(受け取る)を使ってもよいけど、「receive」はちょっと改まった感じなので、友達との会話にはあまり使わないわ。

それから、「もらった」と言いたい時に「give」を使いたいのなら、以下のとおりよ。

My sister gave it to me.
(お姉ちゃんがくれた=おねえちゃんにもらった)
Who gave it to you?
(誰がくれたの?=誰にもらったの?)

基本的に、英語では「誰が何をした」とわかっている時は、たいてい受身形を使わないわ。なので、「お姉ちゃんにもらった」を「I was given…」とわざわざ受身形にする必要はないのよ。

例えば、日本語では「先生に~って言われた」と受身になるものでも、英語では受身を使わないわ。

× I was told ~by the teacher. (先生に~って言われた)
○ The teacher told me~. (先生が~って言った)

ドンキー君
なんか、使い方がわかって、やる気になってきたぞ!! やる気モリモリ!!

いくこ先生
英語を聞くとき、話すとき、やっぱり『文法』が大切になってくるのよ!! 文法がわかれば自分の言いたいことがもっと言えるようになるわ!! 他にもいろいろ間違いやすいポイントがあって・・・ この続きはまた!!
次回は『「太ったのよね…」と言いたい時は何て言うの?』よ!! お楽しみに!!

ドンキー君
えっ、ケチ臭いなあ・・・ 今、教えてくれてもいいのに・・・「プレゼントをもらった」の言い方が分かったから、前回の『「some」と「any」はどうやって使い分けるの?』も復習しとこう!!

いくこ先生
習った文法は実際使ってみることが一番大事よ!! それにはワーホリや語学留学がおススメ!! 詳しくはDKのウェブサイトを見てね!! じゃあまたね!!

DKなら1日中英語で生活できる!
「英語環境にこだわる」本物の留学・ワーキングホリデーなら

とにかく英語圏の国へ行けば英語が話せるようになる、英語力が伸びると思っていませんか?

オーストラリアやカナダ・アメリカなどは英語が公用語です。
そういった国へ留学・ワーホリすれば当然英語で生活するんだろうと思いますが…
実際はほとんど日本語で生活出来てしまうのが現状です。

DKなら英語環境で留学・ワーホリできます 詳しくはこちら

その他の【留学・ワーホリ向け】ドンキー君の英語講座

DKではシドニー留学・ワーホリ情報をSNSで発信しています。最新の現地情報やお得な学費割引も!今すぐFaceBookをいいね!またはTwitterをフォローしよう!

このような方は、DK留学サービスにご相談ください

  • カウンセリングをしっかりやってもらいたい
  • 留学/ワーホリ先の候補地の一つとして、シドニーを考えている
  • 専門学校(TAFE)で学び、キャリアアップ/キャリアチェンジにつなげたい
  • 学費の安い学校を探したい
  • インターンなど、英語プラスαの留学・ワーホリをしたい
  • 余分なサービスはいらないから、最小限の費用で留学・ワーホリしたい

お問合せ

カウンセリング(無料相談)お申し込みはこちらから

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

  • tafe
  • university of techology sydney
  • unsw
  • macquarie university
  • cquniversity australia