シド二―専門の留学・ワーホリエージェント DK [サポート料金無料]

受付時間:10時〜18時(月〜金)
電話番号:03-6755-7693

留学・ワーホリ生活で使える!ドンキー君の英語講座

【留学・ワーホリ英語講座 最終回】「~だよね?」「~じゃない?」と言いたいんだけど…


ドンキー君の近況

ドンキー君はワーホリで来豪後セカンドワーホリを取得。2年のシドニー滞在後は日本に帰国するかと思いきや…ビジネスカレッジで2年の学生ビザを取得!これからもシドニー滞在するようです。オージーライフを満喫しながらも英語の更なる躍進を目指すドンキー君。がんばれドンキー君!

M先生
今回で最終回ね。今まで失敗もたくさんあったけど、失敗した分成長するのよ。

留学やワーホリでは失敗を恐れずどんどん挑戦してね!

最後は英語で「~だよね?」「~じゃない?」と言いたい時についてよ!
肯定文・否定文の後ろに以下で説明する「Question Tag」をつけてね!

●肯定文のときは否定の形で「Question Tag」をつける。以下の場合は isn’t it? をつけているわ。

It’s a nice day, isn’t it? (いい天気だよね)

●否定文のときは肯定の形で「Question Tag」をつける。以下の場合は is it? をつけているわ。

This movie isn’t very good, is it? (この映画はあまりよくないよね)

ポイントとしては、必ずもとの文に基づいて「Question Tag」をつけることよ。

Tom can speak Japanese, can’t he?
(トムは日本語を話せるんだよね?)

Sally lives in Manly, doesn’t she?
(サリーはマンリーに住んでるんだよね?)

You didn’t eat dinner last night, did you?
(昨夜、夕食を食べなかったんじゃない?)

You haven’t met Jane, have you?(ジェーンにはまだ会ったことがないよね?)もう1つのポイントはイントネーション。

語尾を下げると「あなたもそう思うでしょ」という感じで同意を求めていることになり、語尾を上げると質問していることになるわ。

●語尾を下げた場合

He is very funny, isn’t he? ↓
(彼ってとても面白いよね [そう思うでしょ?])

Yes, he is (面白いよね)
No, he isn’t (面白くないよ)

●語尾を上げた場合

You haven’t got a pen, have you? ↑
(ペン持ってないよね? [もしかして持ってる?])

Yes, I have (持ってるよ)
No, I haven’t , sorry (ごめんなさい、持ってないわ)

答えるときに気をつける点は、「Question Tag」が肯定・否定に関わらず、答えが肯定だったら「Yes」、否定のときは「No」になることよ。

また、「Question Tag」での質問に「Question Tag」で返答することもOKよ!!

It’s a nice day, isn’t it? ↓(天気いいよね~)
Yes, it is, isn’t it? ↓(うん、いいよね~)

ドンキー君
なんか、使い方がわかって、やる気になってきたぞ!! やる気モリモリ!!

M先生
とにかく、あきらめないで何度でもトライしてみて!! 英語を聞くとき、話すとき、やっぱり『文法』が大切になってくるのよ!! 文法がわかれば自分の言いたいことがもっと言えるようになるわ!! ドンキー君がんばって!!

ドンキー君
先生…ありがとう…もっと英語が上手くなりたいから、今まで習ったことを復習しよう!ドンキー君の英語講座の一覧はコチラ!

いくこ先生
そして、習った文法は実際使ってみることが一番大事よ!! それにはワーホリや語学留学がおススメ!! 詳しくはDK留学サービスのウェブサイトを見てね!! See you!!

DKなら1日中英語で生活できる!
「英語環境にこだわる」本物の留学・ワーキングホリデーなら

とにかく英語圏の国へ行けば英語が話せるようになる、英語力が伸びると思っていませんか?

オーストラリアやカナダ・アメリカなどは英語が公用語です。
そういった国へ留学・ワーホリすれば当然英語で生活するんだろうと思いますが…
実際はほとんど日本語で生活出来てしまうのが現状です。

DKなら英語環境で留学・ワーホリできます 詳しくはこちら

その他の【留学・ワーホリ向け】ドンキー君の英語講座

DKではシドニー留学・ワーホリ情報をSNSで発信しています。最新の現地情報やお得な学費割引も!今すぐFaceBookをいいね!またはTwitterをフォローしよう!

少人数でアットホームな説明会、またはベテランスタッフによる充実の個別カウンセリングはこちら。

DKにしかできない留学・ワーホリがある!DKのサポート内容が良く分かる資料を無料でお届けします。

※資料請求後の電話による勧誘は一切ありません。ご安心ください。

英語環境にこだわったオーストラリアシドニー留学ならDK

DK東京オフィス代表の小林三博DK東京オフィス代表の小林三博です。シドニーには3年滞在し、留学業界で10年以上働いています。
皆さんが留学・ワーホリする目的は何でしょうか?そして将来どのようになりたいのでしょうか?
ぜひDKまでご相談ください。最高の留学・ワーホリプランを一緒に考えましょう。スタッフ一同「全力」で、みなさんの留学・ワーキングホリデーをサポートします。

お電話でのお問い合わせ

03-6755-7693
営業時間:10時~18時(月~金) 休日:土・日・祝日

資料請求・カウンセリング・お申し込み

シドニーDK

1997年の創業より18年の実績・これまでに1万人以上をサポート

まだ留学やワーキングホリデーを気軽に出来なかった1990年代。そして留学エージェントも少なかった1997年に、DKはシドニーで創業しました。創業当時よりオーストラリアのシドニー専門、手数料無料で運営しております。

創業以来、少しずつオーストラリアの学校と信頼関係を築き上げ、現在はほとんどの語学学校・専門学校・大学の正規代理店です。特に国立大学の正規代理店は少なく、DKがオーストラリアの教育機関から信頼されている証です。

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

シドニー語学学校一覧 留学・ワーホリ完璧ガイド TAFE進学 大学進学 DKブログ 「今」をお届け!留学生ブログ