オーストラリアのシド二―専門エージェント DK [留学/ワーホリのサポート料金無料]

受付時間:10時〜18時(火〜土)
電話番号:03-6755-7693

オーストラリア留学・ワーホリ 準備情報

図解!ワーキングホリデービザ申請マニュアル【2016年12月更新】


ワーキングホリデービザ申請マニュアル

はじめに

オーストラリアに入国の際は必ずビザが必要になります。
ワーキングホリデービザはオーストラリア移民局のウェブサイトからオンラインで申請可能!
ご自分でビザ申請をする方は、以下をご参考にどうぞ。

用意するもの

  • ・残存期限が6ヶ月以上あるパスポート
  • ・添付ファイルが確認できるメールアドレス(Gmailなど)
  • ・有効なクレジットカード(本人以外のカードでもOK)(利用できるカードはVisa、MasterCard、American Express、Diners Club International、JCBです)

ご注意

※ビザ申請はスマホよりパソコンから行った方が便利です。

※ビザ申請料金はオンラインにてクレジットカードで支払います。最新のビザ申請料金・登録手数料についてはオーストラリア移民局のウェブサイトVisa Chargesでご確認いただけます。

※ビザ申請方法は変更することもあるので、あくまで参考としてご利用ください。
またビザの発給を保証するものではありません。申請はご本人様の責任でお願いたします。

お知らせ

※このページの無断転載はご遠慮ください。

※リンクはお気軽にどうぞ♪

※DKで学校を申し込めばワーキングホリデービザ申請を無料で代行しております。学校に通う予定の方はぜひご利用ください。

まだイミアカウントを作ってない方

イミアカウント作成マニュアルをみながらアカウントを作ってから以下の手順に進みましょう。

1, ビザ申請スタート

まずはイミアカウントにログインします。以下のリンク先を表示してください。

Login to ImmiAccount

メールアドレスとパスワードを入力してLoginをクリック。

ImmiAccount(イミアカウント) ログインの方法

次の画面はContinueをクリックして先に進みます。

ImmiAccount(イミアカウント)作成マニュアル ステップ4

2, My applications summary

左上のNew applicationをクリックして次へ。

ワーキングホリデービザ申請マニュアル New applications

 3, New application

どのビザ申請を行うかを選びます。今回は1回目のワーキングホリデービザ申請なので、一番下のWork & Holidayから、First Working Holiday VIsa(417)をクリック。

ワーキングホリデービザ申請マニュアル New application

4, Terms and Conditions acceptance

View Terms and Conditions regarding this application
をクリックして内容を確認。

I have read and agree to the terms and conditions
をクリックして次へ。

ワーキングホリデービザ申請マニュアル Terms and Conditions

5, Life in Australia – Australian Values

ここでは、オーストラリアという国家の価値観や法律などを尊重する旨が述べられています。

Nextをクリックして次へ。

ワーキングホリデービザ申請マニュアル Australian Values

6, Your personal details

ここでは個人情報を入力します。上から順番に以下の情報をアルファベットで入力しましょう。

  1. Family name 苗字
  2. Given name 名前
  3. Sex 性別
  4. Date of birth 生年月日(日/月/年の順です)
  5. Relationship status 婚姻の状況です。通常は次の中から選択します。Divorced(離婚)、Married(結婚)、Never Married(未婚)、Widowed(死別)。
    Engaged(婚約中)、De Facto(事実婚)、Separated(別居)は日本ではこの状況を証明するのが難しいため選択しない方が無難です。
  6. Town/City 生まれた都道府県を入力。例えば東京都の方はTokyo、大阪府の方はOsaka、千葉県の方はChibaなど。
  7. Country 生まれた国。Japanを選択。
  8. Country of residence 住んでいる国。Japanを選択。
  9. Passport Number パスポート番号
  10. Country of passport パスポートの国 Japanを選択
  11. Nationality of passport holder パスポート保持者の国籍 Japanを選択
  12. Passport date of issue パスポートの発行年月日
  13. Passport date of expiry パスポートの有効期間満了日
  14. Passport place of issue/ issuing authority 葉酢ポートの発行官庁を入力
  15. Grant number オーストラリアのビザを取得したことがある方は、もしわかればGrant Number(13ケタの番号)を入力。無い方は未入力でOK。
  16. 現在オーストラリアのビザを持っている方で、現在または以前のパスポートにビザラベルがある場合は、Visa numberを入力。無い方は未入力でOK。
  17. Health Examination 過去12か月以内にオーストラリアビザ申請用の健康診断を受診した方はYesを選択して詳細を入力。またもし分かれはHAP IDも入力。
    オーストラリアのビザ申請用の健康診断を受けたことが無い方はNoを選択。
  18. When do you propose to enter Australia using the visa that you are applying for now ここはオーストラリア入国予定日を入力(日/月/年の順)
  19. Nextをクリックして次へ。

ワーキングホリデービザ申請マニュアル Your personal details

7, Critical date confirmation

名前や生年月日、パスポート番号など重要な情報の確認です。間違いが無ければYesを選択。Nextをクリックして次のページへ。
※画像は加工してFamily nameなどの情報を消しています。ご了承ください。

ワーキングホリデービザ申請マニュアル 内容確認

8, Your personal details (continued)

まずWhat is your usual occupation?は現在のお仕事を入力して下さい。例えば会社員や事務職はoffice worker、学生はStudentです。
もし分からない場合はインターネットで検索してみましょう。

次にWhat industry do you intend to seek employment in?では現地で探そうと希望している職種を選択します。まだ決まってない方がほとんどだと思いますが、現地では飲食店で働く方が多いです。
例えばAccommodation, Cafes and Restaurantsを選択してみてはいかがでしょうか。

What is your highest qualification?は最終学歴を選択します。
Higher Degree Courseは大学院卒、Degree Courseは大学卒、Diploma Courseは専門学校卒、Senior High School Degree or Certificateは高校卒です。

Nextから次へ進みます。

ワーキングホリデービザ申請マニュアル 職種や学歴

9, Residential address detailas

ここでは現在の住所や電話番号を入力します。

住所の入力

例えば以下のように入力します。

例)〒120-0026 東京都足立区千住旭町38-1 DKビル409号室

Adressは、DK Building 409, 38-1 Senju Asahicho

Suburt/Townは、Adachi

State or Proviceは、Tokyo

Postcodeは、1200026

Countryは、JAPANを選択

電話番号の入力

次に電話番号ですが、Home phoneWork phoneは一般回線の電話なので、以下のように入力します。

例)03-6755-7693

  • Countyは、81(これは日本の国番号なので日本にいる方は無からず81になります)
  • Area Codeは、3(市外局番03の0を取り除いて3だけです)
  • Numberha、67557693

Mobile/Cellには携帯電話の番号を以下のように入力します。

例)080-1234-5678

  • Countyは、81
  • Numberha、8012345678(最初の0は取り除きます)

次にAuthorisationはNoを選択。その下は選択しません。

Nextをクリックして次へ。

ワーキングホリデービザ申請マニュアル 住所や電話番号の入力

10, Contact dtails

まずContact detailsの住所などは、前ページの情報がすでに入力済みのはずです。もし入力されてない場合は、改めて入力しましょう。

Communicating with youではメールアドレスを入力します。今後はこのメールアドレスに連絡が来ますので、間違いが無いようにしましょう。また必ず届くメールアドレスを使用しましょう。
その下は選択しないでそのままです。

Communicating with this Departmentは、Tokyoを選択。

Nextをクリックして次へ。

ワーキングホリデービザ申請マニュアル 連絡先とメールアドレスの入力

11, Health declarations

ここでは健康状態について申告します。
質問内容を確認して、NoかYesを選択してください。
ほとんどの方は全てNoだと思います。

【注意点】
以下の質問でYesがある場合は健康診断が必要になる場合があります。健康診断について詳しくは、健康診断受診マニュアルをご確認ください。

  • ・医者・歯医者・看護師や看護補助者として働く又は勉強する予定の方
  • ・託児所(幼稚園・保育園を含む)で働く又は研修を受ける方(J-shineコースの方は当てはまらないこともあるので学校へご確認下さい)

その他の質問でも、Yesがある場合は追加書類などの指示が来ることがあります。

健康状態の申告

12, Character declarations

ここでは犯罪歴など個人の人格について申告します。
内容を確認し、NoかYesを選択してください。

もしYesがある場合はその詳細を入力する必要があり、ビザ審査にも影響しますのでご注意ください。

Nextをクリックして次へ。

犯罪歴など個人の人格の申請

13, Declaration

ここでは、以下の内容についてYesを選択することで同意・宣誓したことになります。

内容を確認してYesを選択してください。

Nextをクリックして次へ。

宣誓

14, Your personal details

ここでは、今まで入力したビザ申請の内容が表示されます。

内容に間違いが無いかチェックしましょう。

問題無ければ一番下のNextをクリックして次へ。

15, Submit application

いよいよビザ申請です。Submit Nowをクリックして次に進みましょう。

※1回だけクリックしてください。何度もクリックするとトラブルになります。

申請情報の提出

16, Application charges その1

ビザ申請料金のお支払いです。
支払い方法はクレジットカードになります。

Debit/credit cardを選択。
Subumiをクリックして次へ。

ビザ申請料金の支払い1

17, Application charges その2

具体的なクレジットカード情報を入力します。

Debit/credit cardを選択。

クレジットカード番号、有効期限、氏名、セキュリティコードを入力しましょう。

※セキュリティコードとは、VISA, Mastercard, Diners, JCBの場合はカード裏面、署名の右側にある数字の下3桁です。
アメリカンエクスプレスの場合は、表面にある4ケタの番号です。

※Credit card surchargeはクレジットカード利用手数料のことです。ビザ申請料金に加えて数ドルが手数料としてかかります。レートはカード種類によって少し変わります。

Subumiをクリックして次へ。

ビザ申請料金の支払い2

18, Application charges その3

ビザ申請料金を確認です。
Submitをクリックして次へ進みます。

ビザ申請料金の支払い3

19, Debit/credit card payment confirmation

ビザ申請料金のクレジットカード決済が完了しました。

もしレシートが必要な場合は、View/Print Receiptをクリック。
レシートを表示することが出来ます。

Nextをクリックして次へ。

お支払い金額の確認

20, ビザ申請完了

ビザ申請が完了し、immiaccount画面へ戻ります。ご苦労様でした!

ビザ申請の完了

ビザ申請完了後の流れ

ビザ申請後はオーストラリアのイミグレーションからメールが届きます(英語のメールです。@border.gov.auから来ます)。

件名にIMMI Grant Notificationと入っているメールが届いたら、ビザが発給されています。添付ファイルはいつでも見れるように大切に保存しておきましょう。またプリントアウトしてパスポート一緒に持っていくことをおススメします。


その他のオーストラリア留学・ワーホリの準備 完璧ガイド

DKではシドニー留学・ワーホリ情報をSNSで発信しています。最新の現地情報やお得な学費割引も!今すぐFaceBookをいいね!またはTwitterをフォローしよう!

少人数でアットホームな説明会、またはベテランスタッフによる充実の個別カウンセリングはこちら。

DKにしかできない留学・ワーホリがある!DKのサポート内容が良く分かる資料を無料でお届けします。

※資料請求後の電話による勧誘は一切ありません。ご安心ください。

英語環境にこだわったオーストラリアシドニー留学ならDK

DK東京オフィス代表の小林三博DK東京オフィス代表の小林三博です。シドニーには3年滞在し、留学業界で10年以上働いています。
皆さんが留学・ワーホリする目的は何でしょうか?そして将来どのようになりたいのでしょうか?
ぜひDKまでご相談ください。最高の留学・ワーホリプランを一緒に考えましょう。スタッフ一同「全力」で、みなさんの留学・ワーキングホリデーをサポートします。

お電話でのお問い合わせ

03-6755-7693
営業時間:10時~18時(火~土) 休日:日・月・祝日

資料請求・カウンセリング・お申し込み

シドニーDK

1997年の創業より18年の実績・これまでに1万人以上をサポート

まだ留学やワーキングホリデーを気軽に出来なかった1990年代。そして留学エージェントも少なかった1997年に、DKはシドニーで創業しました。創業当時よりオーストラリアのシドニー専門、手数料無料で運営しております。

創業以来、少しずつオーストラリアの学校と信頼関係を築き上げ、現在はほとんどの語学学校・専門学校・大学の正規代理店です。特に国立大学の正規代理店は少なく、DKがオーストラリアの教育機関から信頼されている証です。

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

シドニー語学学校一覧 留学・ワーホリ完璧ガイド TAFE進学 大学進学 DKブログ