シド二―専門の留学・ワーホリエージェント DK [サポート料金無料]

受付時間:10時〜18時(月〜金)
電話番号:03-6755-7693

オーストラリア留学・ワーホリ 準備情報

【ビザ申請用】健康診断受診マニュアル


※2015年11月20日から特別な場合を除き日本人は健康診断が不要になっています。詳しくはこちらをご参照ください。

一部の学生ビザ・ワーキングホリデー申請者は健康診断を受診する必要があります。
ここでは日本で学生ビザを申請して、日本で健康診断を受診する場合について簡単にまとめましたので、ご参考にどうぞ。

日本での健康診断受診について

学生ビザ申請後に健康診断の指示が来た場合は受診します。

最近は【eMedical(イーメディカル)】という方法を利用する場合が多いです。
ビザ申請後に発行されるreferral Letterをプリントアウトしておきましょう。

次にオーストラリア大使館指定病院に電話で健康診断の予約をしましょう。
オーストラリア大使館の指定病院はオーストラリア移民局ウェブサイト内のPanel physicianの項目でご確認下さい。
各地方のMedical and Radiology Clinic(オーストラリア大使館指定病院)が載っています。

健康診断での検査内容は以下のようになります。

  • 身長・体重測定
  • 聴力・視力検査
  • 歯科検診
  • 内科検診
  • 心音・血圧検査
  • 尿検査
  • レントゲン検査

また、健康診断の持ち物は以下のとおりです。

  • パスポート
  • 受診料(2万数千円程、病院によって異なります)
  • 写真2枚(病院によってはその場で撮ってくれるので、予約時に確認してください)
  • メガネ・コンタクトレンズ(使用している方)
  • Form26 および Form160(必要無い場合もあります。病院によって違うので、予約の際に必ずご確認下さい。事前に記入する場合には、下記のコラム「学生ビザ取得に必要な健康診断のフォーム記入マニュアル」をご参照ください)

健康診断終了後は、病院から直接オーストラリア大使館へ診断結果が送られます。健康診断の有効期限は1年間です。受診から1年以内に再度学生ビザを申請する場合(オーストラリアで申請する場合も)、通常健康診断は不要となります。

なお、DKで学校をお申込みいただいた場合、ビザ申請および健康診断受診のサポートを無料で行っております。是非ご相談ください!!

学生ビザ取得に必要な健康診断のフォーム記入マニュアル

学生ビザ取得に必要な健康診断を受診する際に記入する Form26、Form160 の簡易記入マニュアルを作成しました。記入事項は頻繁に変更するので、あくまでご参考までにどうぞ。

Form 26

健康診断に行く前に Part A / B を記入してから受診します。
Part A / B はForm 26 の4・5枚目です。すべてアルファベットで記入します。
*Part Cのサインは、ドクターの前で書きます。

Form26

Part A

1. お名前 (Family nameは苗字、Given namesは名前)
2. 生年月日
3. 性別(Maleは男性、Femaleは女性)
4. 電話番号(Office hoursは日中連絡先、After hoursはそれ以外の時間帯連絡先)
5. 現住所(日本とは逆の書き順になります。例:3-6 senju Adachi Tokyo Japan)
6. オーストラリアで予定している仕事や活動(学生の場合はStudent)
7. 過去5年に住んでいた国(通常はJapan)
8. どのくらいの期間オーストラリアに滞在する予定ですか?
・永住者はPermanentlyにチェック
・一時滞在者(学生ビザなど)はTemporarilyにチェックし、滞在予定期間を記入
9. 現在オーストラリアにいる場合
・どのくらいの期間滞在していますか?
・現在もっているビザのサブクラス
*日本での健康診断受診者は記入しません
10. 現在申請中のビザのサブクラスと名前
・Subclass417 – Working Holiday
・Subclass457 – Business
・Subclass570 – ERICOS(語学学校)
・Subclass571 – Schools(高校)
・Subclass572 – VET(カレッジ・専門学校)
・Subclass573 – Higher Education Sector(大学からコースワークの大学院)
・Subclass574 – Postgraduate Research(リサーチワークの大学院)
・Subclass676 – Tourist
11. ビザ申請書類は提出しましたか?(日本での申請の場合はTokyo Officeと記入)
12. オーストラリアのビザのために健康診断を受けたことがありますか?
13. (a) 授業に参加または教えますか?
(b) 病院施設で働きますか?
(c) チャイルドケアで働きますか?

Part B

14. 結核を患った、または結核患者と接触しましたか?
15. 長期の入院や入院を繰り返したことはありますか?
16. うつ病、精神的な病気で入院したことはありますか?
17. エイズ・B型、C型肝炎はありますか?
18. 癌・悪性腫瘍はありますか?
19. 糖尿病ですか?
20. 心臓病・血液障害はありますか?
21. 腎臓病・膀胱炎はありますか?
22. 身体・知的障害がありますか?
23. 酒・薬物中毒ですか?
24. 病気による政府の補助を受けてますか?
25. 服用している処方箋を必要とする薬があれば記入(経口避妊薬を除く)
26. 女性の申請者の方は、妊娠していますか?(妊娠している場合は出産予定日を記入)

Part C

27. 内容を確認し、サイン・日付を記入(ドクターの前で記入します)

Form 160

健康診断に行く前に Part A を記入してから受診します。
*Part B のサインは、ドクターの前で書きます。
Part A / B はForm 160 の3・4枚目です。すべてアルファベットで記入します。

Form160

Part A

1. お名前 (Family nameは苗字、Given namesは名前)
2. 生年月日
3. 性別(Maleは男性、Femaleは女性)
4. 電話番号(Office hoursは日中連絡先、After hoursはそれ以外の時間帯連絡先)
5. 現住所(日本とは逆の書き順になります。例:3-6 Senju Adachi Tokyo Japan)
6. ドクターの名前(わからない場合は病院にて記入)
7. どのくらいの期間オーストラリアに滞在する予定ですか?
・永住者はPermanentlyにチェック
・一時滞在者(学生ビザなど)はTemporarilyにチェックし、滞在予定期間を記入

8. 現在オーストラリアにいる場合 (日本での健康診断受診者は記入しません)
・どのくらいの期間滞在していますか?
・現在もっているビザのサブクラス
9. 現在申請中のビザのサブクラスと名前
・Subclass417 – Working Holiday
・Subclass457 – Business<
・Subclass570 – ERICOS(語学学校)
・Subclass571 – Schools(高校)
・Subclass572 – VET(カレッジ・専門学校)
・Subclass573 – Higher Education Sector(大学からコースワークの大学院)
・Subclass574 – Postgraduate Research(リサーチワークの大学院)
・Subclass676 – Tourist
10. ビザ申請書類は提出しましたか?(日本での申請の場合はTokyo Officeと記入)
11. オーストラリアのビザのために健康診断を受けたことがありますか?
12. 女性の申請者の方は、妊娠していますか?
*妊娠している方のみ、予定日とサイン・日付を記入

Part B

13. 内容を確認し、サイン・日付を記入(ドクターの前で記入します)


その他のオーストラリア留学・ワーホリの準備 完璧ガイド

DKではシドニー留学・ワーホリ情報をSNSで発信しています。最新の現地情報やお得な学費割引も!今すぐFaceBookをいいね!またはTwitterをフォローしよう!

少人数でアットホームな説明会、またはベテランスタッフによる充実の個別カウンセリングはこちら。

DKにしかできない留学・ワーホリがある!DKのサポート内容が良く分かる資料を無料でお届けします。

※資料請求後の電話による勧誘は一切ありません。ご安心ください。

英語環境にこだわったオーストラリアシドニー留学ならDK

DK東京オフィス代表の小林三博DK東京オフィス代表の小林三博です。シドニーには3年滞在し、留学業界で10年以上働いています。
皆さんが留学・ワーホリする目的は何でしょうか?そして将来どのようになりたいのでしょうか?
ぜひDKまでご相談ください。最高の留学・ワーホリプランを一緒に考えましょう。スタッフ一同「全力」で、みなさんの留学・ワーキングホリデーをサポートします。

お電話でのお問い合わせ

03-6755-7693
営業時間:10時~18時(月~金) 休日:土・日・祝日

資料請求・カウンセリング・お申し込み

シドニーDK

1997年の創業より18年の実績・これまでに1万人以上をサポート

まだ留学やワーキングホリデーを気軽に出来なかった1990年代。そして留学エージェントも少なかった1997年に、DKはシドニーで創業しました。創業当時よりオーストラリアのシドニー専門、手数料無料で運営しております。

創業以来、少しずつオーストラリアの学校と信頼関係を築き上げ、現在はほとんどの語学学校・専門学校・大学の正規代理店です。特に国立大学の正規代理店は少なく、DKがオーストラリアの教育機関から信頼されている証です。

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

シドニー語学学校一覧 留学・ワーホリ完璧ガイド TAFE進学 大学進学 DKブログ