シド二―専門の留学・ワーホリエージェント DK [サポート料金無料]

受付時間:10時〜18時(月〜金)
電話番号:03-6755-7693

オーストラリア留学・ワーホリ 準備情報

シドニーの携帯電話とWi-Fi事情【2017年2月更新】


シドニーの携帯電話(スマホ)やWi-Fiを持つには?

シドニーで携帯を持つには、以下4つの方法があります。

①日本でレンタルして行く

②現地でレンタルする

③現地でプリペイド携帯(又はSIM)を買う

④現地で契約する(二年以上)

の四つの方法があります。

Wi-Fiを持つには、以上の①、②、④が選べます。

以下それぞれの方法を説明します。

①日本でレンタル

渡航前に携帯番号の事前通知が可能。もちろんシドニー到着後に携帯電話を購入・レンタルすることも可能ですが、何と言っても渡豪後すぐに携帯電話の利用が可能になるのが魅力。家・仕事探し、学校・友達との連絡など渡豪後の行動がスムーズに運びます。

メリット:出国前にご家族・お友達に自分の番号を知らせておくことができる。
日本にいるご両親などが支払いをすることが出来、通話明細も届く。(コンビニ払いもOK)
最新機種が持てるので使用ストレスがない。
Wi-Fiに関しては、日本・現地で料金の差がほとんどない。

デメリット:現地でレンタルするよりは料金が高い(携帯・スマホ)

日本からの申込の流れ

1、DK Tokyo までお問い合わせ。2017年は最新機種がご提供できます!
2、ニッテルから送られてきた申込用紙を、日本出発5日前までに送る。
3、申込書到着2日以内にニッテルからお電話にてお申し込みの確認
4、ご出発2日前に携帯電話のセットが届く(番号をご確認下さい)

よくあるご質問

Q1. 申込んでから、どのくらいでその電話は使えるようになるの?
A1. お申込みいただき、お客様の手に渡ってからすぐにご利用していただけます。

Q2. 来豪した日からの契約というのは可能なの?
A2. はい、可能です。契約に関しては申込用紙をご記入いただいた時になりますが、上記で記載した通り、数ヶ月前に日本でお申込みいただても、実際に料金発生(基本料金など)はお渡しした日からとなります。

②現地日系レンタルショップで借りる(携帯・スマホ・SIM・Wi-Fi)

シドニーのシティにはたくさんの日本経営のレンタル携帯屋さんがあります。
店内のカウンターには日本人のスタッフが並んでおり、スマホ・Wi-Fi・ガラケー・SIMなどのレンタル・販売をしています。滞在期間や利用頻度などを伝えると最適なプランを提案してもらえます。

メリット:日本語で、安いプラン・最適なプランを提案してもらえる

デメリット:料金を抑えるため、古い機種しか選べない(iphoneで言えば4など)

ご自分スマホのSIMロックを解除して持って行ってSIMだけレンタルする場合は、auだとアンロックしたものでも周波数の問題でできないことが多いようですので、事前によくお調べ下さい。(他社でもしっかり調べて下さい)

③現地でプリペイド携帯・プリペイドSIMを買う

シティの携帯ショップ(テルストラ、オプタス、ボーダフォンなど)で$30分の通話がついた「スタートセット」のようなものが$100ほどからで売っています。その後は通話料金を買い足していきます。こちらは購入後、電話をかけて英語のガイダンスに従って設定する必要があるのでご注意ください。

プリペイドSIMもありますが、②同様使えないことが無いよう、自分の機種をよく調べてアンロックしてから持って行きましょう。近年ではシドニー空港などでも売っており、アクティベートもしてくれるようです。英語でのやり取りに自信のある方は、④以外では一番安く携帯を持つ方法です。

④現地で契約する(二年以上)

テルストラ、オプタス、ボーダフォンなどで契約します。
日本でドコモやauと契約するのと同じで2年しばりなどの制限がありますので、長期留学者・上級者向けです。
こちらが一番安い携帯の持ち方にはなります。

結局どうするのがベストなの?

携帯の使用頻度や、他にやりたいことによって様々ですが、昨今では携帯通話よりもLINE通話やメッセンジャー通話を多く利用するかと思います。なので、ネット環境は必須の方が多いですよね?

通学期間などは学校などでWi-Fiが使えることが多いですが、卒業後やラウンド中、ファーム中などは不便かもしれません。

ポケットWi-Fiは常に持ち歩き、使い慣れた携帯・ノートPC・タブレットを使う。
そのためには、

●自分のスマホをアンロックして、Wi-Fiを日本からレンタルして行き、到着後すぐの家族などとの連絡取りはLINE通話などで乗り切り、
●現地でプリペイドSIMを購入して電話番号を持つ

これが出来ればベストではないかな?と思います!

DKなら1日中英語で生活できる!
「英語環境にこだわる」本物の留学・ワーキングホリデーなら

とにかく英語圏の国へ行けば英語が話せるようになる、英語力が伸びると思っていませんか?

オーストラリアやカナダ・アメリカなどは英語が公用語です。
そういった国へ留学・ワーホリすれば当然英語で生活するんだろうと思いますが…
実際はほとんど日本語で生活出来てしまうのが現状です。

DKなら英語環境で留学・ワーホリできます 詳しくはこちら

その他のオーストラリア留学・ワーホリの準備 完璧ガイド

DKではシドニー留学・ワーホリ情報をSNSで発信しています。最新の現地情報やお得な学費割引も!今すぐFaceBookをいいね!またはTwitterをフォローしよう!

少人数でアットホームな説明会、またはベテランスタッフによる充実の個別カウンセリングはこちら。

DKにしかできない留学・ワーホリがある!DKのサポート内容が良く分かる資料を無料でお届けします。

※資料請求後の電話による勧誘は一切ありません。ご安心ください。

英語環境にこだわったオーストラリアシドニー留学ならDK

DK東京オフィス代表の小林三博DK東京オフィス代表の小林三博です。シドニーには3年滞在し、留学業界で10年以上働いています。
皆さんが留学・ワーホリする目的は何でしょうか?そして将来どのようになりたいのでしょうか?
ぜひDKまでご相談ください。最高の留学・ワーホリプランを一緒に考えましょう。スタッフ一同「全力」で、みなさんの留学・ワーキングホリデーをサポートします。

お電話でのお問い合わせ

03-6755-7693
営業時間:10時~18時(月~金) 休日:土・日・祝日

資料請求・カウンセリング・お申し込み

シドニーDK

1997年の創業より18年の実績・これまでに1万人以上をサポート

まだ留学やワーキングホリデーを気軽に出来なかった1990年代。そして留学エージェントも少なかった1997年に、DKはシドニーで創業しました。創業当時よりオーストラリアのシドニー専門、手数料無料で運営しております。

創業以来、少しずつオーストラリアの学校と信頼関係を築き上げ、現在はほとんどの語学学校・専門学校・大学の正規代理店です。特に国立大学の正規代理店は少なく、DKがオーストラリアの教育機関から信頼されている証です。

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

シドニー語学学校一覧 留学・ワーホリ完璧ガイド TAFE進学 大学進学 DKブログ 「今」をお届け!留学生ブログ