シドニー専門留学&ワーホリのDK
到着時あるとウレシイ!豪ドルプレゼントキャンペーン実施中☆

オーストラリア留学・ワーホリ 準備情報

荷物を送る


郵便局で荷物を送る

留学やワーキングホリデーなど長期の滞在になると、持ちきれない荷物を送りたい、日本から必要な荷物を送ってほしい・・・ということもあるでしょう。日本からオーストラリアへ荷物を送る場合、郵便局を利用するのが一般的です。郵便局を利用した荷物の送り方は以下の4つになります。

EMS(国際スピード郵便)

国際郵便の中でも最優先に取り扱い、3日程度で届きます。

航空便

飛行機輸送のため料金は高め。7日程度で届きます。

エコノミー航空便(SAL便)

日本とオーストラリア国内では船便、両国間は航空便にすることで航空便より安いサービスです。 2週間程度で届きます。

船便

船で輸送するため、安い料金くなります。3ヶ月程度で届きます。

料金について

気になる料金ですが、日本からシドニーへ荷物を送った場合を例にすると、以下のとおりです。

●服や生活用品など10キロの荷物の場合(2012年8月現在)

日数 料金
EMS(国際スピード郵便) 3日 14,000円
航空便 7日 17,650円
エコノミー航空便(SAL便) 2週間 12,550円
船便 2ヶ月 6,750円

●2キロ以内の荷物の場合(2012年8月現在)

日数 料金
EMS(国際スピード郵便) 3日 4,000円
航空便 7日 2,760円
エコノミー航空便(SAL便) 2週間 2,080円
船便 2ヶ月 1,080円

このようにもし2キロ以内の荷物であれば、小包ではなく小形包装物として安く送れます
以上が一般的な例ですが、書籍などは安く送ることができたり、速達や保険などのオプションを付けることもできます。
上記料金は変更しますので、詳しくはお近くの郵便局でおたずねください!!

DKなら1日中英語で生活できる!
「英語環境にこだわる」本物の留学・ワーキングホリデーなら

とにかく英語圏の国へ行けば英語が話せるようになる、英語力が伸びると思っていませんか?

オーストラリアやカナダ・アメリカなどは英語が公用語です。
そういった国へ留学・ワーホリすれば当然英語で生活するんだろうと思いますが…
実際はほとんど日本語で生活出来てしまうのが現状です。

DKなら英語環境で留学・ワーホリできます 詳しくはこちら

その他のオーストラリア留学・ワーホリの準備 完璧ガイド

DKではシドニー留学・ワーホリ情報をSNSで発信しています。最新の現地情報やお得な学費割引も!今すぐFaceBookをいいね!またはTwitterをフォローしよう!

このような方は、DK留学サービスにご相談ください

  • カウンセリングをしっかりやってもらいたい
  • 留学/ワーホリ先の候補地の一つとして、シドニーを考えている
  • 専門学校(TAFE)で学び、キャリアアップ/キャリアチェンジにつなげたい
  • 学費の安い学校を探したい
  • インターンなど、英語プラスαの留学・ワーホリをしたい
  • 余分なサービスはいらないから、最小限の費用で留学・ワーホリしたい

お問合せ

カウンセリング(無料相談)お申し込みはこちらから

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

  • tafe
  • university of techology sydney
  • unsw
  • macquarie university
  • cquniversity australia