シドニー専門留学&ワーホリのDK
到着時あるとウレシイ!豪ドルプレゼントキャンペーン実施中☆

留学・ワーホリ生活で使える!ドンキー君の英語講座

【留学・ワーホリ英語講座その19】 「I wonder~」は絶対マスターしたい便利な表現です!!


ドンキー君の近況

ドンキー君はワーホリで来豪しセカンドワーホリも取得して早21ヶ月目。最近はすっかり真面目になり、残りの滞在期間で英語の躍進を目指しています。今回はとても便利な表現の「I wonder ~」です。英会話で気軽に使える表現なのでマスターしましょう!

いくこ先生
今回は、日常会話でよく耳にする「I wonder~」の使い方について話をするわ!!

ドンキー君
この不肖ドンキー、今月も先生のご教授をありがたく拝聴させていただける幸せを噛み締めて、さらに精進していく所存でございます・・・

いくこ先生
まず、「wonder」はもともと「不思議に思う」という意味だけど、「I wonder~」は「~かなあ(と不思議に思う)」と言いたいときに使うのよ!!

eg1. I wonder where he is.
(彼は今どこにいるのかしら)

eg2. I wonder what she does.
(彼女はどんな仕事をしているのかな?)

eg3. I wonder if he is coming.
(彼は来るのかしら)

※「I wonder if~」の「if」は「~どうか」という意味。必ずこの「if」は必要になるから気をつけて!!

そして、次に気をつけてほしいのは「I wonder~」以下の語順。普通の疑問文のようにはならないから注意して!!

I wonder where he is.
(× I wonder where is he.)

それから、直接聞きにくいことや少しあらたまった場面でも使うわ。

Are there any jobs available here?
(ここで仕事ありますか?)

この表現を丁寧にすると、次のとおりよ。

I’m just wondering if there are any jobs available here.
(ここに仕事があるかなと思ったんですけど…)

仕事のメールとかではこのくらい丁寧な方がいいわね。
次の例も参考にしてみて。

Could I borrow some money?
(←この表現は「お金を借りる」にはちょっと直接的すぎる)

I just wondered if I could borrow some money.
(お金を貸してくれないかなと思って…)

上記のような場合には、「I’m just wondering~」「I just wondered~」「I was just wondering~」をよく使うわよ。
過去形にすると少し丁寧度がUPするのよ!!

とても便利な表現なので、気軽に使ってみて!!
簡単なことだけど、実際の会話の中では何となく間違えて使っている人が多いので、普段から気をつけてね!!

ドンキー君
なんか、使い方がわかって、やる気になってきたぞ!! やる気モリモリ!!

いくこ先生
英語を聞くとき、話すとき、やっぱり『文法』が大切になってくるのよ!! 文法がわかれば自分の言いたいことがもっと言えるようになるわ!! 他にもいろいろ間違いやすいポイントがあって・・・ この続きはまた!!次回は『some』と『any』の使い分けよ!! お楽しみに!!

ドンキー君
えっ、ケチ臭いなあ・・・ 今、教えてくれてもいいのに・・・ 『I wonder~』の使い方が分かったから、前に習った『良く聞く「Should be」「Could be」の使い分け』も復習しとこう!!

いくこ先生
習った文法は実際使ってみることが一番大事よ!! それにはワーホリや語学留学がおススメ!! 詳しくはDKのウェブサイトを見てね!! じゃあまたね!!

DKなら1日中英語で生活できる!
「英語環境にこだわる」本物の留学・ワーキングホリデーなら

とにかく英語圏の国へ行けば英語が話せるようになる、英語力が伸びると思っていませんか?

オーストラリアやカナダ・アメリカなどは英語が公用語です。
そういった国へ留学・ワーホリすれば当然英語で生活するんだろうと思いますが…
実際はほとんど日本語で生活出来てしまうのが現状です。

DKなら英語環境で留学・ワーホリできます 詳しくはこちら

その他の【留学・ワーホリ向け】ドンキー君の英語講座

DKではシドニー留学・ワーホリ情報をSNSで発信しています。最新の現地情報やお得な学費割引も!今すぐFaceBookをいいね!またはTwitterをフォローしよう!

このような方は、DK留学サービスにご相談ください

  • カウンセリングをしっかりやってもらいたい
  • 留学/ワーホリ先の候補地の一つとして、シドニーを考えている
  • 専門学校(TAFE)で学び、キャリアアップ/キャリアチェンジにつなげたい
  • 学費の安い学校を探したい
  • インターンなど、英語プラスαの留学・ワーホリをしたい
  • 余分なサービスはいらないから、最小限の費用で留学・ワーホリしたい

お問合せ

カウンセリング(無料相談)お申し込みはこちらから

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

  • tafe
  • university of techology sydney
  • unsw
  • macquarie university
  • cquniversity australia