シドニー専門留学&ワーホリのDK
到着時あるとウレシイ!豪ドルプレゼントキャンペーン実施中☆

お知らせ

図解!セカンド ワーキングホリデービザの申請方法

2015.12.28


セカンドワーキングホリデービザ(Second Working Holiday visa)の申請は、オーストラリア移民局  ホームページから英語で行います。
下記はビザ申請入力フォームについて、2011年現在の内容で解説したものです。 変更することもあるので、あくまで参考としてご利用ください。また申請はご本人様の責任でお願いたします。

※2016年7月追記
ビザ申請システムの変更により、現在はimmiaccoutを取得してか下記のビザ申請画面に進めます。
以下のページから Start second Working Holiday visa application – in Australia を選択して、immiaccountの登録からスタートします。
https://www.border.gov.au/Trav/Visa/Appl/Working-holiday

その他ご注意

※ここでは「オーストラリア国内での」セカンドワーホリビザ申請方法をご紹介しています。申請場所が日本の場合は手順が異なりますのでご注意ください。

※2回目のワーキングホリデー・ビザを申請するためには、1回目のワーホリ期間中に指定されたエリア(Regional Australia)で季節労働を3ヶ月以上就労する必要があります。
その他基本条件は1回目と同様になります。

※オーストラリア国内外のどちらからでも申請可能です。

※申請者によっては 健康診断 が必要になる場合があります。

※ビザの発給を保証するものではありません。自己責任でご利用ください。

※クレジットカードがない場合は申請料の支払いができませんのでご注意ください。利用できるカードはVisa、MasterCard、American Express、Diners Club International、Bankcard、JCBです。

※ビザ申請にあたっては、パスポートの有効期限が半年以上であることが推奨されています。

お知らせ

※このページの無断転載はご遠慮ください。リンクはお気軽にどうぞ♪
※DKで学校を申し込めば、セカンドワーキングホリデービザ申請も無料でサポートしております。
現地でこれから学校に通う予定の方もお問い合わせください!

では以下のTerms and Conditions acceptanceよりセカンドワーホリビザ申請がスタートできます。

  1. Terms and Conditions acceptance
  2. Australian Values
  3. Your personal details(申請者情報)
  4. Critical data confirmation(重要: 入力データの確認)
  5. Details of seasonal work undertaken(従事した季節労働の詳細)
  6. Your personal details (continued) (申請者情報の続き)
  7. Residential address details(居住地情報)
  8. Contact details(連絡先詳細)
  9. Health declarations(健康状態の申告)
  10. Character declarations(人物の申告)
  11. Declaration(宣誓)
  12. Check Information(情報の確認)
  13. Save an application(申請の保存)
  14. Save visa application(申請の保存)
  15. Saved application information
  16. Payment details(支払情報)
  17. Application for grant of a WH visa

その他の留学・ワーホリとは

2016/11/25/
図解!ワーキングホリデービザ申請マニュアル【2016年12月更新】
2016/11/19/
【留学・ワーホリ向け】immiaccount(イミアカウント)作成方法2017年1月更新
2016/05/20/
シドニー留学・ワーホリの費用と収入まとめ 2016年度版 (毎年更新)
2016/01/01/
オーストラリアへ留学・ワーホリする5つの理由。カナダ・アメリカと比較!
2015/12/31/
どれがオススメ?留学・ワーホリするためのビザ3種類を比較 

DKではシドニー留学・ワーホリ情報をSNSで発信しています。最新の現地情報やお得な学費割引も!今すぐFaceBookをいいね!またはTwitterをフォローしよう!

このような方は、DK留学サービスにご相談ください

  • カウンセリングをしっかりやってもらいたい
  • 留学/ワーホリ先の候補地の一つとして、シドニーを考えている
  • 専門学校(TAFE)で学び、キャリアアップ/キャリアチェンジにつなげたい
  • 学費の安い学校を探したい
  • インターンなど、英語プラスαの留学・ワーホリをしたい
  • 余分なサービスはいらないから、最小限の費用で留学・ワーホリしたい

お問合せ

カウンセリング(無料相談)お申し込みはこちらから

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

  • tafe
  • university of techology sydney
  • unsw
  • macquarie university
  • cquniversity australia