シドニー専門留学&ワーホリのDK

オーストラリア留学・ワーホリ 準備情報

パソコンの準備


パソコンは持って行くべきか

最近では、ほとんどの方がノートパソコン(オーストラリアではラップトップと呼びます)を持って行っています。
DKを利用してワーキングホリデーした方に聞くと、

  • 宿題や課題をするため
  • シェアハウスなどでインターネット回線が引いてあれば自分のパソコンでインターネットが出来る。
  • デジタルカメラやデータの保存するため。
  • CDやDVDのプレーヤーになる。

などの意見が聞かれます。

またオーストラリアのパソコンは英語しか使えない場合が多いです。日本語でメールが打てないのは、友人や親に連絡をとるのに非常に不便。そのため日本語が使える自分のパソコンが便利です。

※DKシドニーオフィスでは無料で使えるパソコンを用意してます。もちろん日本語対応!

荷物として少々かさばりますが、持って行くメリットは十分にあります。
故障時の修理については、事前にメーカーなどに確認しましょう。
EメールソフトやWEBブラウザは、出発する前に設定して、家族・友人・先生のメールアドレスや必要な情報サイト・お気に入りサイトなどを登録しておくようにしましょう。

なお、オーストラリアの電気事情は日本と異なるため、パソコンを含め日本製の電気製品を持参する場合は注意が必要です。

オーストラリアの電圧は220~240ボルトで、周波数は50サイクル。
プラグは三つ又・またはハ型です。
オーストラリアで日本の電気製品を使うときは、220ボルトの変圧器(コンバーター)が必要です。

※パソコンは220ボルト対応の場合が多く変圧器が要らない時もあります。アダプターの表示を確認しましょう。電源接続のためにプラグは必要です。

DKなら1日中英語で生活できる!
「英語環境にこだわる」本物の留学・ワーキングホリデーなら

とにかく英語圏の国へ行けば英語が話せるようになる、英語力が伸びると思っていませんか?

オーストラリアやカナダ・アメリカなどは英語が公用語です。
そういった国へ留学・ワーホリすれば当然英語で生活するんだろうと思いますが…
実際はほとんど日本語で生活出来てしまうのが現状です。

DKなら英語環境で留学・ワーホリできます 詳しくはこちら

その他のオーストラリア留学・ワーホリの準備 完璧ガイド

DKではシドニー留学・ワーホリ情報をSNSで発信しています。最新の現地情報やお得な学費割引も!今すぐFaceBookをいいね!またはTwitterをフォローしよう!

このような方は、DK留学サービスにご相談ください

  • カウンセリングをしっかりやってもらいたい
  • 留学/ワーホリ先の候補地の一つとして、シドニーを考えている
  • 専門学校(TAFE)で学び、キャリアアップ/キャリアチェンジにつなげたい
  • 学費の安い学校を探したい
  • インターンなど、英語プラスαの留学・ワーホリをしたい
  • 余分なサービスはいらないから、最小限の費用で留学・ワーホリしたい

お問合せ

カウンセリング(無料相談)お申し込みはこちらから

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

  • tafe
  • university of techology sydney
  • unsw
  • macquarie university
  • cquniversity australia