シド二―専門の留学・ワーホリエージェント DK [サポート料金無料]

受付時間:10時〜18時(月〜金)
電話番号:03-6755-7693

オーストラリア留学・ワーホリ 準備情報

日本出発からオーストラリア入国までの流れ


いよいよ日本出発!

全ての準備が終わったら、いよいよ出発です!
国際線の場合は、出発時刻の2時間前までには空港に着くようにしましょう。

「搭乗手続き」

搭乗までの手続きは、以下のようになります。

①チェックイン

自分が搭乗する航空会社のチェックイン・カウンターへ行って、航空券・パスポートとスーツケース(預ける荷物)を渡す。

※最近は航空券ではくEチケットをプリントアウトして持って行くパターンが多いです。

※手荷物は大きく分けて「機内持込み手荷物」と「預ける手荷物」の2種類に分類されます。
「機内持込み手荷物」とは、航空機内に自分で直接持ち込み、機内において身につけ、又は携帯する手荷物です。
「預ける手荷物」とは、搭乗前に航空会社のチェックインカウンターにお預けになるスーツケース等の大きい手荷物をいいます。

②搭乗券などの受け取り

カウンターで、搭乗券(ボーディング・パス)と荷物の預かり証(クレーム・ タグ=Claim tag)、1枚目が切り取られた残りの航空券またはEチケットを受け取る。

③出国ゲートへ!

ここで手荷物検査を受けます。機内持ち込み手荷物をすべて係官に預け、X線検査。
手荷物検査では、持ち込み禁止の物を持っていると没収されてしまいます。
特に飲み物など液体物を機内に持ち込む場合には、液体物を100m2以内の個々の容器に入れ、さらにジッパー付きの無色透明プラスチック袋に入れなければならないルールがあります。
詳しくは、国土交通省のウェブサイトでご確認ください。

④税関審査を受ける

出国手続き前に空港で蜻入した免税品は、必ず機内持ち込み手荷物として税関の検査を受けましょう。
通関が終わる前に免税品の封を開けると、罰金が諜せられるので要注意です。

⑤出国審査を受ける

パスポートとBoarding passを係官に出すと、パスポートに出国スタンプを押して返してくれる。

日本を出国

ここまでの手続きが終わったら、自分が乗る飛行機の搭乗ゲートを確認して、ゲートのそばで待機しましょう。出発時刻が近付くとアナウンスが流れます。搭乗が始まったら指示に従って飛行機内へ。
いよいよ出発です!!

※機内で入国カードを渡されるので記入しましょう (記入のしかたがわからないところは、客室乗務員へ聞きましょう)。

オーストラリアと日本の時差は、どの都市でも30分~2時間なので、時差ボケの心配はありません。
しかし8~9長時間のフライトになるので、リラックスして機内のエンターテイメントを楽しみましょう。軽く手足の指を動かしたり、シートベルトのランプが消えているときに機内を静かに歩くと気分転換になります。

「入国審査」「検疫検査」「税関審査」

いよいよオーストラリアに到着!!

まずは入国手続きです。機内で記入した入国カードとパスポートを持って、入国審査の列に並びましょう。ワーキングホリデーは、ビザ発給のメールの提示を求められることがあるので、すぐに取り出せるように。

審査官に入国カードとパスポートを出すと、だいたい次のようなことを質問されます。

●What ig the purpose of your visit?「入国の目的は何ですか?」
●How Iong will you stay「滞在期間はどれくらいですか?」

しかし入国カードとパスポートのチェックだけで、まったく質問されないパターンが多いです。

入国審査が終わったら、搭乗便名の表示されたターンテーブルで、自分の荷物を取ります。
その後は税関で荷物のチェックを受けます。

空港送迎の注意

入国の審査が済んだら空港ロビーへ。空港送迎を頼んでいる場合は、ロビーにて送迎のスタッフが待っています。学校名や留学生の名前を書いたボードを持っているので探しましょう。
飛行機の到着が大幅に遅れる場合もあるので、事前に遅れることがわかったときは、日本の空港から国擦電話で、学校や、DK東京オフィスへご連絡ください。

DKなら1日中英語で生活できる!
「英語環境にこだわる」本物の留学・ワーキングホリデーなら

とにかく英語圏の国へ行けば英語が話せるようになる、英語力が伸びると思っていませんか?

オーストラリアやカナダ・アメリカなどは英語が公用語です。
そういった国へ留学・ワーホリすれば当然英語で生活するんだろうと思いますが…
実際はほとんど日本語で生活出来てしまうのが現状です。

DKなら英語環境で留学・ワーホリできます 詳しくはこちら

その他のオーストラリア留学・ワーホリの準備 完璧ガイド

DKではシドニー留学・ワーホリ情報をSNSで発信しています。最新の現地情報やお得な学費割引も!今すぐFaceBookをいいね!またはTwitterをフォローしよう!

少人数でアットホームな説明会、またはベテランスタッフによる充実の個別カウンセリングはこちら。

DKにしかできない留学・ワーホリがある!DKのサポート内容が良く分かる資料を無料でお届けします。

※資料請求後の電話による勧誘は一切ありません。ご安心ください。

英語環境にこだわったオーストラリアシドニー留学ならDK

DK東京オフィス代表の小林三博DK東京オフィス代表の小林三博です。シドニーには3年滞在し、留学業界で10年以上働いています。
皆さんが留学・ワーホリする目的は何でしょうか?そして将来どのようになりたいのでしょうか?
ぜひDKまでご相談ください。最高の留学・ワーホリプランを一緒に考えましょう。スタッフ一同「全力」で、みなさんの留学・ワーキングホリデーをサポートします。

お電話でのお問い合わせ

03-6755-7693
営業時間:10時~18時(月~金) 休日:土・日・祝日

資料請求・カウンセリング・お申し込み

シドニーDK

1997年の創業より18年の実績・これまでに1万人以上をサポート

まだ留学やワーキングホリデーを気軽に出来なかった1990年代。そして留学エージェントも少なかった1997年に、DKはシドニーで創業しました。創業当時よりオーストラリアのシドニー専門、手数料無料で運営しております。

創業以来、少しずつオーストラリアの学校と信頼関係を築き上げ、現在はほとんどの語学学校・専門学校・大学の正規代理店です。特に国立大学の正規代理店は少なく、DKがオーストラリアの教育機関から信頼されている証です。

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

シドニー語学学校一覧 留学・ワーホリ完璧ガイド TAFE進学 大学進学 DKブログ 「今」をお届け!留学生ブログ