シドニー専門留学&ワーホリのDK

オーストラリア留学・ワーホリ 準備情報

ダイレクトエントリーについて


ダイレクトエントリーとは?

専門学校や大学などに入学するにはもちろん英語力が必要です。
本来はIELTSやTOEFLなどの英語力の証明をもって入学を申し込むのですが、証明を持ってない方や、英語力が現段階で足りない方は、入学したい学校が提携している英語学校で既定のレベルに達するまで勉強してから進学するという方法です。

ダイレクトエントリーの利点

英語力証明のために試験を受ける場合、すぐ進学に必要なスコアを取れればいいのですが、何度も受けたりしていると、いつになるかわからないので留学の計画が立てづらくなります。
その点ダイレクトエントリーなら、入学前に決まった期間(たいていは3~6カ月)勉強するだけです。期間は現時点での英語レベルチェックテストを受け、『あなたが●●学校で学ぶためには●か月勉強して下さい』というふうに決められます。
英語学校で学ぶ分、授業料もかかってしまいますが、TOEFLなどの受験のために勉強するより、オーストラリアに行って実際の授業や生活で使える勉強をするほうが実力がつくし、楽しいと思います。ダイレクトエントリー、おススメです!

ダイレクトエントリーを利用した、進学までの流れ

1.入りたい学校( 専門学校・大学など)に入学を申込むにあたって、その学校が提携している英語学校(付属の英語学校があるところもあります!)で英語のレベルチェックテストを受ける。レベルチェック・テストを日本で受けられる英語学校もたくさんあります。
詳しくは DK まで!

2.テストの結果により英語学校から指定された期間英語コースに通うことを条件に、専門学校・大学などから入学許可が出る。この入学許可をもらうと、英語学校と合わせたトータルの期間で学生ビザの申請が出来ます。(英語学校4カ月+専門学校1年など)

3.渡豪して、まずは指定された期間の英語の勉強を開始。

4.めったなことが無ければ指定期間の英語の勉強が終了したあと、希望の学校に入学。
※延長されることも無いとはいえません。。。

DKなら1日中英語で生活できる!
「英語環境にこだわる」本物の留学・ワーキングホリデーなら

とにかく英語圏の国へ行けば英語が話せるようになる、英語力が伸びると思っていませんか?

オーストラリアやカナダ・アメリカなどは英語が公用語です。
そういった国へ留学・ワーホリすれば当然英語で生活するんだろうと思いますが…
実際はほとんど日本語で生活出来てしまうのが現状です。

DKなら英語環境で留学・ワーホリできます 詳しくはこちら

その他のオーストラリア留学・ワーホリの準備 完璧ガイド

DKではシドニー留学・ワーホリ情報をSNSで発信しています。最新の現地情報やお得な学費割引も!今すぐFaceBookをいいね!またはTwitterをフォローしよう!

このような方は、DK留学サービスにご相談ください

  • カウンセリングをしっかりやってもらいたい
  • 留学/ワーホリ先の候補地の一つとして、シドニーを考えている
  • 専門学校(TAFE)で学び、キャリアアップ/キャリアチェンジにつなげたい
  • 学費の安い学校を探したい
  • インターンなど、英語プラスαの留学・ワーホリをしたい
  • 余分なサービスはいらないから、最小限の費用で留学・ワーホリしたい

お問合せ

カウンセリング(無料相談)お申し込みはこちらから

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

  • tafe
  • university of techology sydney
  • unsw
  • macquarie university
  • cquniversity australia