シドニー専門留学&ワーホリのDK

よくある質問

Q.予定がはっきりしていないけどワーホリ出来ますか?


ワーホリプランがあいまいですが、渡豪しても大丈夫??

Answer: まったく問題ありません。

それでは、「3ヵ月後にワーキングホリデーで来豪して、最初は英語学校に通いながらホームステイをしたい」という一般的なプランを例に見ていきます。

まず、英語学校の申込に関してはDKにお任せ下さい。シドニー語学学校一覧を見てもわかるとおり、英語学校だけでも学校は星の数ほどあります(ホームページに記載していない学校の方が数は多いです)。その中からご希望や予算にあった学校を、経験豊富なDKのスタッフがご紹介します。
またビザもDKのベテランスタッフが代理申請しますのでご安心ください。

なお授業料についてはご注意点があります。いくつかの学校でスペシャルオファー(割引)を出していますので、申込時期により若干授業料が異なります。仮に今月申込めば、2ヵ月後から授業を始めるにしても、授業料は今月のオファーが適用されます。今申込めば授業料が安く済むこともありますが、英語を身につけるという本来の目的を考えれば、少しぐらい授業料が安くなることよりも、自分で納得した学校に通うことの方が重要に思われます。もちろん、2ヵ月後に申込むことにより今申込むことより安くなる場合もあります。
また2006年7月からワーキングホリデーで学校に通える期間が4ヶ月になりました(以前は3ヶ月)。4ヶ月間しっかり勉強することができます。

さて渡豪まであと2ヶ月。この期間に何をすればいいのでしょうか?
英語の勉強をするものよいですが、自分がオーストラリアに1年間いる内に何をするのか?ということをいろいろ考えてみることをオススメします。
それは色々な場所を旅行することかもしれませんし、自分の趣味をとことん追求することかもしれません。帰国に備えていろいろなスキル や資格を身につけることかもしれませんし、英語の上達を目指すにしてもいろいろな方法があります。この期間に1年間のオーストラリア生活で自分がチャレンジしたいことを色々考えておくことは、オーストラリアを楽しむ上で非常に重要なことだと思われます。なぜなら、オーストラリアの生活が満喫できれば、英語力も自然と伸びていくはずだからです。

DKでは様々な留学・ワーホリのお手伝いができます。ただし、航空券手配に関してはアドバイスはできますが手続きはご自身でしていただきますのでご了承ください。わからないことはお気軽にご質問ください。

そしてDKには現地にシドニーオフィスもあります。毎日たくさんの学生がいろいろな目的で訪れます。現地に着いてからもしっかりサポートができますのでご心配なくご利用ください。

DKではシドニー留学・ワーホリ情報をSNSで発信しています。最新の現地情報やお得な学費割引も!今すぐFaceBookをいいね!またはTwitterをフォローしよう!

このような方は、DK留学サービスにご相談ください

  • カウンセリングをしっかりやってもらいたい
  • 留学/ワーホリ先の候補地の一つとして、シドニーを考えている
  • 専門学校(TAFE)で学び、キャリアアップ/キャリアチェンジにつなげたい
  • 学費の安い学校を探したい
  • インターンなど、英語プラスαの留学・ワーホリをしたい
  • 余分なサービスはいらないから、最小限の費用で留学・ワーホリしたい

お問合せ

カウンセリング(無料相談)お申し込みはこちらから

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

  • tafe
  • university of techology sydney
  • unsw
  • macquarie university
  • cquniversity australia