シドニー専門留学&ワーホリのDK
到着時あるとウレシイ!豪ドルプレゼントキャンペーン実施中☆

良くあるオーストラリア留学・ワーホリ相談 – どのビザを取得すればいいの??


オーストラリアに入国するにはビザが必要で、通常は「学生」「ワーキングホリデー」「観光」のいずれかのビザで来豪します。

それではどのビザで渡豪するのが一番いいのでしょうか?というご相談を良く頂きます。

一番気軽なのは観光ビザです。
ETA であればすぐに取得できて3ヶ月滞在できます。
また仕事はできませんが学校に通うことができます。
つまり観光ビザは、とりあえず3ヶ月以内の短期留学したい方にオススメです。

次にワーキングホリデー・ビザですが、30歳までという年齢制限がありますので(他にも条件はありますが)、これを満たしている場合は ワーキングホリデー・ビザを申請するというのも選択肢の1つであり、取得も簡単です。
ワーキングホリデーでは1年間滞在ができ、仕事ができ(1雇用先で6ヶ月以内)、学校に通え(4ヶ月以内)、3ヶ月間ファームで働けばもう一年同じ条件で滞在できるセカンド ワーキングホリデーの申請も可能になります。
また、ワーキングホリデーから学生ビザへの切り替えも現地で行えます。
つまり ワーキングホリデー・ビザは、仕事も勉強もしながら1,2年間海外生活を送りたい、またその後も長期で学校に通うなどしてオーストラリアに滞在したい、という方にオススメです。

最後に学生ビザは語学学校や専門学校・大学に通う場合に取得できます。
期間も通学期間分のビザが発給されるので、3カ月以上の勉強がしたい場合は学生ビザがおススメです。
しかもオーストラリアの学生ビザは仕事をすることができます。週20時間までと制限はありますが、勉強に仕事に、海外で充実した学生生活を送る事ができます。このビザの場合、まず日本で学校を決めて申込をして授業料を払って、学校から入学許可証を入手して学生ビザを申請して、その後に 健康診断を受けて学生ビザが発給されるという流れになります。手続き的には一番ややこしいですが、全てDKでサポート可能ですのでご安心ください。

このような方は、DK留学サービスにご相談ください

  • カウンセリングをしっかりやってもらいたい
  • 留学/ワーホリ先の候補地の一つとして、シドニーを考えている
  • 専門学校(TAFE)で学び、キャリアアップ/キャリアチェンジにつなげたい
  • 学費の安い学校を探したい
  • インターンなど、英語プラスαの留学・ワーホリをしたい
  • 余分なサービスはいらないから、最小限の費用で留学・ワーホリしたい

お問合せ

カウンセリング(無料相談)お申し込みはこちらから

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

  • tafe
  • university of techology sydney
  • unsw
  • macquarie university
  • cquniversity australia