シド二―専門の留学・ワーホリエージェント DK [サポート料金無料]

受付時間:10時〜18時(月〜金)
電話番号:03-6755-7693

よくある質問

Q.どうして夏休みは語学学校に日本人が多いの?


DKでは語学学校に行かれた方に今所属しているクラスの国籍をアンケートしています。

その中で、

午前のクラス:ブラジル4人、日本5人、チリ1人、コロンビア3人、韓国3人、イタリア1人、

午後のクラス:ブラジル2人、日本13人

私が入学した時は大学が春休みということもありたくさんの日本人がいた。午後は20人日本人のみのときもあった。

という結果をいただいたことがあります。

午前クラスは日本人29%、午後クラスはなんと80%、平均しても55%の日本人比率という計算になります。

しかしながらこの学校は普段の国籍比率は、

ヨーロッパ25%、中南米44%、日本13%、韓国13%、その他5%

といったところです。

 

どうして長期休み期間は日本人が増えてしまうのでしょうか?

その理由を説明したいと思います。

 

①語学学校に主に通う国籍の大学生の夏休み

日本:7月中旬~9月中旬

韓国:7月中旬~8月中旬

中国:7月初旬~8月下旬

台湾:6月中旬~9月中旬

スペイン:6月中旬~8月下旬

フランス:7月初旬~9月上旬

イタリア:7月中旬~8月下旬

ブラジル:12月~3月(南半球です)

 

だいたい共通していますね。ではなぜ日本人だけが多いのでしょうか。

韓国人も少し増えますが、韓国の夏休みは短めなのと、韓国人にとってはフィリピンの方が近いしメジャーです。

中国人はビザの取得が大変です。観光ビザを取るために資金証明などが必要で、審査・ビザ取得まで時間もかかるので、たった1週間~1カ月の留学のためにその手間をかける人は少ないです。

台湾人は最近国籍比率も高くなってきていますが、人口は日本の6分の1程度。また、フィリピンに行く人もかなり増えています。

スペインほかヨーロッパ人が英語を学ぶ理由はIELTSやケンブリッジ検定試験をパスすることです。そのため、3か月などのまとまった期間の留学が多く、短期留学はあまりしないのと、なにしろヨーロッパとオーストラリアは遠いですから渡航費を考えても短期では行きません。英語を短期でも学びたいなら迷わず近場のイギリスに行きます。

以上のような理由から、オーストラリアの語学学校は夏休みに日本人が増えてしまうのです。

 

②その多めな日本人が入門・初級クラスに集中してしまう

語学学校のクラスは通常4~6レベルに分かれています。

学校開始初日にクラス分けのために筆記と面接のテストがあります。

日本人は読む・書くは得意で筆記は出来るのですが、聞く・話す力が圧倒的に低いため、どうしても1~2レベルにクラス分けされてしまうことが多く、そこでまた日本人が固まってしまいがちなのです。

 

以上、夏休みなど長期休暇中の短期留学では日本人が増えてしまう理由を説明しましたが、DKでは春・夏休みでも比較的日本人の少ない学校をご紹介可能です。理由はコチラ

気になる方はお気軽にお問い合わせ下さい。

カウンセリング(来社・電話)のご予約はコチラ

DKではシドニー留学・ワーホリ情報をSNSで発信しています。最新の現地情報やお得な学費割引も!今すぐFaceBookをいいね!またはTwitterをフォローしよう!

少人数でアットホームな説明会、またはベテランスタッフによる充実の個別カウンセリングはこちら。

DKにしかできない留学・ワーホリがある!DKのサポート内容が良く分かる資料を無料でお届けします。

※資料請求後の電話による勧誘は一切ありません。ご安心ください。

英語環境にこだわったオーストラリアシドニー留学ならDK

DK東京オフィス代表の小林三博DK東京オフィス代表の小林三博です。シドニーには3年滞在し、留学業界で10年以上働いています。
皆さんが留学・ワーホリする目的は何でしょうか?そして将来どのようになりたいのでしょうか?
ぜひDKまでご相談ください。最高の留学・ワーホリプランを一緒に考えましょう。スタッフ一同「全力」で、みなさんの留学・ワーキングホリデーをサポートします。

お電話でのお問い合わせ

03-6755-7693
営業時間:10時~18時(月~金) 休日:土・日・祝日

資料請求・カウンセリング・お申し込み

シドニーDK

1997年の創業より18年の実績・これまでに1万人以上をサポート

まだ留学やワーキングホリデーを気軽に出来なかった1990年代。そして留学エージェントも少なかった1997年に、DKはシドニーで創業しました。創業当時よりオーストラリアのシドニー専門、手数料無料で運営しております。

創業以来、少しずつオーストラリアの学校と信頼関係を築き上げ、現在はほとんどの語学学校・専門学校・大学の正規代理店です。特に国立大学の正規代理店は少なく、DKがオーストラリアの教育機関から信頼されている証です。

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

シドニー語学学校一覧 留学・ワーホリ完璧ガイド TAFE進学 大学進学 DKブログ 「今」をお届け!留学生ブログ