シド二―専門の留学・ワーホリエージェント DK [サポート料金無料]

受付時間:10時〜18時(月〜金)
電話番号:03-6755-7693

よくある質問

Q.なぜ「デ・ファクト(事実婚)ビザ」を申請する人が多いの??


まず、デ・ファクト(事実婚)とは何でしょうか?移民局のウェブサイトで De facto の定義を見てみると以下のとおりです。

De facto
Not legally married, but in a spouse-like or spouse-equivalent relationship. Sometimes known as ‘common law’ spouse.

オーストラリアの市民権・永住ビザを持つパートナーと12ヶ月以上一緒に暮らしている場合、婚姻関係になくても配偶者ビザのカテゴリーの1つであるデ・ファクト(事実婚)ビザが申請可能になります。

それでは Spouse Visa: Onshore Temporary and Permanent (Subclasses 820 and 801) を見てみましょう。

サブクラス820 はオーストラリアの市民権・永住ビザを持つパートナーとの婚姻やデ・ファクトでオーストラリアに滞在するための2年間の一時滞在ビザです。2年後に サブクラス801 を申請することにより永住が可能になります。

つまり、このビザは 暫定の配偶者ビザ にあたり入籍は不要 。2年後も良好な関係が続いていることが証明できれば永住ビザが取得できるというわけです。オーストラリアに滞在している間にパートナーが見つかり、一緒に生活を 始めるという方が申請するケースが多いと思われます。

申請に当たっては、パートナーも適格要件を満たしている必要があります。例えば、パートナーが過去において既に2人のスポンサーになっていたり、過去5年以内にスポンサーになっている場合などは、パートナーはビザをサポートすることができませんのでご注意を。

デ・ファクト(事実婚)ビザについて詳しくは移民局までお問い合わせください。


DKではシドニー留学・ワーホリ情報をSNSで発信しています。最新の現地情報やお得な学費割引も!今すぐFaceBookをいいね!またはTwitterをフォローしよう!

少人数でアットホームな説明会、またはベテランスタッフによる充実の個別カウンセリングはこちら。

DKにしかできない留学・ワーホリがある!DKのサポート内容が良く分かる資料を無料でお届けします。

※資料請求後の電話による勧誘は一切ありません。ご安心ください。

英語環境にこだわったオーストラリアシドニー留学ならDK

DK東京オフィス代表の小林三博DK東京オフィス代表の小林三博です。シドニーには3年滞在し、留学業界で10年以上働いています。
皆さんが留学・ワーホリする目的は何でしょうか?そして将来どのようになりたいのでしょうか?
ぜひDKまでご相談ください。最高の留学・ワーホリプランを一緒に考えましょう。スタッフ一同「全力」で、みなさんの留学・ワーキングホリデーをサポートします。

お電話でのお問い合わせ

03-6755-7693
営業時間:10時~18時(月~金) 休日:土・日・祝日

資料請求・カウンセリング・お申し込み

シドニーDK

1997年の創業より18年の実績・これまでに1万人以上をサポート

まだ留学やワーキングホリデーを気軽に出来なかった1990年代。そして留学エージェントも少なかった1997年に、DKはシドニーで創業しました。創業当時よりオーストラリアのシドニー専門、手数料無料で運営しております。

創業以来、少しずつオーストラリアの学校と信頼関係を築き上げ、現在はほとんどの語学学校・専門学校・大学の正規代理店です。特に国立大学の正規代理店は少なく、DKがオーストラリアの教育機関から信頼されている証です。

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

シドニー語学学校一覧 留学・ワーホリ完璧ガイド TAFE進学 大学進学 DKブログ 「今」をお届け!留学生ブログ