シドニー専門留学&ワーホリのDK

コラム

オーストラリアのワーホリで掛かる費用は人それぞれ

2015.12.15


オーストラリアのワーホリの費用はイニシャルコストとランニングコストで考える必要があります。
出かける前にも航空券は用意しなければいけませんし、1年間の保険料などの費用も掛かります。
語学学校や留学エージェントを利用するならば、そういった費用も当然必要になります。

オーストラリアに入国して、語学学校に通う場合には授業料や交通費、住むところも当然必要になります。
毎月の食費だって掛かりますし、スマホ代だって馬鹿にはなりません。

ワーホリは6ヶ月間のアルバイトなども出来ますが、ある程度話せなければアルバイト先だって見つかりません。
全然、語学学校などに行かない場合でも、今度はオーストラリアを旅行したり観光したりする費用が掛かります。

1年間オーストラリアをずっと周遊旅行しながら過ごしてももちろん良いのがワーホリですし、実際にホームステイをせず語学学校などにも通わず、旅行を続けている人もいます。
ワーホリの1年の過ごし方は人それぞれ、別に決まった方法というのはないのです。

ですから、オーストラリアで一年間仕事をしないで生活をすることが出来るだけのお金を貯めて、ワーホリを利用するというのも当然アリなのです。
働きながら過ごすというイメージが出来てしまっていますが、1年間どう過ごすのも自由、働かない人もたくさんいますし、語学学校に行かない人もいるのです。

オーストラリアに行って働く場合には、なるべく早めに仕事を探すのがいいと言われています。
これは、ワーホリの期間が半年を切ってしまうとほとんど雇ってもらえないということが多いからです。

なにごとも準備が大切というのはオーストラリアのワーホリでも同じです。
1年間と考えずにいろいろな国のワーホリを利用して、連続して2〜3年海外を回っている猛者のような人もいるのです。

あなたも、ワーホリを利用してなにをするのかをしっかりと決めて、出来るだけ有効にオーストラリアでの時間を使いましょう。

DKではシドニー留学・ワーホリ情報をSNSで発信しています。最新の現地情報やお得な学費割引も!今すぐFaceBookをいいね!またはTwitterをフォローしよう!

その他のコラム

2018/11/12/
Scots English Collegeにて発音矯正のカリスマによるPRONCOMコースがスタートします!
2018/06/01/
DK 初!現金プレゼントキャンペーン☆
2018/03/08/
SCE【Sydney College of English】2018 夏休みジュニアホリデープログラム募集開始!!
2017/09/04/
ビザ取り学校の倒産
2017/07/20/
現地でも帰国後も就職に有利!ホスピタリティ英語コースのご案内☆

このような方は、DK留学サービスにご相談ください

  • カウンセリングをしっかりやってもらいたい
  • 留学/ワーホリ先の候補地の一つとして、シドニーを考えている
  • 専門学校(TAFE)で学び、キャリアアップ/キャリアチェンジにつなげたい
  • 学費の安い学校を探したい
  • インターンなど、英語プラスαの留学・ワーホリをしたい
  • 余分なサービスはいらないから、最小限の費用で留学・ワーホリしたい

お問合せ

カウンセリング(無料相談)お申し込みはこちらから

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

  • tafe
  • university of techology sydney
  • unsw
  • macquarie university
  • cquniversity australia