シドニー専門留学&ワーホリのDK

コラム

ワーホリでオーストラリアを選ぶメリットまとめ

2016.09.24


working-holidays

オーストラリアへのワーホリのメリットはなんでしょうか?

その前に目的です。ほとんどの人が『英語力を高める』という目標を第一に掲げると思います。
その目的を達成するにはほかにイギリス、カナダ、ニュージーランドがあります。

その4カ国のなかでもオーストラリアは一番人気。年間1万人前後の日本人がワーホリでオーストラリアにわたっています。

人気の秘密は、

①日本では絶対にお目にかかれない雄大な自然や、観光スポット、さらには世界遺産などにもふれる事ができますよね。(これはカナダなどもそうですが)

②あのオーストラリアにしかいない珍しい動物や、生き物に出会うことができる

③他の3カ国に比べ暖かく気候が良いため、心も開放的になり楽しい!

④治安が良い

➄住みやすい街世界ランキングでシドニー含む5都市がトップ10入り

⑥唯一セカンドワーホリビザが取れる

⑦景気が良く時給が高い

⑧親日家が多い

⑨日本との時差が少なく日本との連絡が取りやすい

なんだか考えただけで、オーストラリアってワクワクしてきませんか?メリットいっぱいですよね?

以下はオーストラリアに限ったワーホリのメリットではありませんが、ワーホリは若いうちだけ、新たな場所で新たな人に囲まれたり触れ合うことで、ゆっくりと自分自身を見つめなおしたり、客観的にみたり、考えることができるんです。

しかも知っている人はいないし誰も助けてくれる人はいない、そんな遠い異国の地だからこそ、自分の行動は自分で決める必要があるので、ワーホリというのはさらに自分を成長させるきっかけであり、チャンスにもなるんです。

ただせっかくそんな大きな目標や期待を持って、ワーホリへ行ったのに、目的を見失ったり、ヤル気をなくしてしまったり・・しかもワーホリへ行くことだけで満足してしまうと、ただのオーストラリア観光になってしまいかねません。

それだとせっかくの一生に一度だけとれる、類まれなるスーパービザ(働ける・学べる)であるワーホリのチャンスもがもったいないですよね。

夢や希望をたくさん持って、オーストラリアへワーホリを目指した気持ちを忘れて、例えばホームシックにかかりそうになったりすることもあるかもしれません。

そんな時は初心を思い出して、せっかくの外国に来たチャンスをフルに活かして、頑張ってもらいたいと思います。

DKではシドニー留学・ワーホリ情報をSNSで発信しています。最新の現地情報やお得な学費割引も!今すぐFaceBookをいいね!またはTwitterをフォローしよう!

その他のコラム

2020/02/26/
【一括見積の恐怖】電話がひっきりなしにかかってきました(-_-;)
2020/02/20/
【実録】年長さんの4人に1人が英語を習っていた!
2020/02/19/
オーストラリアの格安SIMは日本の半額以下です!
2020/02/07/
TAFE(テイフ) 7月入学の願書提出始まっています!(2/20くらいまで)
2020/01/28/
フィリピン春入学キャンペーン☆

このような方は、DK留学サービスにご相談ください

  • カウンセリングをしっかりやってもらいたい
  • 留学/ワーホリ先の候補地の一つとして、シドニーを考えている
  • 専門学校(TAFE)で学び、キャリアアップ/キャリアチェンジにつなげたい
  • 学費の安い学校を探したい
  • インターンなど、英語プラスαの留学・ワーホリをしたい
  • 余分なサービスはいらないから、最小限の費用で留学・ワーホリしたい

お問合せ

カウンセリング(無料相談)お申し込みはこちらから

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

  • tafe
  • university of techology sydney
  • unsw
  • macquarie university
  • cquniversity australia