シドニー専門留学&ワーホリのDK
到着時あるとウレシイ!豪ドルプレゼントキャンペーン実施中☆

コラム

オーストラリアへのワーホリには、いくら必要?

2015.12.16


夢に見たオーストラリアへのワーホリ・・・
でも、いくらぐらい持っていけば、楽しく有意義なワーホリ生活ができるのか?

口コミなどから、ワーホリ体験者の声を集めてみました。
初めての方は、是非、参考にして下さいね。

まず、Aさんから。

初めてのワーホリ先には、以前から憧れを抱いていたオーストラリアに決めました。
先輩などに相談し、一応、180万円を目安に貯金を開始し、180万円が貯まった時点で行こうと決めたんです。
内訳は、2か月分の語学学校代金とビザ、海外損害保険、航空券、必需品でもある薬など必要な物を買うためのお金です。
先輩でも男性は、50万円を持って行った方もいらっしゃいますが、50万円だと、オーストラリアに着いた途端、アルバイト先を探して働かないと、後々の生活が厳しくなるので、余裕をもって200万円は必要だと思います。

貯金が少ないと・・・生活のために働くだけのワーホリになってしまう可能性が高くなるので、おススメできません。
語学学校に通い始めると、友達もでき、その友達との付き合いにもお金がかかります。
どうせなら楽しく有意義に過ごせるだけの貯金をしてから、ワーホリに参加されると良いと思います。

次に、Bさんから。

ワーホリするには、ワーキングエージェントを頼ると良いでしょう。頼るなら安いところがいいでしょうね。
料金が高いところと比較的安いところがありますが、何かしらの不満はあるかも?
ですので、安いところだと怪しいところもあるそうなので気をつけた方が良いと思います。

私が申し込んだところは、ワーキングホリデーサポート料金は、25万円くらいでした。
航空券は、ある大手旅行会がじ販売しているものより、15,000円から20,000円くらい高かったので、説明会には必ず参加して、料金は特に納得できる業者を探すことをおススメします。
保険についてですが、ネットで調べて加入した方が安いかも?
知り合いの方は、現地のエージェントに申し込んだので、かなり安く加入できたそうです。

参考にされて下さいね。

DKではシドニー留学・ワーホリ情報をSNSで発信しています。最新の現地情報やお得な学費割引も!今すぐFaceBookをいいね!またはTwitterをフォローしよう!

その他のコラム

2018/06/01/
DK 初!現金プレゼントキャンペーン☆
2018/03/08/
SCE【Sydney College of English】2018 夏休みジュニアホリデープログラム募集開始!!
2017/09/04/
ビザ取り学校の倒産
2017/07/20/
現地でも帰国後も就職に有利!ホスピタリティ英語コースのご案内☆
2017/06/09/
ワーホリビザが使えない人必見!週一日の通学でOKの専門学校☆

このような方は、DK留学サービスにご相談ください

  • カウンセリングをしっかりやってもらいたい
  • 留学/ワーホリ先の候補地の一つとして、シドニーを考えている
  • 専門学校(TAFE)で学び、キャリアアップ/キャリアチェンジにつなげたい
  • 学費の安い学校を探したい
  • インターンなど、英語プラスαの留学・ワーホリをしたい
  • 余分なサービスはいらないから、最小限の費用で留学・ワーホリしたい

お問合せ

カウンセリング(無料相談)お申し込みはこちらから

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

  • tafe
  • university of techology sydney
  • unsw
  • macquarie university
  • cquniversity australia