シドニー専門留学&ワーホリのDK

コラム

ワーホリでオーストラリアを満喫

2015.12.16


オーストラリア一周の旅をしてたくさんの人と出会いたい、だからワーホリで行こく、という人がいます。

日本では、1980年にオーストラリアと政府間協定が結ばれ、ワーキングホリデー制度が実施されています。
旅行や観光のための観光ビザ、留学するための留学ビザ、仕事をするための就労ビザと異なり、ワーホリのビザは各国で年齢や人数制限などがあります。
ですから、知らない間に対象年齢を超えていた、とか定員数に達して今年はもう受け付けていないという、ケースも少なくありません。
少しでも興味を持っている人は、早い段階から最新の情報収集をすることが大切です。

現地に着いたら積極的に覚えた言葉を使ってみましょう。
お買い物をする時、食事をする時、乗り物に乗る時、最初は緊張してしまうかもしれませんが、勇気を出して話しかけてみましょう。
こちらから話しかけると、相手も質問してくれます。「どこから来たの?」「どれくらい滞在するの?」といったぐあいです。簡単な答えも準備しておきます。

もう一歩進んだ会話を楽しむために、こちらからも聞いてみます。
「ここの特産はなに」「あなたのお勧めの場所はありますか」、こんな感じで話を広げていけば、緊張してたのも忘れて、楽しく会話ができていることに気付くかもしれません。

また、日本にはない新たな味にも恐れず挑戦してみましょう。
見た目や臭いで判断を誤ってしまわないでください。決して良い臭いとはいえないものでも、一口食べてみると意外なほど美味しい物もあります。
もちろん、お腹が弱い方は要注意の物もありますので、一概になんでも食べてみてくださいとは言えませんが、異文化の味を楽しむ素晴らしい機会でもありますので、チャレンジ精神をもって、そこでの暮らしを楽しんでみてください。

そんな経験は、日本に帰ってからのいいお土産話になります。海外で実際に生活した人から聞く、その土地ならではの出来事は、本当に興味深いものがあります。
写真を見せながら「エアオーストラリア生活」を楽しんでもらえるかもしれません。

DKではシドニー留学・ワーホリ情報をSNSで発信しています。最新の現地情報やお得な学費割引も!今すぐFaceBookをいいね!またはTwitterをフォローしよう!

その他のコラム

2018/11/12/
Scots English Collegeにて発音矯正のカリスマによるPRONCOMコースがスタートします!
2018/06/01/
DK 初!現金プレゼントキャンペーン☆
2018/03/08/
SCE【Sydney College of English】2018 夏休みジュニアホリデープログラム募集開始!!
2017/09/04/
ビザ取り学校の倒産
2017/07/20/
現地でも帰国後も就職に有利!ホスピタリティ英語コースのご案内☆

このような方は、DK留学サービスにご相談ください

  • カウンセリングをしっかりやってもらいたい
  • 留学/ワーホリ先の候補地の一つとして、シドニーを考えている
  • 専門学校(TAFE)で学び、キャリアアップ/キャリアチェンジにつなげたい
  • 学費の安い学校を探したい
  • インターンなど、英語プラスαの留学・ワーホリをしたい
  • 余分なサービスはいらないから、最小限の費用で留学・ワーホリしたい

お問合せ

カウンセリング(無料相談)お申し込みはこちらから

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

  • tafe
  • university of techology sydney
  • unsw
  • macquarie university
  • cquniversity australia