シドニー専門留学&ワーホリのDK

コラム

オ-ストラリアへワ-ホリのススメ

2015.12.16


突然ですがワーキングホリデー・・・略してワーホリって知っていますか?

言葉だけは聞いたことがある人も多くいるかもしれませんが、このワーホリというのは、ある一定の期間、外国で生活を送りながら、思い思いにしたいことをしながら、外国で生活をすることを指しています。

思い思いなこと?ここで言う思い思いなことというのは、例えば好きな趣味を極めるためや、スポーツ留学、さらに外国しかできない仕事や、語学留学、さらにはただ当てもなくでもかまいません。
とにかく自分のしたいことを外国でしながら生活することを、ワーホリ・・・ワーキングホリデーというのです。

でもこのワーホリですが、どこの国でも受け入れしてもらえるわけではありません。その受け入れ可能な国というのは、例えばオーストラリアやニュージーランド、さらにはお隣韓国や香港、カナダに、ヨーロッパ方面ではフランス、イギリスやドイツといったこのほかも含めて、11か国が受け入れ可能となっているのです。

またワーホリを受け入れている国々によっても、滞在可能期間や滞在可能年齢などが、細かく決められています。
そのため自分はどの国へワーホリへ行きたいのか、こういったことも考慮しながら、ワーホリへの道を選択していきましょう!!

ちなみにこの11カ国の中で、特にワーホリ利用者の人気の高いのは、だんぜんオーストラリアだといわれています。

例えばオーストラリアへのワーホリの場合、1年間はビザがワーホリという名目で使える。年齢は18歳~30歳までの子供のいない人。3ヶ月以上は同じ学校に通うことができずに、3ヶ月以上は同じ場所で働くことができない・・・などなど細かな規定があります。

でもあなたなりの目的で、あなたなりの生活を送りながら、外国で暮らせるメリットが得られる。それがワーホリなのです。

DKではシドニー留学・ワーホリ情報をSNSで発信しています。最新の現地情報やお得な学費割引も!今すぐFaceBookをいいね!またはTwitterをフォローしよう!

その他のコラム

2018/06/01/
DK 初!現金プレゼントキャンペーン☆
2018/03/08/
SCE【Sydney College of English】2018 夏休みジュニアホリデープログラム募集開始!!
2017/09/04/
ビザ取り学校の倒産
2017/07/20/
現地でも帰国後も就職に有利!ホスピタリティ英語コースのご案内☆
2017/06/09/
ワーホリビザが使えない人必見!週一日の通学でOKの専門学校☆

このような方は、DK留学サービスにご相談ください

  • カウンセリングをしっかりやってもらいたい
  • 留学/ワーホリ先の候補地の一つとして、シドニーを考えている
  • 専門学校(TAFE)で学び、キャリアアップ/キャリアチェンジにつなげたい
  • 学費の安い学校を探したい
  • インターンなど、英語プラスαの留学・ワーホリをしたい
  • 余分なサービスはいらないから、最小限の費用で留学・ワーホリしたい

お問合せ

カウンセリング(無料相談)お申し込みはこちらから

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

  • tafe
  • university of techology sydney
  • unsw
  • macquarie university
  • cquniversity australia