シドニー専門留学&ワーホリのDK
到着時あるとウレシイ!豪ドルプレゼントキャンペーン実施中☆

コラム

ワーホリは、オーストラリアが一番人気です

2015.12.16


ワーキングホリデー、略してワーホリですが、ワーホリの一番人気は、やはりオーストラリアです。
オーストラリアは、日本と気候が似ており、過ごしやすい、英語が上達できる、それから、日本人観光客が多くホームシックにかかりにくいなどの理由から、人気があるのです。

そのオーストラリアへのワーホリに持参するものについて、アドバイスしたいと思います。
まず、現金です。当たり前ですが、最低限、到着したときに使用する電話代や万が一迷ったときのバス、タクシー代などの交通費は持って行きましょう。
次に、トラベラーズチェック。できれば、番号は控えておくと、紛失したとき、役に立ちます。
それから、これもできればですが・・・クレジットカードは海外では身分証明書にもなりますので、持っていない方も、ワーホリに行く前には1枚作っておくと便利だと思います。

続いて、パスポートや航空券、保険加入時の契約書、クレジットカード紛失時の連絡先、電話番号などをコピーしたもの。万が一の紛失時に、役に立ちます。

運転免許証を持っている方は、運転免許証を。国際運転免許証を持っていても、日本の運転免許証が必要になります。

また、あれば便利なものとしては、電池に腕時計、帽子、サングラス、タオルやバスタオル、耳かき、歯ブラシに爪切り、シャンプーやリンス、ガイドブックに日本食、南京錠などのカギ、洗濯ばさみ、電子辞書などが挙げられます。
これらは現地でも売っているそうですが、耳かきはなかなか探せず、爪切りやタオル、バスタオル、歯ブラシは日本製が優秀だそうです。

あと、持病がある方は、その薬を忘れずに。持病のない方でも、頭痛薬は万能なので持って行くと便利なように思いますが、日本とは同じ風邪でもウィルスが違うので、効かない可能性も高いそうですので、病気になったときは、向こうで診察を受けることをおススメします。

DKではシドニー留学・ワーホリ情報をSNSで発信しています。最新の現地情報やお得な学費割引も!今すぐFaceBookをいいね!またはTwitterをフォローしよう!

その他のコラム

2018/06/01/
DK 初!現金プレゼントキャンペーン☆
2018/03/08/
SCE【Sydney College of English】2018 夏休みジュニアホリデープログラム募集開始!!
2017/09/04/
ビザ取り学校の倒産
2017/07/20/
現地でも帰国後も就職に有利!ホスピタリティ英語コースのご案内☆
2017/06/09/
ワーホリビザが使えない人必見!週一日の通学でOKの専門学校☆

このような方は、DK留学サービスにご相談ください

  • カウンセリングをしっかりやってもらいたい
  • 留学/ワーホリ先の候補地の一つとして、シドニーを考えている
  • 専門学校(TAFE)で学び、キャリアアップ/キャリアチェンジにつなげたい
  • 学費の安い学校を探したい
  • インターンなど、英語プラスαの留学・ワーホリをしたい
  • 余分なサービスはいらないから、最小限の費用で留学・ワーホリしたい

お問合せ

カウンセリング(無料相談)お申し込みはこちらから

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

  • tafe
  • university of techology sydney
  • unsw
  • macquarie university
  • cquniversity australia