シドニー専門留学&ワーホリのDK
到着時あるとウレシイ!豪ドルプレゼントキャンペーン実施中☆

コラム

オーストラリアのワーホリは事前準備が重要

2015.12.16


オーストラリアのワーホリでは、1年間の滞在期間のうち最長6ヶ月間働くことができます。

仕事は現地に行ってから探すことになりますが、例えば、日本で身につけた技術を利用して本格的に仕事をしても、アルバイトのようにカフェやレストランで働いても、農園や工事現場などで働いてもいいのです。

ですから、フルタイム、パートタイム、どのような形態で働いてもかまいません。
もちろん、禁止されている仕事もありますので、事前に確認をとっておきましょう。

例えば、ワーホリ協定を結んでいる国の中には、一部の専門職での就業が禁止されている場合もあります。
オーストラリアで働く場合にはオーストラリアの銀行口座を開設する必要があります。
難しい手続きではありませんが、英語などに自信のない場合には、ワーホリをサポートしてくれるエージェントと事前に契約しておく方法をとるのもいいでしょう。
銀行口座の開設やタックス・ファイル・ナンバーを取得するのをサポートしてくれるサービスをしてくれる会社などがります。

オーストラリア入国後28日以内に口座を開設すると手続きが簡略化されていますし、個人でも問題なく開設することが可能です。
オーストラリアに入国してから仕事を探す場合は、オーストラリア政府観光局とオンライン・リクルート会社のmonster.comが共同で求人サイトを開設していますので、難しくはありません。

ワーホリで語学学校で勉強をする場合は、最長4ヶ月まで語学留学というカタチをとることができます。
ワーホリは留学のためのビザではないので、本格的に留学を考える場合は、ワーホリ以外のビザにしましょう。

オーストラリアに入国して最初の生活をサポートしてくれるサービスはいろいろあります。
銀行口座開設や税金整理番号申請、最初の宿泊施設の手配など、利用の仕方はいろいろあるので、ワーホリが初めてで心配な人にはオススメです。

ワーホリも最初が肝心なのでスムーズなスタートが切れるように準備しておきましょう。

DKではシドニー留学・ワーホリ情報をSNSで発信しています。最新の現地情報やお得な学費割引も!今すぐFaceBookをいいね!またはTwitterをフォローしよう!

その他のコラム

2018/06/01/
DK 初!現金プレゼントキャンペーン☆
2018/03/08/
SCE【Sydney College of English】2018 夏休みジュニアホリデープログラム募集開始!!
2017/09/04/
ビザ取り学校の倒産
2017/07/20/
現地でも帰国後も就職に有利!ホスピタリティ英語コースのご案内☆
2017/06/09/
ワーホリビザが使えない人必見!週一日の通学でOKの専門学校☆

このような方は、DK留学サービスにご相談ください

  • カウンセリングをしっかりやってもらいたい
  • 留学/ワーホリ先の候補地の一つとして、シドニーを考えている
  • 専門学校(TAFE)で学び、キャリアアップ/キャリアチェンジにつなげたい
  • 学費の安い学校を探したい
  • インターンなど、英語プラスαの留学・ワーホリをしたい
  • 余分なサービスはいらないから、最小限の費用で留学・ワーホリしたい

お問合せ

カウンセリング(無料相談)お申し込みはこちらから

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

  • tafe
  • university of techology sydney
  • unsw
  • macquarie university
  • cquniversity australia