シドニー専門留学&ワーホリのDK

コラム

オーストラリアにワーホリに行く前の準備

2015.12.16


ワーホリの手続きをサポートしてくれるサービスは、留学のサポートを受けるのと同様に便利です。
ワーホリの手配のアドバイスをしてくれたり、最初の渡航の準備を手伝ってくれて、語学学校の手配などをおこなってくれます。

ワーホリの利用者の約半数はオーストラリアを選択しています、ワーホリは働くことが出来るビザですが、生活費が用意できるのであれば特に働く必要はありません。

ワーホリは協定を結んでいる両国の青年が自由に時間を過ごし友好関係を築くというのがもともとの目的なのです。
海外生活を長期に総合的に体験できるというのが一番のメリットなのです。

ただし、ワーホリの特徴のひとつ、渡航して働くことが出来るというの、多くの国では働くということが禁止されていることですから、ワーホリを利用すると働くことが出来るというのはもうひとつのメリットでしょう。

働けるということで観光では見えてこないものや、現地の人との関わりが出来るからです。
働くためには現地で銀行口座を開設したりすることも必要ですし、普通の観光では体験できないことが経験できるのです。

オーストラリアにワーホリで出掛けても、人によっては半年くらいで帰国してしまう人もいます。
ホームシックで帰国という場合もありますし、1年間自由に入国や出国が可能ですから、ワーホリのビザで1年間あるといっても、自分なりに利用して構わないのです。

ホームシックや病気になれば無理をせず帰国する選択もありますし、最初から半年間だけワーホリを利用しようという方法もあります。
長い放浪生活のようなスタイルもありますし、同じ街で1年間過ごすという選択をする人もいます。

オーストラリアに行く前に、ワーホリのエージェントに相談してみることもできますし、ワーホリ中の万が一のことを考えて、ワーホリのエージェントと契約する方法もあるのです。
パソコンやスマホのスカイプでいつでも家族とおしゃべり出来ますし、そう心配することもないでしょう。

DKではシドニー留学・ワーホリ情報をSNSで発信しています。最新の現地情報やお得な学費割引も!今すぐFaceBookをいいね!またはTwitterをフォローしよう!

その他のコラム

2018/11/12/
Scots English Collegeにて発音矯正のカリスマによるPRONCOMコースがスタートします!
2018/06/01/
DK 初!現金プレゼントキャンペーン☆
2018/03/08/
SCE【Sydney College of English】2018 夏休みジュニアホリデープログラム募集開始!!
2017/09/04/
ビザ取り学校の倒産
2017/07/20/
現地でも帰国後も就職に有利!ホスピタリティ英語コースのご案内☆

このような方は、DK留学サービスにご相談ください

  • カウンセリングをしっかりやってもらいたい
  • 留学/ワーホリ先の候補地の一つとして、シドニーを考えている
  • 専門学校(TAFE)で学び、キャリアアップ/キャリアチェンジにつなげたい
  • 学費の安い学校を探したい
  • インターンなど、英語プラスαの留学・ワーホリをしたい
  • 余分なサービスはいらないから、最小限の費用で留学・ワーホリしたい

お問合せ

カウンセリング(無料相談)お申し込みはこちらから

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

  • tafe
  • university of techology sydney
  • unsw
  • macquarie university
  • cquniversity australia