シドニー専門留学&ワーホリのDK

コラム

オーストラリアのワーホリは18歳から

2015.12.16


オーストラリアのワーホリは、男女問わず18歳から30歳までが利用できる特別な査証(ビザ)です。
特別だというのは留学や就業という目的でなく利用できるビザだからです。

留学のためのビザでも就業でのビザでもありませんが、オーストラリアで語学学校に通ったり、アルバイトをして生活費を稼いだりすることが可能なのです。

普通、観光ビザは期間が1年ということはなく長くても3ヶ月程度のものです。
ワーホリのビザは18歳から30最までなら、入国して1年間はアルバイト等をしながら、オーストラリアに滞在できるのです。

注意しなければいけないのは、17歳では取れないということと、31歳になってしまうと一生権利を失うということです。
両国の相互理解を若い人にという目的のビザであるため、31歳の人はもう若いという範疇には入らないということです。

オーストラリアでワーホリを利用できるのは1度だけ、ワーホリはオーストラリア以外の国もあるので、オーストラリアの後はカナダにワーホリで出掛けるというのはもちろんOKです。

日本の大学で留年するなら、ワーホリを利用して大学入学してから準備を始めて、休学の手続きを行い在学中にオーストラリアで1年間過ごすというのももちろん計画としてはありです。

日本はワーホリの協定をオーストラリアだけでなくニュージーランド、カナダ、韓国、フランス、ドイツ、イギリス、アイルランド、デンマーク、中華民国、香港、ノルウェーの12カ国と結んでいます。

ワーホリビザは年度が毎年7月1日から始まります翌6月30日までを1年としてカウントして、1年間のワーホリビザの総発給数が決まっていて、定員を超えることはないと言われていますが、早めに取っておくのが安心です。

オーストラリアへワーホリを利用して渡航している人は多く、世界中の若者がオーストラリアに集合しているのは、オーストラリアが安全な国で、観光立国というイメージが強いからでしょう。

DKではシドニー留学・ワーホリ情報をSNSで発信しています。最新の現地情報やお得な学費割引も!今すぐFaceBookをいいね!またはTwitterをフォローしよう!

その他のコラム

2020/02/20/
【実録】年長さんの4人に1人が英語を習っていた!
2020/02/19/
オーストラリアの格安SIMは日本の半額以下です!
2020/02/07/
TAFE(テイフ) 7月入学の願書提出始まっています!(2/20くらいまで)
2020/01/28/
フィリピン春入学キャンペーン☆
2019/11/29/
リピーター多数!春のフィリピン10泊11日ジュニアキャンプ募集開始☆

このような方は、DK留学サービスにご相談ください

  • カウンセリングをしっかりやってもらいたい
  • 留学/ワーホリ先の候補地の一つとして、シドニーを考えている
  • 専門学校(TAFE)で学び、キャリアアップ/キャリアチェンジにつなげたい
  • 学費の安い学校を探したい
  • インターンなど、英語プラスαの留学・ワーホリをしたい
  • 余分なサービスはいらないから、最小限の費用で留学・ワーホリしたい

お問合せ

カウンセリング(無料相談)お申し込みはこちらから

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

  • tafe
  • university of techology sydney
  • unsw
  • macquarie university
  • cquniversity australia