シドニー専門留学&ワーホリのDK

コラム

日本に来ているオーストラリアからのワーホリ利用者

2015.12.16


南半球は季節が逆でオーストラリアは日本の夏が反対の季節で冬です。
しかし、オーストラリアは年間を通して温暖な気候で、のんびりと暮らせる国です。

有名なシドニーでも人口は約400万人、腫瘍都市のメルボルン・パース・ブリスベン・アデレードという5都市を除いては100万人を超えるような都市はありません。
オーストラリアで20番目に大きな都市はベンディゴという都市ですが、10万人を切っている人口なのです。

日本の都道府県の都道府県所在地で一番人口の少ない津市でも人口は15万人ですから、大きな大陸に少しの人しか住んでいないことが分かります。

気候が良くてのんびとした国ということで、日本からオーストラリアへワーホリを利用している人も多く、ワーホリを利用する人の中には1年の期間を2年に延長するセカンド・ワーキング・ホリデーを利用する人もいます。

楽しくワーキングホリデーを利用して、オーストラリアのことがもっと好きになったという人も多く、同じようにオーストラリアからも沢山の若者が日本にワーキングホリデーを利用して来日しています。

外国人の語学学校にはオーストラリアからの若者がたくさん来ているのです。
日本に来ているオーストラリアからのワーホリ利用者は日本のさまざまなところを旅行で訪れ、口コミで北海道のスキー場が世界的に有名になったりしています。

1年間の時間があるビザなので、日本人には有名でも世界的にはそれほど有名ではなかった北海道のスキー場が有名になったりするのです。
もともとワーホリはオーストラリアと日本が最初に協定を締結して始めたもの、日本はオーストラリアとワーホリの協定はすでに30年以上の歴史があり、いまでも毎年約9,000人の若者が渡航しているのです。

2013年はノルウェーともワーキングホリデーの協定を結んでいますが、オーストラリアのワーホリが利用者の約半分ということで、いまでも圧倒的な人気を誇っているのです。

DKではシドニー留学・ワーホリ情報をSNSで発信しています。最新の現地情報やお得な学費割引も!今すぐFaceBookをいいね!またはTwitterをフォローしよう!

その他のコラム

2020/02/26/
【一括見積の恐怖】電話がひっきりなしにかかってきました(-_-;)
2020/02/20/
【実録】年長さんの4人に1人が英語を習っていた!
2020/02/19/
オーストラリアの格安SIMは日本の半額以下です!
2020/02/07/
TAFE(テイフ) 7月入学の願書提出始まっています!(2/20くらいまで)
2020/01/28/
フィリピン春入学キャンペーン☆

このような方は、DK留学サービスにご相談ください

  • カウンセリングをしっかりやってもらいたい
  • 留学/ワーホリ先の候補地の一つとして、シドニーを考えている
  • 専門学校(TAFE)で学び、キャリアアップ/キャリアチェンジにつなげたい
  • 学費の安い学校を探したい
  • インターンなど、英語プラスαの留学・ワーホリをしたい
  • 余分なサービスはいらないから、最小限の費用で留学・ワーホリしたい

お問合せ

カウンセリング(無料相談)お申し込みはこちらから

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

  • tafe
  • university of techology sydney
  • unsw
  • macquarie university
  • cquniversity australia