シド二―専門の留学・ワーホリエージェント DK [サポート料金無料]

受付時間:10時〜18時(月〜金)
電話番号:03-6755-7693

コラム

日本に来ているオーストラリアからのワーホリ利用者

2015.12.16


南半球は季節が逆でオーストラリアは日本の夏が反対の季節で冬です。
しかし、オーストラリアは年間を通して温暖な気候で、のんびりと暮らせる国です。

有名なシドニーでも人口は約400万人、腫瘍都市のメルボルン・パース・ブリスベン・アデレードという5都市を除いては100万人を超えるような都市はありません。
オーストラリアで20番目に大きな都市はベンディゴという都市ですが、10万人を切っている人口なのです。

日本の都道府県の都道府県所在地で一番人口の少ない津市でも人口は15万人ですから、大きな大陸に少しの人しか住んでいないことが分かります。

気候が良くてのんびとした国ということで、日本からオーストラリアへワーホリを利用している人も多く、ワーホリを利用する人の中には1年の期間を2年に延長するセカンド・ワーキング・ホリデーを利用する人もいます。

楽しくワーキングホリデーを利用して、オーストラリアのことがもっと好きになったという人も多く、同じようにオーストラリアからも沢山の若者が日本にワーキングホリデーを利用して来日しています。

外国人の語学学校にはオーストラリアからの若者がたくさん来ているのです。
日本に来ているオーストラリアからのワーホリ利用者は日本のさまざまなところを旅行で訪れ、口コミで北海道のスキー場が世界的に有名になったりしています。

1年間の時間があるビザなので、日本人には有名でも世界的にはそれほど有名ではなかった北海道のスキー場が有名になったりするのです。
もともとワーホリはオーストラリアと日本が最初に協定を締結して始めたもの、日本はオーストラリアとワーホリの協定はすでに30年以上の歴史があり、いまでも毎年約9,000人の若者が渡航しているのです。

2013年はノルウェーともワーキングホリデーの協定を結んでいますが、オーストラリアのワーホリが利用者の約半分ということで、いまでも圧倒的な人気を誇っているのです。


DKではシドニー留学・ワーホリ情報をSNSで発信しています。最新の現地情報やお得な学費割引も!今すぐFaceBookをいいね!またはTwitterをフォローしよう!

その他のコラム

2017/07/20/
現地でも帰国後も就職に有利!ホスピタリティ英語コースのご案内☆
2017/06/09/
ワーホリビザが使えない人必見!週一日の通学でOKの専門学校☆
2017/05/10/
Demi Pair(デミペア)ってご存知ですか?
2017/05/02/
残り5名!3年連続参加者も!CPILS夏のジュニアキャンプ(小5~高3)募集開始!
2017/04/13/
ビザ取り学校に行きたいけどアイエルツを持っていない人に超朗報です!!!

少人数でアットホームな説明会、またはベテランスタッフによる充実の個別カウンセリングはこちら。

DKにしかできない留学・ワーホリがある!DKのサポート内容が良く分かる資料を無料でお届けします。

※資料請求後の電話による勧誘は一切ありません。ご安心ください。

英語環境にこだわったオーストラリアシドニー留学ならDK

DK東京オフィス代表の小林三博DK東京オフィス代表の小林三博です。シドニーには3年滞在し、留学業界で10年以上働いています。
皆さんが留学・ワーホリする目的は何でしょうか?そして将来どのようになりたいのでしょうか?
ぜひDKまでご相談ください。最高の留学・ワーホリプランを一緒に考えましょう。スタッフ一同「全力」で、みなさんの留学・ワーキングホリデーをサポートします。

お電話でのお問い合わせ

03-6755-7693
営業時間:10時~18時(月~金) 休日:土・日・祝日

資料請求・カウンセリング・お申し込み

シドニーDK

1997年の創業より18年の実績・これまでに1万人以上をサポート

まだ留学やワーキングホリデーを気軽に出来なかった1990年代。そして留学エージェントも少なかった1997年に、DKはシドニーで創業しました。創業当時よりオーストラリアのシドニー専門、手数料無料で運営しております。

創業以来、少しずつオーストラリアの学校と信頼関係を築き上げ、現在はほとんどの語学学校・専門学校・大学の正規代理店です。特に国立大学の正規代理店は少なく、DKがオーストラリアの教育機関から信頼されている証です。

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

シドニー語学学校一覧 留学・ワーホリ完璧ガイド TAFE進学 大学進学 DKブログ 「今」をお届け!留学生ブログ