シド二―専門の留学・ワーホリエージェント DK [サポート料金無料]

受付時間:10時〜18時(月〜金)
電話番号:03-6755-7693

コラム

オーストラリアのワーホリと過ごし方

2015.12.16


ワーホリの定番といえば、オーストラリアとカナダ、ニュージーランドといった国を想像する人も多いでしょう。

ワーホリ制度で渡航可能になった国は増え、英語圏では他にもイギリス、アイルランドといった国にも受け入れ態勢が整ってきました。

ワーホリで英語圏に渡航する人の大半は、英語を身につけることを目標にあげています。英語圏での生活では英語は必須ですから、日本で勉強していただけではわからない、生きた英語を学ぶことができます。

オーストラリアのワーホリの人気は、豊かな自然環境と、広い国土、親日家の多い環境などが理由としてあげられるでしょう。

アメリカ大陸にも通じる、大陸的な国民性に触れ、現地の生きた英語を学びながら、海外での就業経験が詰めるというのが、オーストラリアのワーホリならではの醍醐味でしょう。

ビーチに、ブッシュにとアウトドアライフを目いっぱい楽しみながら、英語力、海外における生活力を身につけて、ひとまわりもふたまわりも大きい自分に成長できます。

ワーキングホリデーメーカーの典型的な1年間の過ごし方は、まずはオーストラリア国内の都市部へ入り、そこでフラットを探して住所を定めます。

それから語学学校に数週間から数か月の間の申込みを行って、英語の授業を受けながら、アルバイトやパートの仕事を探すといったやり方です。

中には、語学学校がアレンジするホームステイに入って、オーストラリアの家庭に入り、家族の一員として過ごす人もいます。

DKなら1日中英語で生活できる!
「英語環境にこだわる」本物の留学・ワーキングホリデーなら

とにかく英語圏の国へ行けば英語が話せるようになる、英語力が伸びると思っていませんか?

オーストラリアやカナダ・アメリカなどは英語が公用語です。
そういった国へ留学・ワーホリすれば当然英語で生活するんだろうと思いますが…
実際はほとんど日本語で生活出来てしまうのが現状です。

DKなら英語環境で留学・ワーホリできます 詳しくはこちら

DKではシドニー留学・ワーホリ情報をSNSで発信しています。最新の現地情報やお得な学費割引も!今すぐFaceBookをいいね!またはTwitterをフォローしよう!

その他のコラム

2017/09/04/
ビザ取り学校の倒産
2017/07/20/
現地でも帰国後も就職に有利!ホスピタリティ英語コースのご案内☆
2017/06/09/
ワーホリビザが使えない人必見!週一日の通学でOKの専門学校☆
2017/05/10/
Demi Pair(デミペア)ってご存知ですか?
2017/05/02/
残り5名!3年連続参加者も!CPILS夏のジュニアキャンプ(小5~高3)募集開始!

少人数でアットホームな説明会、またはベテランスタッフによる充実の個別カウンセリングはこちら。

DKにしかできない留学・ワーホリがある!DKのサポート内容が良く分かる資料を無料でお届けします。

※資料請求後の電話による勧誘は一切ありません。ご安心ください。

英語環境にこだわったオーストラリアシドニー留学ならDK

DK東京オフィス代表の小林三博DK東京オフィス代表の小林三博です。シドニーには3年滞在し、留学業界で10年以上働いています。
皆さんが留学・ワーホリする目的は何でしょうか?そして将来どのようになりたいのでしょうか?
ぜひDKまでご相談ください。最高の留学・ワーホリプランを一緒に考えましょう。スタッフ一同「全力」で、みなさんの留学・ワーキングホリデーをサポートします。

お電話でのお問い合わせ

03-6755-7693
営業時間:10時~18時(月~金) 休日:土・日・祝日

資料請求・カウンセリング・お申し込み

シドニーDK

1997年の創業より18年の実績・これまでに1万人以上をサポート

まだ留学やワーキングホリデーを気軽に出来なかった1990年代。そして留学エージェントも少なかった1997年に、DKはシドニーで創業しました。創業当時よりオーストラリアのシドニー専門、手数料無料で運営しております。

創業以来、少しずつオーストラリアの学校と信頼関係を築き上げ、現在はほとんどの語学学校・専門学校・大学の正規代理店です。特に国立大学の正規代理店は少なく、DKがオーストラリアの教育機関から信頼されている証です。

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

シドニー語学学校一覧 留学・ワーホリ完璧ガイド TAFE進学 大学進学 DKブログ 「今」をお届け!留学生ブログ