シドニー専門留学&ワーホリのDK

コラム

ワーホリはオーストラリアでは一回のみです

2015.12.16


ワーホリならオーストラリア、そう言われています。
その理由はオーストラリアは英語圏である上、日本との交流も多いことから挙げられています。治安もいいですし、オーストラリアで生活している日本人も多くいます。
それだけに日本人にとっても過ごしやすい環境になっていますね。

そういったオーストラリアですが、留学はワーキングホリデーの場所としても有名です。
シドニーなどの都市部にある大学などで留学するのもいいですし、そこで働くのもいいものです。ワーキングホリデーはワーホリとも言われています。
ワーホリの場合、海外で就労しつつ英語を学ぶわけですが、その前働く場所を見つけるのが大変な作業になります。
そういった行動をサポートしてくれる企業もありますので、安全に効率的にワーホリをしたい場合頼るのもいいと思います。
オーストラリアの場合、シドニー専門のサポート企業などもあります。

ワーホリにいく場合、知人などがいると安心ですが、頼れる知人がいるとは限りません。
そういった場合、企業に依頼することで、サポートを得ることは自然な流れとも言えますよね。実際海外は日本と違い、決して治安のいいところ場所だけではありません。
もちろん安全な場所も多いですが、日本と同じと思ってはいけないのです。
またワーホリ以外にもオーストラリアに留学したい場合もあります。
そのばあい、学校の入学手続きや滞在先の手配などもサポートしてくれます。
あくまでワーホリは英語など外国語を学ぶ為の方法の一つです。
その為、安全にいくことは必須条件でもあります。オーストラリアなど海外で安全なワーホリや留学をする為には、万一の時の保障も大事なのです。

また日本とワーキングホリデーの協定を学んでいるには12カ国ありますが、原則一生に一度しかその国に行くことはできません。例えばオーストラリアにワーキングホリデーした場合、あとは韓国・フランス・ドイツなど他の国しかないわけです。
一度しか機会のないワーキングホリデー、より安全に楽しむには方法は考えるべきなのです。

DKではシドニー留学・ワーホリ情報をSNSで発信しています。最新の現地情報やお得な学費割引も!今すぐFaceBookをいいね!またはTwitterをフォローしよう!

その他のコラム

2018/06/01/
DK 初!現金プレゼントキャンペーン☆
2018/03/08/
SCE【Sydney College of English】2018 夏休みジュニアホリデープログラム募集開始!!
2017/09/04/
ビザ取り学校の倒産
2017/07/20/
現地でも帰国後も就職に有利!ホスピタリティ英語コースのご案内☆
2017/06/09/
ワーホリビザが使えない人必見!週一日の通学でOKの専門学校☆

このような方は、DK留学サービスにご相談ください

  • カウンセリングをしっかりやってもらいたい
  • 留学/ワーホリ先の候補地の一つとして、シドニーを考えている
  • 専門学校(TAFE)で学び、キャリアアップ/キャリアチェンジにつなげたい
  • 学費の安い学校を探したい
  • インターンなど、英語プラスαの留学・ワーホリをしたい
  • 余分なサービスはいらないから、最小限の費用で留学・ワーホリしたい

お問合せ

カウンセリング(無料相談)お申し込みはこちらから

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

  • tafe
  • university of techology sydney
  • unsw
  • macquarie university
  • cquniversity australia