シド二―専門の留学・ワーホリエージェント DK [サポート料金無料]

受付時間:10時〜18時(月〜金)
電話番号:03-6755-7693

コラム

ワーホリするならオーストラリア?

2015.12.16


ワーホリするのならオーストラリアがいいよ、という意見が多い。
どうしてなんでしょう?
イギリスだって韓国だってフランスだってもちろん魅力あふれる国です。
でも日本でワーホリに行く国として人気があるのはやっぱりオーストラリア。
確かに広大な自然があり、世界遺産も多数あり、日本とはまったく違う大陸を感じさせてくれる国ですから、人気なのも納得ですが、実はそのオーストラリアの方々の国民性が人気ということも言われています。

オーストラリアは移民が多く入っている国です。
違う民族同士、お互い話ができるようにと利用されるようになったのが英語。
オーストラリアでは母国語が英語ではない国々の方々が暮らす国のため、うまくない、わかりにくい片言英語でも「一生懸命聞こう」としてくれるお国柄なんです。
コミュニケーションをとる手段として母国語が英語ではない人たちが、一生懸命に話す英語を「聞こう」「理解しよう」と思う気持ちを、オーストラリアの方々は持っているということですね。

それにプラスして、日本人にはとても朗報。
オーストラリアではアジア諸国の言葉政府を挙げて重視しているという国なんです。
オーストラリアに旅行に行ったことがある人は経験しているかもしれませんが、片言ながら日本語を少し話せるという方が多いんです。
また、日本文化を愛する人、興味を持っている人「親日家」がとても多いということも、オーストラリアで日本人が暮らしやすいという要因となっているのです。

諸外国によっては日本人を嫌う国もあります。
オーストラリアの場合、日本文化を知りたいという人も多く、興味を持ち交友したいという方も多いため、ワーホリでオーストラリアにいった日本の人たちの話を聞くと、苦労したこともあったけれど、とても楽しくまたオーストラリアの方々の優しさを強く感じる時間だったという方が多いのです。

海外に行くのです。
旅行でもなく仕事でもなく留学でもないワーホリで。
日本では絶対にできない体験を、オーストラリアという大陸でしてこようじゃありませんか!


DKではシドニー留学・ワーホリ情報をSNSで発信しています。最新の現地情報やお得な学費割引も!今すぐFaceBookをいいね!またはTwitterをフォローしよう!

その他のコラム

2017/04/13/
ビザ取り学校に行きたいけどアイエルツを持っていない人に超朗報です!!!
2017/01/13/
バックパッカー税追加情報とワーホリビザが35歳までになる!?【2017、どうなった?】
2016/11/11/
ワーホリおススメ自炊メニューは唐揚げ!オーストラリアのチキンは、胸肉よりモモ肉の方が安いんですよ!
2016/10/25/
【フィリンター】年内入学限定!新築の外部寮が、内部寮と同価格で泊まれるキャンペーン♪
2016/10/18/
3年連続参加者も!CPILS春のジュニアキャンプ(新小5~高3)募集開始!

少人数でアットホームな説明会、またはベテランスタッフによる充実の個別カウンセリングはこちら。

DKにしかできない留学・ワーホリがある!DKのサポート内容が良く分かる資料を無料でお届けします。

※資料請求後の電話による勧誘は一切ありません。ご安心ください。

英語環境にこだわったオーストラリアシドニー留学ならDK

DK東京オフィス代表の小林三博DK東京オフィス代表の小林三博です。シドニーには3年滞在し、留学業界で10年以上働いています。
皆さんが留学・ワーホリする目的は何でしょうか?そして将来どのようになりたいのでしょうか?
ぜひDKまでご相談ください。最高の留学・ワーホリプランを一緒に考えましょう。スタッフ一同「全力」で、みなさんの留学・ワーキングホリデーをサポートします。

お電話でのお問い合わせ

03-6755-7693
営業時間:10時~18時(月~金) 休日:土・日・祝日

資料請求・カウンセリング・お申し込み

シドニーDK

1997年の創業より18年の実績・これまでに1万人以上をサポート

まだ留学やワーキングホリデーを気軽に出来なかった1990年代。そして留学エージェントも少なかった1997年に、DKはシドニーで創業しました。創業当時よりオーストラリアのシドニー専門、手数料無料で運営しております。

創業以来、少しずつオーストラリアの学校と信頼関係を築き上げ、現在はほとんどの語学学校・専門学校・大学の正規代理店です。特に国立大学の正規代理店は少なく、DKがオーストラリアの教育機関から信頼されている証です。

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

シドニー語学学校一覧 留学・ワーホリ完璧ガイド TAFE進学 大学進学 DKブログ