シド二―専門の留学・ワーホリエージェント DK [サポート料金無料]

受付時間:10時〜18時(月〜金)
電話番号:03-6755-7693

コラム

ワーホリで人気のオーストラリアという国

2015.12.16


ワーホリでいくオーストラリア。
ワーホリをしたい人の中でも、オーストラリアは特に人気が高い国です。
確かに魅力いっぱいの国ですよね。
コアラなどの有袋類の宝庫。
ここにしかいない動物たちがいて、エアーズロックにグレートバリアリーフなど広大すぎる自然がたくさんあって。
世界遺産だってなんと17箇所もある国なんです。

ワーホリは滞在中、旅行もできますしアルバイトなどもできます。
文化を知るための旅行も、広大な土地があるオーストラリアは、地域によって本当に大きな文化の違いを持っていますので、旅行するたびに新しい発見があるでしょう。
また、オーストラリアのお国柄もワーホリに向いていると感じます。

というのも、オーストラリアという国は、昔からたくさんの移民を受け入れている国です。
そのため、本当に様々な文化が融合しオーストラリアならではのお国柄を持っているのです。
オーストラリアに暮らす方々を見てもやはり大らかで楽しく、誰でも受け入れてくれる明るい人たちだと感じます。

若い世代をオーストラリアに送り出す保護者の皆さんにとっても、オーストラリアは最適な国じゃないか?と思います。
日本とのワーホリ協定を結ぶ8カ国。
どの国も世界的に見て治安がいい国とされていますが、中でもオーストラリアは安全な国。
それに日本人が気になる衛生や医療という分野を見ても、「世界最高水準」を持っているのがオーストラリアなんです。
ワーホリに送り出すご両親や身内の方々にとっても、オーストラリアはワーホリ協定国の中で安心して送り出すことができる国なんだと思います。

海外に旅行に行く、ということではなく、長期なら1年間という長い時間、海外で暮らすということになります。
日本でもここ数年、凶悪犯罪などが増加していると入っても、諸外国からみれば本当に安全な国。
そんな安全な、言葉が悪いのですが「平和ボケ」した日本人が長期にわたり暮らす国ですから、やはりオーストラリアのような安全な国が人気となるのもよくわかります。


DKではシドニー留学・ワーホリ情報をSNSで発信しています。最新の現地情報やお得な学費割引も!今すぐFaceBookをいいね!またはTwitterをフォローしよう!

その他のコラム

2017/04/13/
ビザ取り学校に行きたいけどアイエルツを持っていない人に超朗報です!!!
2017/01/13/
バックパッカー税追加情報とワーホリビザが35歳までになる!?【2017、どうなった?】
2016/11/11/
ワーホリおススメ自炊メニューは唐揚げ!オーストラリアのチキンは、胸肉よりモモ肉の方が安いんですよ!
2016/10/25/
【フィリンター】年内入学限定!新築の外部寮が、内部寮と同価格で泊まれるキャンペーン♪
2016/10/18/
3年連続参加者も!CPILS春のジュニアキャンプ(新小5~高3)募集開始!

少人数でアットホームな説明会、またはベテランスタッフによる充実の個別カウンセリングはこちら。

DKにしかできない留学・ワーホリがある!DKのサポート内容が良く分かる資料を無料でお届けします。

※資料請求後の電話による勧誘は一切ありません。ご安心ください。

英語環境にこだわったオーストラリアシドニー留学ならDK

DK東京オフィス代表の小林三博DK東京オフィス代表の小林三博です。シドニーには3年滞在し、留学業界で10年以上働いています。
皆さんが留学・ワーホリする目的は何でしょうか?そして将来どのようになりたいのでしょうか?
ぜひDKまでご相談ください。最高の留学・ワーホリプランを一緒に考えましょう。スタッフ一同「全力」で、みなさんの留学・ワーキングホリデーをサポートします。

お電話でのお問い合わせ

03-6755-7693
営業時間:10時~18時(月~金) 休日:土・日・祝日

資料請求・カウンセリング・お申し込み

シドニーDK

1997年の創業より18年の実績・これまでに1万人以上をサポート

まだ留学やワーキングホリデーを気軽に出来なかった1990年代。そして留学エージェントも少なかった1997年に、DKはシドニーで創業しました。創業当時よりオーストラリアのシドニー専門、手数料無料で運営しております。

創業以来、少しずつオーストラリアの学校と信頼関係を築き上げ、現在はほとんどの語学学校・専門学校・大学の正規代理店です。特に国立大学の正規代理店は少なく、DKがオーストラリアの教育機関から信頼されている証です。

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

シドニー語学学校一覧 留学・ワーホリ完璧ガイド TAFE進学 大学進学 DKブログ