シド二―専門の留学・ワーホリエージェント DK [サポート料金無料]

受付時間:10時〜18時(月〜金)
電話番号:03-6755-7693

コラム

ワーホリ制度と、オーストラリアのワーホリを申請する場合について

2015.12.16


ワーキングホリデー(ワーホリ)の制度とは、ビザの一つで、観光ビザ、留学ビザ、学生ビザ、就労ビザとは異なった、若者限定の特別なビザです。
対象者は、日本人の18歳から30歳までの若者。
海外でバイトをしながら、旅行したり、語学学校に通ったりすることのできる、自由度の高いビザになります。というのは、通常海外では就労ビザがない限り、原則仕事ができないのですが、でもこのワーホリがあれば、お金を稼ぎながら、語学も学べるという、とても便利なビザです。

このワーホリ制度は、日本とオーストラリアで1980年からまず始められました。
その後、1985年にはニュージーランド、1986年にはカナダ、1999年韓国、フランス、2000年にはドイツ、2001年には英国、2007年にはアイルランド、デンマーク、2009年台湾、2010年香港、で取得することができるようになっています。

このビザの発給を受けるには日本にある先方政府の大使館、または領事館に申請することになりますが、大使館では一人一人のワーホリのビザ取得のサポートができません。それで一般の会社を通してワーホリを申請することになっています。

では、ここでビザ取得までの流れを、オーストラリアの場合を例として説明しておきましょう。

オーストラリアの場合、HP上からのオンライン申請が可能です。
有効なパスポートを用意して、大使館のホームページで申請します。
申請時に必要なものは、有効なパスポートとクレジットカードです。
申請料は365ドルとなります(2013年7月)。
申請後は、オーストラリア政府、移民・市民権省 DIACで審査され、申請が通ったら、ビザ発給通知書を取得することになります。
そして、入国時にそのパスポートを提示したらワーホリビザで入国できます。

申請時の注意点ですが、場合によっては、健康診断受診が必要なことがあります。
また入国の際、パスポートを入国審査官に提示するだけでよいですが、念のためビザ発行通知書のコピーを所持しておくようにしましょう。


DKではシドニー留学・ワーホリ情報をSNSで発信しています。最新の現地情報やお得な学費割引も!今すぐFaceBookをいいね!またはTwitterをフォローしよう!

その他のコラム

2017/04/13/
ビザ取り学校に行きたいけどアイエルツを持っていない人に超朗報です!!!
2017/01/13/
バックパッカー税追加情報とワーホリビザが35歳までになる!?【2017、どうなった?】
2016/11/11/
ワーホリおススメ自炊メニューは唐揚げ!オーストラリアのチキンは、胸肉よりモモ肉の方が安いんですよ!
2016/10/25/
【フィリンター】年内入学限定!新築の外部寮が、内部寮と同価格で泊まれるキャンペーン♪
2016/10/18/
3年連続参加者も!CPILS春のジュニアキャンプ(新小5~高3)募集開始!

少人数でアットホームな説明会、またはベテランスタッフによる充実の個別カウンセリングはこちら。

DKにしかできない留学・ワーホリがある!DKのサポート内容が良く分かる資料を無料でお届けします。

※資料請求後の電話による勧誘は一切ありません。ご安心ください。

英語環境にこだわったオーストラリアシドニー留学ならDK

DK東京オフィス代表の小林三博DK東京オフィス代表の小林三博です。シドニーには3年滞在し、留学業界で10年以上働いています。
皆さんが留学・ワーホリする目的は何でしょうか?そして将来どのようになりたいのでしょうか?
ぜひDKまでご相談ください。最高の留学・ワーホリプランを一緒に考えましょう。スタッフ一同「全力」で、みなさんの留学・ワーキングホリデーをサポートします。

お電話でのお問い合わせ

03-6755-7693
営業時間:10時~18時(月~金) 休日:土・日・祝日

資料請求・カウンセリング・お申し込み

シドニーDK

1997年の創業より18年の実績・これまでに1万人以上をサポート

まだ留学やワーキングホリデーを気軽に出来なかった1990年代。そして留学エージェントも少なかった1997年に、DKはシドニーで創業しました。創業当時よりオーストラリアのシドニー専門、手数料無料で運営しております。

創業以来、少しずつオーストラリアの学校と信頼関係を築き上げ、現在はほとんどの語学学校・専門学校・大学の正規代理店です。特に国立大学の正規代理店は少なく、DKがオーストラリアの教育機関から信頼されている証です。

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

シドニー語学学校一覧 留学・ワーホリ完璧ガイド TAFE進学 大学進学 DKブログ