シドニー専門留学&ワーホリのDK

コラム

ワーホリでオーストラリア生活を始める

2015.12.15


オーストラリアのワーホリでは最長6ヶ月間の仕事に就くことができます。
仕事はフルタイム、パートタイム、臨時、シフト制とどのような仕事でもかまいません。
職種も観光業、サービス業、農業、水産業、鉱業、建設業などさまざまです。
働く前にオーストラリアの銀行口座を開き、タックス・ファイル・ナンバーを取得する必要がありますので注意が必要です。
しかし、オーストラリア入国後28日以内に口座を開設すると、手続きを簡略化してワーキング・ホリデー・ビザ滞在者の口座を簡単に開設することができます。
給料はオーストラリアの法律で賃金率と雇用条件が定められていて、業種によって違います。

求人情報はオーストラリア政府観光局とオンライン・リクルート会社のmonster.comの求人サイトで探すことが出来ます。
セカンド・ワーキング・ホリデー・ビザの申請を考えているなら、オーストラリアの地方の収穫労働求人情報が掲載されている、オーストラリア政府のHarvest Trailウェブサイトを利用するのもオススメです。

ワーホリで勉強をするのは最長4ヶ月の語学留学などが可能です。
ワーホリはフルタイムの留学用ではないので注意が必要です。

ワーホリを申請する際には、ワーキング・ホリデー滞在の当初の期間に生計を維持する、十分な資金を所有していることを証明しなければなりません。
その他にも、帰国用または次の目的地への資金が必要です。

オーストラリアの金融機関で便利なのはオーストラリア郵便公社です。
クレジット・カードを使用して、預け入れ、引き出し、残高照会、クレジット・カード請求書の支払い、海外送金が簡単に行えます。
銀行の代行サービスが利用可能ですので、オーストラリアに入国した際は、最初に利用の仕方を覚えるのがオススメです。

オーストラリア生活を始めるための、銀行口座開設や税金整理番号申請などの準備は、最初の一週間で行ってしまうのがベストです。

DKではシドニー留学・ワーホリ情報をSNSで発信しています。最新の現地情報やお得な学費割引も!今すぐFaceBookをいいね!またはTwitterをフォローしよう!

その他のコラム

2018/11/12/
Scots English Collegeにて発音矯正のカリスマによるPRONCOMコースがスタートします!
2018/06/01/
DK 初!現金プレゼントキャンペーン☆
2018/03/08/
SCE【Sydney College of English】2018 夏休みジュニアホリデープログラム募集開始!!
2017/09/04/
ビザ取り学校の倒産
2017/07/20/
現地でも帰国後も就職に有利!ホスピタリティ英語コースのご案内☆

このような方は、DK留学サービスにご相談ください

  • カウンセリングをしっかりやってもらいたい
  • 留学/ワーホリ先の候補地の一つとして、シドニーを考えている
  • 専門学校(TAFE)で学び、キャリアアップ/キャリアチェンジにつなげたい
  • 学費の安い学校を探したい
  • インターンなど、英語プラスαの留学・ワーホリをしたい
  • 余分なサービスはいらないから、最小限の費用で留学・ワーホリしたい

お問合せ

カウンセリング(無料相談)お申し込みはこちらから

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

  • tafe
  • university of techology sydney
  • unsw
  • macquarie university
  • cquniversity australia