シドニー専門留学&ワーホリのDK

コラム

オーストラリアのワーホリ期間中にするアルバイト

2015.12.15


オーストラリアのワーホリ取るのは難しくありません、申請する準備が出来てしまえばインターネット申請が可能で、早ければ3日でビザ発給許可通知書が電子メールで届きます。
ビザ発給許可通知書が届くと、オーストラリアの入国までの期間は1年間あります。
ワーホリビザの有効期間は入国してから1年間なので、早めにワーホリを取っておく人もいます。

通常の観光ビザでオーストラリアに入国すると一切就労は認められません。
それに対して、ワーホリビザはオーストラリアで働くことができます。

オーストラリアで働きたいと考えて申請すると、ワーキング・ホリデー制度の目的に反するとみなされ、申請自体が認められない場合があるので注意しましょう。
同じ雇用主のもとで6ヶ月以上仕事はできませんし、違反があったと判断されると、ワーホリの期限がきていなくても強制返還の対象となります。

通常の場合には、庭師でも、カフェでも、レストランでも、ホテルでも、観光客相手のショップでも、どこでも働くことが出来ます。

オーストラリアには日本人観光客が多く訪れるので、日本語が使えるアルバイトもたくさんあります。
また、オーストラリアのワーホリ期間は基本1年間ですが、2回目のセカンドワーキングホリデーの取得が可能になる農場や果樹園などの仕事もあります。

シドニーにはレストランやカフェがたくさんありますし、ケアンズやゴールドコーストにはリゾート地らしく観光客向けの仕事がたくさんあります。
オーストラリア各州には日本語の求人サイトが用意されていて、大きな町のなかには日本語情報誌が出ていたり、インターネットのウェブサイトでアルバイトを募集しているところもたくさんあります。

英語に不自由しないなら、日本人向けのアルバイトだけでなく、普通の仕事に応募することも出来るのがワーホリなのです。
ワーホリで仕事を探す人は語学学校の紹介、ホームステイ先の人からの情報でアルバイトを探すということもあるそうです。

DKではシドニー留学・ワーホリ情報をSNSで発信しています。最新の現地情報やお得な学費割引も!今すぐFaceBookをいいね!またはTwitterをフォローしよう!

その他のコラム

2018/11/12/
Scots English Collegeにて発音矯正のカリスマによるPRONCOMコースがスタートします!
2018/06/01/
DK 初!現金プレゼントキャンペーン☆
2018/03/08/
SCE【Sydney College of English】2018 夏休みジュニアホリデープログラム募集開始!!
2017/09/04/
ビザ取り学校の倒産
2017/07/20/
現地でも帰国後も就職に有利!ホスピタリティ英語コースのご案内☆

このような方は、DK留学サービスにご相談ください

  • カウンセリングをしっかりやってもらいたい
  • 留学/ワーホリ先の候補地の一つとして、シドニーを考えている
  • 専門学校(TAFE)で学び、キャリアアップ/キャリアチェンジにつなげたい
  • 学費の安い学校を探したい
  • インターンなど、英語プラスαの留学・ワーホリをしたい
  • 余分なサービスはいらないから、最小限の費用で留学・ワーホリしたい

お問合せ

カウンセリング(無料相談)お申し込みはこちらから

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

  • tafe
  • university of techology sydney
  • unsw
  • macquarie university
  • cquniversity australia