シドニー専門留学&ワーホリのDK

ビザ情報

セカンドワーホリ申請はどこからでもできるの?

2012.05.11


こんにちは、GWを風邪で台無しにした東京オフィス小野です。。。

今日は最近頂いたお問い合わせの紹介です。

 

オーストラリアでワーキングホリデービザで、三ヶ月以上働き、フォーム1263を雇用主に記入してもらいました。

その後、オーストラリアをでて、日本に帰国せずに、いま中国にいて、今後、ネパール、インドを旅行して、その後にセカンドワーキングホリデービザでオーストラリアに入り、仕事したいと考えています。 オーストラリアに入る前に、中国、ネパール、インドからセカンドワーキングホリデービザを申請、取得することは可能ですか?

 

答えは『可能です』

セカンドワーホリビザは、オーストラリア国内・国外どちらでも申請可能です。

でも 国外から申請する場合、ビザが下りるまではオーストラリアに入国はできませんのでご注意くださいね。

あと、クレジットカードを持っていない場合はオンライン申請が出来ず、申請は書面になりますので、支払い方法は滞在先のオーストラリア大使館にご確認ください。

 

 

DKではシドニー留学・ワーホリ情報をSNSで発信しています。最新の現地情報やお得な学費割引も!今すぐFaceBookをいいね!またはTwitterをフォローしよう!

その他のビザ情報

2020/03/09/
【豪ドル急落】留学申し込み/お支払いの大チャンスです!
2020/02/26/
【一括見積の恐怖】電話がひっきりなしにかかってきました(-_-;)
2020/02/20/
【実録】年長さんの4人に1人が英語を習っていた!
2020/02/19/
オーストラリアの格安SIMは日本の半額以下です!
2020/02/07/
TAFE(テイフ) 7月入学の願書提出始まっています!(2/20くらいまで)

このような方は、DK留学サービスにご相談ください

  • カウンセリングをしっかりやってもらいたい
  • 留学/ワーホリ先の候補地の一つとして、シドニーを考えている
  • 専門学校(TAFE)で学び、キャリアアップ/キャリアチェンジにつなげたい
  • 学費の安い学校を探したい
  • インターンなど、英語プラスαの留学・ワーホリをしたい
  • 余分なサービスはいらないから、最小限の費用で留学・ワーホリしたい

お問合せ

カウンセリング(無料相談)お申し込みはこちらから

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

  • tafe
  • university of techology sydney
  • unsw
  • macquarie university
  • cquniversity australia