シドニー専門留学&ワーホリのDK
到着時あるとウレシイ!豪ドルプレゼントキャンペーン実施中☆

ブログ

オーストラリアの保育事情

2016.07.12


日本では保育士が足りていません。

オーストラリアでも同じで、待機児童があふれています。

オーストラリアの保育園の費用は地方の安いところでも一日$60~、シドニーではなんと$100前後。1日ですよ?

 

それでも預けて働く理由は、

◎母親の収入が父親に比べても80%ほどあること(日本は45%ほど)

◎施設(保育)手当があり、補助が出ること。指定の保育施設に限る。

◎子供手当が多いこと。子ども二人で月額$800(64,000円)ほど。日本では20,000円です。

などが挙げられます。

その他ベビーボーナス($3000~$5000)もあります。

収入や子供の年齢、シングルか、共働きかなど状況により補助の金額は変わりますが、日本より育児に対しはるかに手厚い国ですよね?

また、ママの収入がパパ並にあればこんなに高い保育料も払えますね。

日本ではパパは総合職、ママは一般職やパートなことも多く、収入が少なめですね。
だから『子供が小さいうちは専業主婦』という家庭も多いです。

 

DKにはお子様連れで留学出来ないか?とのお問い合わせもいただきます。

しかし上で述べたように保育料が超高額なためと、認可?的な保育園は大行列という理由で現実的ではないとご説明しております。

 

DKではシドニー留学・ワーホリ情報をSNSで発信しています。最新の現地情報やお得な学費割引も!今すぐFaceBookをいいね!またはTwitterをフォローしよう!

その他のブログ

2016/10/12/
イベント情報!Paramatta Lanesが開催中です!
2016/10/01/
シドニーでは2016年10月2日からサマータイムです!
2016/09/29/
バックパッカー税問題、ついに収束!?
2016/09/07/
今年もやってきました!シドニーマラソン2016
2016/08/31/
オーストラリアの5ドル札が新しくなります!

このような方は、DK留学サービスにご相談ください

  • カウンセリングをしっかりやってもらいたい
  • 留学/ワーホリ先の候補地の一つとして、シドニーを考えている
  • 専門学校(TAFE)で学び、キャリアアップ/キャリアチェンジにつなげたい
  • 学費の安い学校を探したい
  • インターンなど、英語プラスαの留学・ワーホリをしたい
  • 余分なサービスはいらないから、最小限の費用で留学・ワーホリしたい

お問合せ

カウンセリング(無料相談)お申し込みはこちらから

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

  • tafe
  • university of techology sydney
  • unsw
  • macquarie university
  • cquniversity australia