シドニー専門留学&ワーホリのDK
到着時あるとウレシイ!豪ドルプレゼントキャンペーン実施中☆

ビザ情報

 ワーキングホリデービザから観光ビザへ切り替えできるか?

2008.04.29


ワーキングホリデービザ から観光ビザへの切替えは、以下の2タイプあります。

● ワーキングホリデー・ビザから観光ビザ ETA (Visitor) (Subclass 976) に切替えたい!!

ETA (Visitor) (Subclass 976) はオーストラリア国外からのみ申請可能なので、登録の際はオーストラリア国外に出る必要があります。ワーキングホリデー・ビザからからの切替えに当たっては、Applying for this visa に以下の記載があります。

Working Holiday visa (subclass 417) holders
If you already hold a Working Holiday visa (subclass 417) and wish to enter Australia on an ETA, you must cancel your Working Holiday visa prior to travel. To have your Working Holiday visa cancelled, contact the Working Holiday visa processing centre.

つまり、ワーキングホリデー・ビザの有効期限内に日本へ帰国して ETA (Visitor) (Subclass 976) への切替えを行う場合は、まず 移民局へEmail で現在保有しているワーキングホリデー・ビザのキャンセルの申請をしてください(キャンセルしたい理由もしっかり明記してください)。

現在保有しているワーキングホリデー・ビザがキャンセルされた後、オンラインで ETA (Visitor) (Subclass 976) が申請可能となります。

● ワーキングホリデー・ビザから観光ビザ Tourist visa (subclass 676) に切替えたい!!

ワーキングホリデー・ビザから Tourist visa (subclass 676) に切替える場合ですが、ETA (Visitor) (Subclass 976) と同様にオーストラリア国内でワーキングホリデー・ビザから Tourist visa (subclass 676) への切り替えはできません。

申請の際はオーストラリア国外に出る必要があります。

ただし、Tourist visa (subclass 676) の場合、ワーキングホリデー・ビザの有効期限内でも、オーストラリア国外、例えば日本からなら申請が可能で、この場合は現在有効なワーキングホリデー・ビザが上書されます。なお、Tourist visa (subclass 676) はDIACの Online Applications からオンラインでも申請可能です。

なお、ビザ申請のルールは頻繁に変わります。最新情報は移民局にてご確認ください。

DKではシドニー留学・ワーホリ情報をSNSで発信しています。最新の現地情報やお得な学費割引も!今すぐFaceBookをいいね!またはTwitterをフォローしよう!

その他のビザ情報

2018/06/01/
DK 初!現金プレゼントキャンペーン☆
2018/03/08/
SCE【Sydney College of English】2018 夏休みジュニアホリデープログラム募集開始!!
2017/09/04/
ビザ取り学校の倒産
2017/07/20/
現地でも帰国後も就職に有利!ホスピタリティ英語コースのご案内☆
2017/06/09/
ワーホリビザが使えない人必見!週一日の通学でOKの専門学校☆

このような方は、DK留学サービスにご相談ください

  • カウンセリングをしっかりやってもらいたい
  • 留学/ワーホリ先の候補地の一つとして、シドニーを考えている
  • 専門学校(TAFE)で学び、キャリアアップ/キャリアチェンジにつなげたい
  • 学費の安い学校を探したい
  • インターンなど、英語プラスαの留学・ワーホリをしたい
  • 余分なサービスはいらないから、最小限の費用で留学・ワーホリしたい

お問合せ

カウンセリング(無料相談)お申し込みはこちらから

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

  • tafe
  • university of techology sydney
  • unsw
  • macquarie university
  • cquniversity australia