シド二―専門の留学・ワーホリエージェント DK [サポート料金無料]

受付時間:10時〜18時(月〜金)
電話番号:03-6755-7693

シドニー現地の「今」をお届け/留学生ブログ

シドニーでの職探し

2017.07.18 公開 by レイシ

オーストラリでの職探し体験 2017年7月


★★★職の探し方のメリットとデメリット★★★

さて、ここではデメリットとメリットを挙げていこうと思います!
あくまで主観ですが、極力口コミ情報を元に書いていますので、ご理解下さいませ!

だいたい、4つの手段があります!

①人からの紹介
②日本人サイト
③ローカルサイト
④直接訪問

①人からの紹介
■メリット
・職に就き易い
・仕事内容が把握出来る

■デメリット
・大きな会社から口コミ紹介はおこなっていない場合がある。

②日本人サイト
例)
jam.tv
cheers
nichigopress

■メリット
・日本語だから分かり易い
・ネイリスト、マッサージなど女の子向けの仕事が多い
・レジュメの返信が早い

■デメリット
・日本語を使う
・時給が低い

③ローカルウェッブサイト
例)
gumtree
seek

■メリット
・職場環境が英語
・シフト、時給等ネゴ出来る
・時給が高い

■デメリット
・悪い意味で雑
・仕事が出来ないとクビになる可能性もある
・基本レジュメを出しても、返信が無い

④直接訪問
■メリット
・自分の顔を売れる
・メンタルが強くなる
・行動力がつく

■デメリット
・マネージャーまでに渡らず、バイトに捨てられる可能性もある
・時間が掛かる
・何部か印刷しないと駄目

さぁ、皆さん以下がですか?

どの手段を使っていくのか自分に取って良いと思いますか?

「私はローカルの大きな所でがつがつ働きたい!!」と思いましたかね?

実は、僕も同じでした。笑

僕の優先順位は

①時給が高い所
②ローカルな所
③規模がでかい所

この3つでした。

これを全部かね得られる所は勿論あります。

ただ、次の問題は「貴方のVISAの種類」です!!!!
言わずもがなかもしれませんが、一応リマインダーとして。。。

学生VISA=週20時間
ワーキングホリデービザ=無制限

そして、この国で働くにはTFNが必要です。
※tax file number
いわえる、税金を納めてますよ。という照明書です。

学生の場合、
このTFNに20時間を超えた給料が振り込まれてしまうのを政府に確認されると、
取り締まりの対象者になります。

つまり、リスクがある為、会社側も学生ビザ保有者を積極的に採用しません。
また、そのリスクを避ける為に、cash in handといって手渡しで渡す事が多いです。

ただ、
cash in handをやる所ですが、

基本的に厳密に言えば法的にはアウトです。
ただ、これがオーストラリアの現状です。

こうでもしないと雇用主が人を雇えない。という現状です。
しかし、バイト先は賃金が低くなります。

この風土は昔からそうだったと思いますが、
今は大分厳しくなって、法にのとった運営の仕方に変わりつつあります。。
ただ、まだまだ向こう5年はcash in handの文化は消えそうにないでしょう。。。

一方で、法的にはアウトですが、
学生からすると嬉しい事でもあります。

それは、時給は低いけど働ける。という事です。

貴方ならどうする?

では、簡単ではありますが、職探し!の件でした!


DKなら1日中英語で生活できる!
「英語環境にこだわる」本物の留学・ワーキングホリデーなら

とにかく英語圏の国へ行けば英語が話せるようになる、英語力が伸びると思っていませんか?

オーストラリアやカナダ・アメリカなどは英語が公用語です。
そういった国へ留学・ワーホリすれば当然英語で生活するんだろうと思いますが…
実際はほとんど日本語で生活出来てしまうのが現状です。

DKなら英語環境で留学・ワーホリできます 詳しくはこちら
レイシ

【目指せビジネスビザ!】シドニー奮闘ブログ

今後オーストラリアに来る人の為の情報としてリリースしていくつもりです。 そして、願わくばビジネスビザを取得するまでの道のりをブログします。

レイシさん

レイシさんの【目指せビジネスビザ!】シドニー奮闘ブログ
バックナンバー

DKではシドニー留学・ワーホリ情報をSNSで発信しています。最新の現地情報やお得な学費割引も!今すぐFaceBookをいいね!またはTwitterをフォローしよう!

少人数でアットホームな説明会、またはベテランスタッフによる充実の個別カウンセリングはこちら。

DKにしかできない留学・ワーホリがある!DKのサポート内容が良く分かる資料を無料でお届けします。

※資料請求後の電話による勧誘は一切ありません。ご安心ください。

英語環境にこだわったオーストラリアシドニー留学ならDK

DK東京オフィス代表の小林三博DK東京オフィス代表の小林三博です。シドニーには3年滞在し、留学業界で10年以上働いています。
皆さんが留学・ワーホリする目的は何でしょうか?そして将来どのようになりたいのでしょうか?
ぜひDKまでご相談ください。最高の留学・ワーホリプランを一緒に考えましょう。スタッフ一同「全力」で、みなさんの留学・ワーキングホリデーをサポートします。

お電話でのお問い合わせ

03-6755-7693
営業時間:10時~18時(月~金) 休日:土・日・祝日

資料請求・カウンセリング・お申し込み

シドニーDK

1997年の創業より18年の実績・これまでに1万人以上をサポート

まだ留学やワーキングホリデーを気軽に出来なかった1990年代。そして留学エージェントも少なかった1997年に、DKはシドニーで創業しました。創業当時よりオーストラリアのシドニー専門、手数料無料で運営しております。

創業以来、少しずつオーストラリアの学校と信頼関係を築き上げ、現在はほとんどの語学学校・専門学校・大学の正規代理店です。特に国立大学の正規代理店は少なく、DKがオーストラリアの教育機関から信頼されている証です。

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

シドニー語学学校一覧 留学・ワーホリ完璧ガイド TAFE進学 大学進学 DKブログ 「今」をお届け!留学生ブログ