シド二―専門の留学・ワーホリエージェント DK [サポート料金無料]

受付時間:10時〜18時(月〜金)
電話番号:03-6755-7693

ブログ

英語圏への大学進学を費用面で諦めている人必見!D2Dパターンで学士を取得!

2016.09.07


tafe-hero-english-courses-01

D2Dとは?

オーストラリアでは一般教養は高校生のうちにやってしまうため、大学は3年制ですが、いきなり専門的な勉強になり、日本からの留学生は付いていけません。そのためファンデーションコースという、専門分野に対する基礎知識や専門的な単語、レポートの書き方、プレゼンテーションスキル、ディスカッション方法など大学の授業に付いていくためのトレーニングを行います。なので結局卒業までは4年かかります。(※ファンデーションコースに入るにもIELTS 5.5が必要なので、事前に英語コースにも通うとなると5年弱かかります)

一方、TAFE(1年)から大学の2年次に編入する道があります。TAFEは大学1年よりも基礎的な内容から始めるので、ファンデーションコースを受けなくても授業に付いていけ、大学2年に編入することにより3年間で大卒の資格を取得できるのです。それをD2D(Diplome-to-Degree)といいます。

D2Dの魅力は?

オーストラリアの大学の学費ははっきり言って高いです。日本の2倍近いです。
しかしD2D制度を利用すれば

①短期間で卒業できる(大学に通うのは2年だけ)⇒学費を抑えられる

②2つの学位を取得できる
(例:TAFEでDiploma of Travel and Tourism、大学でBachelor of Business in Hotel Management)

D2Dの学費とスケジュール

Bachelor of Business in Hotel Management SCU(Southern Cross University/サザンクロス大学)を例にとって見てみましょう。

☆TAFE部分の入学条件(IELTS 5.5、高校卒業)をクリアしている場合

TAFE(1年間):$10050

Southern Cross UniversityのThe Hotel School Sydney(2年間):$23880×2年

合計(3年間):$57810(4,624,880、$1=80円計算)

TAFEの学費が安いので、大学に3年間通うより、$13830(1,106,400円)安い!

★TAFE部分の入学条件(IELTS 5.5、高校卒業)をクリアしていない場合

IELTS 5.5の英語力を持ってない人は、上記の3年の前にTAFE付属の英語コースで学びます。もちろん英語力によりますが、2月入学に間に合うよう10ヶ月(40週)通うとして$10800(864,000円)です。

英語コース(10ヶ月)+D2D 合計$68,610(5,488,880円)

その他必要な費用

学生ビザ申請:約$550(44,000円)

OSHC(留学生強制加入保険):1年で約$600(48,000円)

学費総額

IELTS 5.5を持っている場合(3年間)⇒4,812,880円

IELTS 5.5を持っていない場合(4年弱)⇒5,724,880円

 

いかがでしょうか?

今回は学費が安めな文系の学部・学科で見積もりましたが、3年卒業なら学費に関していえば日本の4年生大学を卒業するのと同じくらいではないでしょうか?
早稲田大学商学部の2017年度の学費は4年で4,694,800円です。

英語コースを足す場合も、日本で一浪して予備校に通ったと思えば金額は変わりません。
河合塾 早慶上智文系コース(講習込みで) 1,017,840円

一浪して河合塾⇒早稲田商学部だと、卒業までにかかる年数はトータル5年、学費は5,712,640円。

英語コース⇒TAFE⇒大学では、卒業までにかかる年数はトータル3年10ヶ月、学費は5,724,880円です。
付け加えると、受験料はタダです!

生活費

月15万(うち、アルバイトで8万稼げば実質7万)

渡航費用(飛行機代)

留学保険(任意。4年で60万円くらい)

スケジュール

入学条件をクリアしている場合 入学条件をクリアしていない場合
日本で高校卒業 2017年3月 2017年3月
TAFE付属語学学校入学 2017年4月
TAFE付属語学学校卒業 2018年1月
TAFE入学 2017年7月 2018年2月
TAFE卒業 2018年6月 2018年12月
大学編入 2018年7月 2019年2月
大学卒業 2020年6月 2020年12月

日本で2017年3月に高校を卒業すると、日本の大学を卒業するのは 2021年3月になりますので、シドニーではそれよりも早く卒業できるというわけです。それになにより、英語力もプラスアルファでついてきます!

就職活動の時期ややり方など課題はありますが、大卒+英語力があれば良い就職ができる可能性もグンとアップしますよね!

DKなら1日中英語で生活できる!
「英語環境にこだわる」本物の留学・ワーキングホリデーなら

とにかく英語圏の国へ行けば英語が話せるようになる、英語力が伸びると思っていませんか?

オーストラリアやカナダ・アメリカなどは英語が公用語です。
そういった国へ留学・ワーホリすれば当然英語で生活するんだろうと思いますが…
実際はほとんど日本語で生活出来てしまうのが現状です。

DKなら英語環境で留学・ワーホリできます 詳しくはこちら

DKではシドニー留学・ワーホリ情報をSNSで発信しています。最新の現地情報やお得な学費割引も!今すぐFaceBookをいいね!またはTwitterをフォローしよう!

その他のブログ

2017/03/17/
2017 夏休み小中高生向け短期留学募集スタート!
2016/11/18/
シドニーでトリマーのスキルを身につける!グルーミングを学ぶ!
2016/09/29/
2017春休み中高生向け短期留学募集スタート!
2016/09/07/
英語圏への大学進学を費用面で諦めている人必見!D2Dパターンで学士を取得!
2016/04/09/
英語力が伸びる!ケンブリッジ検定コースまとめ

少人数でアットホームな説明会、またはベテランスタッフによる充実の個別カウンセリングはこちら。

DKにしかできない留学・ワーホリがある!DKのサポート内容が良く分かる資料を無料でお届けします。

※資料請求後の電話による勧誘は一切ありません。ご安心ください。

英語環境にこだわったオーストラリアシドニー留学ならDK

DK東京オフィス代表の小林三博DK東京オフィス代表の小林三博です。シドニーには3年滞在し、留学業界で10年以上働いています。
皆さんが留学・ワーホリする目的は何でしょうか?そして将来どのようになりたいのでしょうか?
ぜひDKまでご相談ください。最高の留学・ワーホリプランを一緒に考えましょう。スタッフ一同「全力」で、みなさんの留学・ワーキングホリデーをサポートします。

お電話でのお問い合わせ

03-6755-7693
営業時間:10時~18時(月~金) 休日:土・日・祝日

資料請求・カウンセリング・お申し込み

シドニーDK

1997年の創業より18年の実績・これまでに1万人以上をサポート

まだ留学やワーキングホリデーを気軽に出来なかった1990年代。そして留学エージェントも少なかった1997年に、DKはシドニーで創業しました。創業当時よりオーストラリアのシドニー専門、手数料無料で運営しております。

創業以来、少しずつオーストラリアの学校と信頼関係を築き上げ、現在はほとんどの語学学校・専門学校・大学の正規代理店です。特に国立大学の正規代理店は少なく、DKがオーストラリアの教育機関から信頼されている証です。

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

シドニー語学学校一覧 留学・ワーホリ完璧ガイド TAFE進学 大学進学 DKブログ 「今」をお届け!留学生ブログ