シド二―専門の留学・ワーホリエージェント DK [サポート料金無料]

受付時間:10時〜18時(月〜金)
電話番号:03-6755-7693

エスシーイー/SCE( シドニー・カレッジ・オブ・イングリッシュ)

エスシーイー/SCE( シドニー・カレッジ・オブ・イングリッシュ) キャンペーン情報

学校データ

SCE(Sydney College of English)シドニー・カレッジ・オブ・イングリッシュ

学校名
エスシーイー/SCE( Sydney College of English・シドニー・カレッジ・オブ・イングリッシュ)所
Level 3, 579 Harris St, Ultimo, NSW, 2007, Australia
電話
61-2-9281-5211(代表)
学校ホームページ
http://www.sce.edu.au/
生徒数
250~300人
国籍比率
ヨーロッパ16%、南米24%、韓国18%、日本24%、タイ9%、その他アジア9%、(2017年6月現在)
1クラスの平均人数
12人
※生徒数・国籍比率・1クラスの人数は、時期により変わります。目安としてお考えください。
日本人スタッフ
在籍しています
設備
冷暖房完備、明るい36教室、スタディ・センター(図書資料、ビデオ鑑賞設備、コンピューター12 台)、コンピューター室(英語学習用PC16 台)、 ランゲージ・ラボ教室(18 人用)、5カ所の学生ラウンジ、ワイヤレスLANインターネット、進学・生活一般、カウンセリング・カウンター

ロケーション

最寄駅
シドニーシティー、セントラル駅
学校周辺ストリートビュー
シドニー中心部にほど近く、周辺はシドニー大学、シドニー工科大学、TAFE(公立専門学校)などが集まる活気あふれる学生街です。セントラル駅から徒歩10分、最寄りのバス停からは徒歩2分の距離。学校の近くには映画館やスーパーなどが入ったブローコウェイ・ショッピングセンターや数多くのカフェがあり、充実した学生生活を送ることができます。

学校の特色

インターナショナルな学習環境

sce_students

現在250-300名の学生がSCEで勉強しています。ヨーロッパ諸国、南米を中心に、日本を含むアジアの様々な国から学生が集まっています。

年間を通じての平均の日本人学生割合は20ほど%。ヨーロッパ諸国からの学生は30-40%と生徒の国際性豊かな学校です。

教師陣

教師は全員が語学専門教師の資格を持つ大学卒業者で、教師としての経験も豊富。専門技術はもちろん、人間性重視で厳選された教師陣です。

校内はワイヤレスインターネットが可能!

ワイヤレスランのシステムを導入しているので、ご自分のノートパソコンでインターネットやE-mailも利用できます。

アクティビティー

SCEアクティビティ1

留学生活に彩を与える様々なアクティビティも企画しています。

ピクニックや文化祭など学校全体のイベントは年に3,4回。週末には、ほぼ毎週日帰りツアーが催されます。シドニー郊外の景勝地に出かけたり、動物園でコアラやカンガルーなどオーストラリア特有の動物と触れ合ったりと、とても楽しいツアーです。夏にはサーフィン体験、冬にはスキーツアーも実施されます。

教師が学生と一緒にカフェに出かけて会話を楽しむカンバセーション・カフェは週1、2 回放課後に行われ、いつも人気です。長期の学生には、エクスチェンジ・レッスンのアレンジも可能です。

生活・進学相談

学生課では、生活、コース、学習プラン、ビザ、進学など様々なご相談を行っています。どうぞお気軽に声をかけてください。日本人スタッフも常勤しています。

学校ギャラリー

写真はDKスタッフが学校見学の際撮影したものです。この日はあいにくの曇り空で写真がちょっと暗いですが、校内はきれいでアカデミックな雰囲気です。

学校外観から受付・スタッフ

ラウンジとPCルーム

掲示板と教室】

学校の紹介動画

ホームステイ紹介動画

コース情報と学費

一般英語コース

SCE学生

一般英語コースは、入門から上級まで、サブレベルを入れて13レベルに細分化されていますので、自分の英語レベルにあったクラスで勉強することができます。

午前中は教科書を使用し、総合的な英語力を養います。午後の授業は、入門~準中級クラスが一般英語(プリント配布)、中級クラス以上は選択授業になります。選択授業はTOEIC ・ IELTS ・ TOEFL ・スピーキング・リスニング・ライティング・ビジネス英語やオーストラリアの歴史・文化を学ぶクラスも選べます。選択授業は4週間ごとに変わります。

1学期は4週間で構成されていますので、4週間ごとに新学期が始まります。4週間ごと1タームで最後の金曜日のテスト・インタビューをパスすれば1レベル上のクラスに上がれます。

一般英語コースのタイム・テーブルは月-金の8:30am-3:45pm(選択授業は月~木の午後)。

1クラスの平均人数は12名、最大15名の小人数制です。
※選択クラスは、希望者の数が少ない場合実施されないクラスもあります。

時間割(スーパーインテンシブコース)

●8:30~10:00 Morning Session 1
Short Break (15 minutes)
●10:15~11:45 Morning Session 2
lunch Break (60 minutes)
●12:45~14:45 午後のオプションクラス
●14:45~15:45 Self Access

ケンブリッジ検定準備コース

日本ではまだまだTOEICが主流ですが、イギリスの英検であるケンブリッジ検定はヨーロッパ各国をはじめ国際的に権威ある英検で、就職や進学に有利です。
中級以上の英語力のある方、長期留学をプランされている方は、英語学習の集大成として受講をおすすめします。

ケンブリッジ検定準備コースは現在3-5クラスで約50人、1クラス最大12人まで。「読む・書く・話す・聞く・文法」全ての要素を取り入れた12週間の集中コース。1週間あたりの授業時間は28時にもなります。

本番さながらの模擬テストや講師による個別のカウンセリングも充実しており、授業の後には講師が監督する自習時間付き。将来さまざまな分野で活用できる英語力を養います。

シドニー・カレッジ・オブ・イングリッシュで受講できるのは、FCE (準1級)、CAE (1級)、CPE (特級)の3つのレベルの準備コース。 現在のクラス構成は FCEが3クラス、CAEが2クラス。このコースの学生はほぼヨーロピアン。日本人は少ないです。

またSCEはケンブリッジ英語検定公式テストセンターなので、合格のコツを熟知しています。

ちなみに合格率は全てのレベルにおいて90%以上の高い合格率を誇っています。

おすすめポイント

担当教師はケンブリッジ英検のエキスパート。検定の傾向を熟知し、対策を効果的にカリキュラムに導入しています。各クラス2名担任制(午前1名・午後1名)です。
午前のクラスは読解・リスニングを中心に総合的な英語力強化を行います。午後はライティング・スピーキングと、検定に向けての対策や模試で構成されます。
1クラスは最大でも12名。検定に向けてじっくり勉強できる環境です。

※FCE / CAEは1月・3月・9月の年3回、CPEは3月9月の年2回開講。
※コース受講には入学試験があります。

EAP(進学)コース

EAP は現在4クラス。レベル1が1クラス(EAP1)、レベル2が2クラス(EAP2)、レベル3が1クラス(EAP3)。

それぞれのクラスの詳細は以下の通りです。

EAP1(8週間)

英語レベル準中級、IELTS 4.5以上 EAP2レベルに入るための基礎勉強コース。準中級レベルから受講可能。早い時期から,リーディング、ライティングを中心とした、アカデミックな英語力を養います。コース終了後はEAP2レベルの受講が可能。

EAP2(12週間)

英語レベル中級、IELTS 5.0以上 ファウンデーション・プログラム、TAFE(公立専門学校)、ビジネス・カレッジへ進学するためのレベル。

EAP3(12週間)

英語レベル中級上、IELTS 6.0以上 大学、大学院へ進学するためのレベル。ビジネス・カレッジでもジャーナリズムや、セラピー系のコースの場合は、こちらのレベルが必要になります。

授業内容は、アカデミックなリーディング、ライティングやノート・テーキング、スピーキング(プレゼンテーション・スキル)、リスニングなどで構成されています。
英語で講義を受けたり、エッセイを書いたり、進学先のコースで 必要な高い英語力を身につけるための対策に最も焦点をあてています。
EAP1と2の午後のクラスは、TOEFL もしくはIELTSを勉強します。
※コース受講にはエントリー・テストもしくはIELTSのスコアが必要です。

EAPコースからIELTS なしでダイレクトエントリーできる提携校一覧は以下のとおり。

EAP 1 修了レベル(入学時 IELTS 5.0 レベル、卒業時 IELTS 5.5 レベル)

AFTA Travel & Tourism College NSW / UNSW Foundation YearWollongong University College / TAFE NSWACU (Australian Catholic University) *Diploma Program / Williams Business CollegeAvondale College *VET Courses / JMC Academy *Certificate Courses / ACNT (Australian College of Natural Therapies) *Certificate Courses / Sydney Film School / AICL (Australian Institute of Commerce & Languages) / Australian Nationwide College / Macleay College

EAP 2 修了レベル(入学時 IELTS 5.5 レベル、卒業時 IELTS 6.0-6.5 レベル)

BMHS (Blue Mountains Hotel School) / ACU (Australian Catholic University) / UOW (University of Wollongong) / UWS (University of Western Sydney) / Australian International Conservatorium of Music / Avondale College / JMC Academy / UNSW Foundation Year *Foundation Year Extended Program / APM Training Institution / ACNT (Australian College of Natural Therapies) *Diploma Courses / LCBLe Cordon Bleu in Australia)/ USQ (Southern Queensland University)  / USC (University of the Sunshine Coast) / Sydney College of Business and IT / The Hotel School Intercontinental Sydney / Canberra Institute of Technology  / European Business School London

一般英語(午前)+医療英語(午後)コース

医療に関する実務経験者のみ受講可能。
健康、医療業界の専門用語やコミュニケーションなどを英語で学びたい方のためにデザインされたプログラムです。特に、すでに母国語で医師、看護士、歯科医、薬剤師などとして働いていた、もしくは勉強をしていた経験のある方対象でとても実践的な授業内容です。患者や同僚とのコミュニケーションのとり方、病歴や症状を聞く、医療書類やオーストラリアの医療、病院事情に関しても学ぶことが出来ます。
午前中は一般英語コース、午後の授業に医療英語の内容を勉強します。午前中の一般英語コースは10から13レベルあります。毎週月曜日入学可能。コース期間は4-12週。入学にあたり英語レベルは Intermediate(中級)以上が必要で、エントリーテストあり(エントリー試験合格ですぐに医療英語コース開始、若しくは一般英語から受講開始し、レベルに達した際に医療英語に移行できます)。
定期的に病院見学も可能です(別途費用が必要)。

サンプルタイムテーブル午後

OET準備コース

外国人がオーストラリアで医療関係の仕事に就く場合、英語力の証明としてOETテストが一般的です。

具体的には以下のような医療関係の仕事です。日本からは看護師として働くためにOETテストを受験する方が多いです。
Dentistry, Optometry, Podiatry, Dietetics, Occupational Therapy, Radiography, Medicine, Pharmacy, Speech Pathology/Therapy, Nursing, Physiotherapy, Veterinary Science

このコースはOETテストの試験対策コースです。医学と英語教師の両方の経験を持った医師によって、カリキュラムが作られています。もちろん読み・書き・話す・聞くといった英語力をバランスよく身に付けることができます。受講した学生はオーストラリアのOETテストセンターで受験可能です。

コースの特徴

  • 医療のバックグラウンドがある学生が参加可能です
  • コース中に模擬テストの実施。結果から講師のフィードバックを得ることが出来ます
  • コース終了時までに、IELTS7.0相当の英語力を身につけることが目標です
  • 少人数制のクラス
  • コース終了時には修了書(Certificate)授与されます

クラス設定と時間割

OETコースはモーニングクラスとイブニングクラスがあります。

  • 期間:8週間
  • モーニングクラス:月から木の、8:30AM~14:50PM
  • イブニングクラス:月から金の、17:30AM~20:30PM

入学条件

一般英語コースでUpper-intermediateからAdvance相当の英語レベルが必要です。
レベルチェックテストを受けることもできるので、詳しくはご相談ください。

入学日

年4回ほど設定されています。詳しくはお問い合わせください。

OETテストコースの学生体験談

その他コース

  • IELTS検定準備コース
  • 校進学準備(HSP)コース
  • イブニングコース(一般英語、IELTS検定準備、ケンブリッジ検定準備)
  • スタディツター
  • 春休み・夏休みジュニアプログラム

学校体験談

セカンドワーホリビザで医療英語コースを2ヶ月受講したシホさん

ワーホリビザで医療英語コースを2ヶ月受講したシホさんセカンドワーホリ2ヶ月目です。午前中は General English 、午後からは医療英語コースを学んでいます。臨床経験豊富な先生と、教科書だけではなくシミュレーションやエクスカージョンとして看護大学の見学に行くなどして、毎日楽しく医療英語を学んでいます。クラスメイトの国籍は本当に世界各国から集まっている感じです。毎日アクティビティも行われていて、週末には 1 Day Trip もあります。クラス分けも細かくそれぞれに合ったレベルで学べると思います。また、日本人のスタッフもいるのでとっても心強いです!! SCE を選んで本当によかったです。毎日が海外の看護師とお互いの医療について話すことができる Big な Chance です!!

学生ビザで一般英語コースを6ヶ月受講したTaekoさん

T-Taeko02オーストラリア滞在は人生で2度目です(Perth そして Sydney)。SCE はクラスレベルが細かく分かれているので、自分のレベルに合ったクラスで学べます。先生方もとてもフレンドリーで授業中や放課後等、不明な点を質問すると 熱心に理解しやすいように説明してれました。4週に1度レベルチェックのテストがあります。上のレベルに行く程テスト内容は難しくなり、その為の予習・復 習は大変ですが、卒業して今思うのは、この時期の勉強が今とても役立っていると実感できます。授業中はテキストに沿って進められるだけでなく、スピーキングやディスカッションの時間も充分にとってくれます。真剣に学びたい方には、SCEはとてもよい環境を提供してくれると思います。

ワーホリビザで医療英語コースをコースを3ヶ月受講したYukiさん

プロフィール

看護師。ワーホリ2年目。

一言で言うと「面白い」!! 日本で看護師として働いていたので、医療英語は興味のある分野であり、自分の知識と英語が結びついていくことが感じられて面 白く学べました。最初は診療科名(整形外科など)の語彙から始まり、英語で心臓の動きを学んだり、ロールプレイで Doctor, Nurse, Patient の役として会話をしたり、病名・症状・看護を英語で学ぶことによって、様々な角度から英語で医療に触れることができました。先生も元看護師なので、 オーストラリアの医療にまつわる話が聞けたりと、とにかく楽しかったし役に立ったコースでした。私が通っていた時のクラスメイトは看護師、医師、スーパー バーイザーの日本人・韓国人・スイス人でした。

学生ビザで一般英語コースを1年受講したYokoさん

T-Yoko負けず嫌いで自分で決めたことは納得がいくまでやります。旅行大好き!! AUS大好き!! カラオケ大好き!! ボディボード大好きです!!SCE は細かくレベル分けがされているので、文法やスピーキングを勉強することができます。そして午後は選択になり、自分の好きな授業を選ぶことができるので、これも SCE の魅力の1つです。私はツアコンになりたくて英語を勉強しに来たので、ホスピタリティの授業を受講しツアコンになるための第一歩を学びました。クラスメイ トは韓国・タイ・台湾・チェコ・ドイツ、そして日本と国籍豊かで、日本人だけで固まることもなく皆とフレンドリーになれます。とにかく SCE は最高の学校です!! 語学学校をどこにしようか迷っている人は、是非 SCE へ!!

ワーホリビザでケンブリッジ検定準備コースを3ヶ月受講したAyumiさん

ケンブリッジ検定準備コースを3ヶ月受講したAyumiさん大学を休学して WH ビザで来豪。何も計画を持たずに来たオーストラリアで、ケンブリッジコースに挑戦中。ダーリング・ハーバーでカプチーノを飲むことが今のリラックス方法です。私がケンブリッジコースを選んだのは、来豪して5ヶ月経ったのに自分の英語力が上達していないことに気づいたためです。ケンブリッジコースは日本ではまだまだマイナーですが、3ヶ月間同じクラスメイトと合格という同じ目標に向かってがんばることができる!! とDKスタッフの Mitsu さんから伺い決心しました。今、始まって2週間が経ちましたが、クラスメイトはヨーロピアンばかりでついていくのがやっとです。まだ先は長いですが、必ず合格するために、ただただ英語の勉強に集中していきたいと思います。

学費

2016本年度の学費・その他費用は以下になります。

入学金 $220
教材費 8週まで$80など
授業料:一般英語・EAP・IELTS・English for Health Professional 週$370
授業料:Preparation for the Occupational English Test 週$380
授業料:ケンブリッジ 10週$3800、12週$4560
ホームステイ手配費 $200
ホームステイ滞在費(平日2食、土日3食付き) $280
空港送迎 片道:$140

その他コース(発音コース・夜間コース他)・その他滞在方法(多数)有り。お問い合わせ下さい。

少人数でアットホームな説明会、またはベテランスタッフによる充実の個別カウンセリングはこちら。

DKにしかできない留学・ワーホリがある!DKのサポート内容が良く分かる資料を無料でお届けします。

※資料請求後の電話による勧誘は一切ありません。ご安心ください。

英語環境にこだわったオーストラリアシドニー留学ならDK

DK東京オフィス代表の小林三博DK東京オフィス代表の小林三博です。シドニーには3年滞在し、留学業界で10年以上働いています。
皆さんが留学・ワーホリする目的は何でしょうか?そして将来どのようになりたいのでしょうか?
ぜひDKまでご相談ください。最高の留学・ワーホリプランを一緒に考えましょう。スタッフ一同「全力」で、みなさんの留学・ワーキングホリデーをサポートします。

お電話でのお問い合わせ

03-6755-7693
営業時間:10時~18時(月~金) 休日:土・日・祝日

資料請求・カウンセリング・お申し込み

シドニーDK

1997年の創業より18年の実績・これまでに1万人以上をサポート

まだ留学やワーキングホリデーを気軽に出来なかった1990年代。そして留学エージェントも少なかった1997年に、DKはシドニーで創業しました。創業当時よりオーストラリアのシドニー専門、手数料無料で運営しております。

創業以来、少しずつオーストラリアの学校と信頼関係を築き上げ、現在はほとんどの語学学校・専門学校・大学の正規代理店です。特に国立大学の正規代理店は少なく、DKがオーストラリアの教育機関から信頼されている証です。

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

シドニー語学学校一覧 留学・ワーホリ完璧ガイド TAFE進学 大学進学 DKブログ 「今」をお届け!留学生ブログ