シドニー専門留学&ワーホリのDK

ナビタス・イングリッシュ/Navitas English

ナビタス・イングリッシュ/Navitas English キャンペーン情報

学校データ

Navitas English(ナビタス)

学校名
ナビタス・イングリッシュ/Navitas English–(旧ACE, ACL
住所
シティーキャンパス:255 Elizabeth Street Sydney, NSW, 2000
マンリーキャンパス:5 – 7 Raglan St. NSW 2095 Sydney – Australia
電話
+61 2 8246 6800(シティーキャンパス)
Fax
+61 2 8246 6880(シティーキャンパス)
学校ホームページ
http://www.navitasenglish.com/
生徒数
シティーキャンパス:約250名
マンリーキャンパス:約300名
国籍比率
2016年8月現在
シティーキャンパス:南米14%、ヨーロッパ4%、中国22%、ベトナム12%、韓国11%、日本10%、タイ7%、台湾4%、中東4%、その他12%
マンリーキャンパス:南米48%、ヨーロッパ36%、韓国7%、日本5%、台湾2%、その他2%
1クラスの平均人数
12~15人
※生徒数・国籍比率・1クラスの人数は、時期により変わります。目安としてお考えください。
日本人スタッフ
在籍しています。
設備
  • モダンで最新設備の整ったキャンパス
  • 学生専用の図書室
  • カフェのようなきれいなキッチンと学生ラウンジ
  • 電子黒板などの最新教室設備
  • Wifi完備
  • 効率のよい自習時間を提供する《プログラム・セルフアクセス・センター》
入学日
一般英語(General English)は毎週月曜日入学可能。

ロケーション

シティーキャンパス

最寄駅
シドニーシティー、ウィンヤード駅、タウンホール駅
学校周辺ストリートビュー
Navitasシドニー・シティーキャンパスは、ちょうどシドニー中心部に位置するモダンなキャンパスです。
2016年に移転した新しくきれいな校舎。東京ドーム4倍の広さを誇る緑豊かなハイドパークの目の前です。。オペラハウスとハーバーブリッジも徒歩圏内、シドニータウンホール駅に徒歩5分、そして周辺にはショップやレストランが多数あり、オーストラリア・シティー最大の都市シドニーの活気あふれる雰囲気を身近に感じることができます。
都会の雰囲気を味わいながら、また公園の緑も眺めながら最新の施設で英語を学びたい方には、Navitasシドニー・ハイドパーク校へ!

マンリーキャンパス

最寄駅
マンリーフェリー乗り場
学校周辺情報
Navitasマンリーキャンパスは、オーストラリアの数ある語学学校の中でも最高の立地にあります。マンリーはビーチと港が背中合わせにある高級住宅街で、おしゃれなカフェやレストランなどが至る所に点在するシドニーでも有数の人気エリアです。 オーストラリアで最も美しいビーチの一つで癒されながら勉強をしたいのであれば、マンリーに勝る場所はありません。Navitasマンリーキャンパスでは、波を見下ろしながら勉強できます。教室の窓からは良くいるかを、そしてクジラの姿を見ることもあります。またシドニー中心部から高速フェリーでわずか15分です。

ストリートビューを見る

学校の特色

オーストラリア屈指の語学学校

オーストラリアン・カレッジ・オブ・イングリッシュ(Navitas)は、1981年創立のオーストラリアで最も伝統のある私立の語学学校です。世界中で英語学校・カレッジを展開する Navitas グループに属し、オーストラリアではシドニー、マンリー、ダーウィン、ブリスベン、パースにキャンパスがあります。Navitasに通う学生の出身国は80カ国以上。世界中から多くの学生たちが英語学習に励んでいます。

国際色豊かなクラスメイト

南米・ヨーロッパ系の生徒を中心に、Navitasには様々なバックグラウンドや文化を持つ学生たちが在籍しています。

教師陣

Navitasの教師人は、全員が留学生を指導するための特別なトレーニングを受けた有資格者です。

多彩なキャンパス

Navitas はオーストラリア各都市にキャンパスを構え、いろいろな種類の英語コースがあるため、日本から申込む学生に人気。 日本から申込む学生は日本人全体の80%になります。シドニーには City, Bondi Junction, Manly の3箇所にキャンパスがあります。それぞれのキャンパスには独自の個性と特徴があり、どのキャンパスも世界中から集まった生徒に質も高い教育と学習プログラムを提供しています。またキャンパス間の転校が可能なのも、たくさんのキャンパスをもつNavitasの特徴です。

校内は英語のみ

校内ではイングリッシュ・オンリー・ポリシーを実施。英語以外で話すことは禁止されています。

生活・進学相談

  • 生活相談のためのカウンセラー
  • 進学相談のためのアカデミック・カウンセラー
  • ホームステイは専任の担当者を設置

シドニー校の動画

学校ギャラリー

学校受付から学生ラウンジ、PCルーム、キッチン

シドニー語学学校ナビタス5

シドニー語学学校ナビタス1

シドニー語学学校ナビタス4

シドニー語学学校ナビタス2

シドニー語学学校ナビタス8

教室、自習スペース、ハイドバークでブレイク

シドニー語学学校ナビタス7

シドニー語学学校ナビタス3

シドニー語学学校ナビタス6

シドニー語学学校ナビタス9

コース情報

Navitasでは、たくさんのバラエティーに富んだコースの中から、目的に応じて複数のコースを選択することができます。
もしどのコースを勉強したらいいかわからない場合は、とりあえずNavitas General Englishコース(一般英語コース)をお申し込みください。
コース開始後は経験豊かな講師が個々の目的に合わせて学習指導します。またコースの選択は到着後に変更もOKです。

オーストラリアで進学を目指す場合

General English(一般英語)⇒IELTS検定準備コース⇒アカデミック・イングリッシュ(進学英語)

将来、英語教師として働きたい場合

General English(一般英語)⇒EfTC⇒EfTT⇒TESOL

Genaral English(一般英語コース)

Navitasの一般英語コースは、会話・リスニング・読解・ライティング・文法・発音など、英語力上達に必要なスキルをバランスよく学びます。学校初日にはクラス分けテストが行われ、各自のレベルにあったクラスに入ることができます。
また毎週金曜はNavitas Power Day。一つのテーマにフォーカスを当て、そのテーマに沿った内容だけを集中的に学びます。内容はスピーキング・リスニング・発音などの英語スキルはもちろん、仕事探しのための英語、パーティーでの英語、インターネットやオンラインコミュニティーに関する英語など、具体的かつバラエティーに富んだものです。

Navitas Study Prescriptions

Navitasでは、担当講師が生徒一人一人に定期的に個別カウンセリングを行っています。その際、個別のStudy Prescriptions(処方箋)を渡しています。学生は処方された内容にしたがい、セルフアクセス(自習・個別学習)の時間などを使って個々の弱点補強などに取り組むことができます。

アカデミック・イングリッシュ(進学コース)

NavitasのEAP(進学準備コース)は多くの大学、TAFE屋カレッジへ入学可能。コース開始日の多くあり、教師は進学準備に関するエキスパートです。IELTSやTOEFLコースなど、他のコースと合わせて受講することも可能です。

受講内容

基礎英語、ライティング、リスニング、ノートの取り方等、プレゼンテーション、スタディースキル、進学後必要とされる読解力、論文の書き方、リサーチ・研究、コンピュータスキル

IELTS なしで進学できる提携校は以下のとおり。

カレッジ

IBT Education / UWS (University of Western Sydney) / Kenvale College / CATC (Commercial Arts Training College) / AMP Training Institute / TAFE NSW / ACAP (Australian College of Applied Psychology) / BMHS (Blue Mountains Hotel School) / ACNT (Australian College of Natural Therapies) / Billy Blue schools / Williams Business College / qantm College / ICMS (International College of Management, Sydney) / SAE Sydney (School of io Engineering) / MEGT Institute

大学

Macquarie university / ACN (Australian Campus Network) / La Trobe University / ECU (Edith Cowan University) / UniSA (University of South Australia) / UWS (University of Western Sydney) / CQU (Central Queensland University) / UOW (University of Wollongong) / ACU (Australian Catholic University) / UNSW (University of New South Wales) / CDU (Charles Darwin University) / Curtin University of Technology

ケンブリッジ検定対策コース

ケンブリッジ検定は国際的に認められている英語検定試験。Navitasのケンブリッジ検定準備コースはオーストラリア最大規模で、これまでに何万人という合格者を出しています。
ヨーロッパを中心に多くの学生がこのコースに参加し、アジア・ラテンアメリカの学生も受講しています。日本でも近年外資系企業の進出に伴い、知名度が高くなっている資格です。

Navitasでは以下4段階のレベルに対して対策コースを設けています。CPE(最上級レベル)のクラスも開講する数少ない学校のうちの1つです。どのレベルでも抜群の合格率で、コース期間中は近郊の国立公園などの施設で3日間の合宿を全員参加で実施しています。

  • PET(中級レベル)
  • FCE(中級の上レベル)
  • CAE(上級レベル)
  • CPE(最上級レベル)

その他コース

  • ILETS検定対策クラス
  • 英語教師養成コース(TESOL)
  • 中学高校英語教師養成コース(EfTT)
  • 児童英語教師養成コース(EfTC)

学校体験談

学生ビザで一般英語コースを6ヶ月受講した李さん

学生ビザで一般英語コースを6ヶ月受講した李さん●オーストラリアの感想をお願いします。
シドニーは天気も良く、Cityは便利でした。自分次第で海外の友達をたくさん作れますので、楽しんでください。
●留学準備で一番大変だったことは何ですか?
小林(DK東京オフィススタッフ)さんがやって頂きましたので、特にないです。
●最初の滞在先はいかがでしたか?
最初のHomestayは良くないが、その後のルームシェアは良かったです。
●学校はいかがでしたか?
先生は多いし、真面目でした。
●DKを利用された感想をお願いします!
最初からシドニーにいる時も、帰国あとのフォローも良くて安心できました。ありがとうございます。

李さん留学ワーホリアンケート

ワーホリビザで一般英語コースを2ヶ月受講したKazuさん

ワーホリビザのKazuさん大阪出身です。大学生で1年間ワーキングホリデーで来ました。ナビタスに通っています。現在7週間目で、初めの3週間はマンリーキャンパスに、残りの期間はシティーキャンパスに通っています。主観としてですが、マンリーキャ ンパスの方は生活を楽しむのに、シティーキャンパスの方は英語を勉強するのに長けていると思います。校風については、マンリーキャンパスよりシティーキャ ンパスの方が厳しく感じます。でも、マンリーキャンパスは目の前にビーチがあり、友達を作りやすい環境だと思います。

留学生帰国後インタビュー

⇒ 【シドニー留学インタビュー】語学学校ナビタスへ留学をした李さん

学費

2018年の学費・その他費用は以下になります。

入学金 $245
教材費 週$15、最大$360
授業料:一般英語・ケンブリッジ・IELTS 週$420
授業料:アカデミック 週$450
ホームステイ手配費 $270
ホームステイ滞在費(平日2食、土日3食付き) $285
空港送迎 片道:$145

その他コース(イブニング・個人・パートタイム)有り。お問い合わせ下さい。

 

このような方は、DK留学サービスにご相談ください

  • カウンセリングをしっかりやってもらいたい
  • 留学/ワーホリ先の候補地の一つとして、シドニーを考えている
  • 専門学校(TAFE)で学び、キャリアアップ/キャリアチェンジにつなげたい
  • 学費の安い学校を探したい
  • インターンなど、英語プラスαの留学・ワーホリをしたい
  • 余分なサービスはいらないから、最小限の費用で留学・ワーホリしたい

お問合せ

カウンセリング(無料相談)お申し込みはこちらから

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

  • tafe
  • university of techology sydney
  • unsw
  • macquarie university
  • cquniversity australia