シド二―専門の留学・ワーホリエージェント DK [サポート料金無料]

受付時間:10時〜18時(月〜金)
電話番号:03-6755-7693

アイエルエスシー(ILSC)

アイエルエスシー(ILSC) キャンペーン情報

学校データ

ILSC(旧PGIC、パシフィック・ゲートウェイ)

学校名
アイエルエスシー(ILSC)
住所
Level 7, 540 George Street, Sydney NSW 2000 Australia
電話
+02-9247-1744
Fax
+02-9247-1644
学校ホームページ
http://www.ilsc.com.au/english/australia/
生徒数
150名
国籍比率
ブラジル30%、韓国19%、コロンビア13%、日本11%、ヨーロッパ6%、その他21%(2016年8月現在、イブニングコースも含む)
1クラスの平均人数
平均10~15人
※生徒数・国籍比率・1クラスの人数は、時期により変わります。目安としてお考えください。
日本人スタッフ
在籍しています。
設備
キャンパスは白を基調としたクリアな内装で、インテリアも学校というよりお洒落なカフェのようなイメージです。また、ネットワーク環境が無線LAN のため、教室にノートパソコンを持ち込み、パワーポイントを使ったプレゼンテーションができることも大きな魅力の一つです。その他PCルーム、学生ラウンジ、学生用キッチン等充実した設備です。
入学日
4週間を1セッションとし、セッション最終週以外入学可能です。

ロケーション

シドニーシティー・キャンパス

最寄駅
シドニーシティー、タウンホール駅
学校周辺ストリートビュー
ILSCシドニー校はシティ中心であるタウンホール駅すぐそばに位置しています。郊外から交通の便も大変良いです。またショップも多く買い物にも便利です。

学校ギャラリー

学校入り口から受付

学生ラウンジ・PCルーム

授業風景・日本人スタッフ

※上記写真はDKスタッフが学校見学の際撮影したものです。

学校紹介動画

学校の特色

アメリカやカナダ、そしてオーストラリアではブリスベンとシドニーにキャンパスを構え、シドニー校はタウンホール駅そばにキャンパスを構える英語学校ILSC。「学校内および周辺2ブロックまでは英語以外話してはいけない」「出席率を厳しく管理」「毎日の宿題」など厳しいルールで有名です。しっかり勉強して結果を残したい方にオススメ!!

現在の学生数は約600人。学生の国籍の割合は、ブラジル30%、韓国19%、コロンビア13%、日本11%、その他27%。なお、日本人の学生は日本からの申込が70%。一般英語コースは10レベルと細かいです。なお、シドニーキャンパスに3ヶ月以上通えば、ブリスベン ・キャンパスに移動も可能。

徹底したイングリッシュオンリーポリシー

「学校内および周辺2ブロックまでは英語以外話してはいけない」という世界でもまれなイングリッシュ・オンリー・ゾーンを設定。
という徹底したルールで、とにかく厳しいことで有名なこの学校。 校内のコンピューターについては午前9時以降は英語しか使えません。これらのルールを3回以上破ると退学になりますのでご注意を。

出席率を厳しく管理

プログラムを修了するには85%以上の出席率が必要です。

フルタイム学習で、しっかり勉強

毎日の宿題はもちろん、定期的にプレゼンテーションがあったりと、しっかり英語の勉強をしたい人にオススメです。授業プログラムに自習時間はなく、週26時間みっちり対面式のレッスンがあります。80%以上クラスへ出席をした学生には、コース修了書が授与されます。多方面から語学を学習することにより、英語で考え、読み書きそして話す自信と能力を養うことができます。

充実した選択授業で弱点補強

選択授業がとにかく豊富!ネイティブと英会話・発音矯正・英文法・映画鑑賞など好きな科目に参加して更に英語力を伸ばすことができます。

日本人スタッフによる、きめの細かいサポート体制

日本人スタッフが、定期的に「国際コミュニケーション塾」という日本人を応援するための講座も無料で実施。英語の上達法やネイティブとのコミュニケーションのとり方、授業の参加の仕方、自己表現方法など、ネイティブの講師には分からないツボを伝授。もっと地元っ子と関わりたい、困ったときに泣き寝入りしたくない、ポジティブでいたい、そんな人のためのアドバイスを日本語で行っています。ご興味のある方はお問合せください。

コース情報

入学日について

4週間を1セッションとおり、4週目(最終週)以外は入学できます。

クラスのレベル分け

ILSC のレベルは初級1~4、中級1~4、上級1・2 の10レベルと細かく分けています。入学初日のレベル分けテストの結果によりレベルが決定します。

コミュニケーション能力テスト

各セッション終了時(4週間ごと)にスピーキングテストを行い、コミュニケーション能力の向上度をチェックします。講師、または地元オーストラリア人とペアになり、セッション期間中に習得すべき英文法が正しく使えるかどうかを確認します。コミュニケーション能力を試すだけでなく、地元オーストラリア人と会話をし、ご自身の英語力の向上を感じ取っていただける良い機会にもなります。

受講クラスのレベルアップ

ILSC のレベルは通常3 セッションごとのカリキュラムで構成されています。英語力の上達とともに、上級のレベルへ進んでいきます。次のレベルに上がれるかどうかは以下の要素が考慮されます。

  • 成績表
  • 受講態度
  • 積極的なクラス参加
  • 出席率(85%以上)
  • コミュニケーション能力テストの結果
  • 講師からの推薦

チャレンジテスト

チャレンジテストは、通常より早く進級したい方が受けるスピーキングのテストです。現在のレベルの内容を完全に習得していることをチャレンジテストで証明することができれば、通常の3 セッションよりも早く次のレベルに上がることができます。

タイムテーブル例

※インテンシブクラスの場合

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
9:00 – 10:30 基本プログラム
10:50 – 12:00 基本プログラム
ランチタイム
13:00 – 14:30 選択1 選択1 選択1 選択1 アクティビティ
14:45 – 16:00 選択2

基本プログラム

English Communication Program( 一般英語プログラム)

ILSC の基礎となる総合英語のプログラムです。日常で使える正確で実用的な英語を学習します。単にテキストブックに沿って学習するプログラムではなく、ユニークな授業展開となっております。このプログラムを通じて自己学習方法や楽しみながら英語力を習得できる方法を身に付けていただけます。

  • お申し込み:毎セッション
  • 期間:1 セッション 〜
  • 内容:文法、語彙力、プレゼンテーション、リスニング、リーディング

他にも英語レベル次第で、様々な基本プログラムを選ぶことが出来ます。

COMMUNICATION / コミュニケーション系
  • Speaking Dynamics / スピーキングダイナミックス
  • Speaking Excellence / スピーキングエクセレンス
ACADEMIC, TEST PREPARATION / アカデミック系、テスト準備系
  • Academic Preparation / アカデミック
  • CAE (Certificate of Advanced English) / ケンブリッジ英検
  • FCE (First Certificate in English) / ケンブリッジ英検
  • PET (Preliminary English Test) / ケンブリッジ英検
    ※ケンブリッジ検定はイギリスをはじめヨーロッパを中心に様々な企業・教育機関で認められている国際試験であるケンブリッジ英語検定試験の3 つのレベル、Preliminary English Test( PET)、First Certificate in English( FCE)、Cambridge Advanced English( CAE)のいずれかの合格を目指します。
    期間:10 週間または12週間コース
    内容:文法、英作文、ディスカッション、語彙、プレゼンテーション、ケンブリッジ試験対策
  • IELTS (International English Language Testing System)
    大学、大学院や職業訓練校への進学を目指す方、またはIELTS® スコアアップを目指す方のためのプログラムです。このプログラムでは大学などで必要となる総合的な英語力を養います。また英語力の伸びを測るためにIELTS® 模擬テストを受けることもできます。 内容: IELTS® 模擬テスト、テスト把握と攻略法、文法、ライティング、リスニング※IELTSクラスとCambridge クラスは、フルタイムスケジュールとなります。
BUSINESS ENGLISH / ビジネス系
  • Business English / ビジネス英語
  • Business Management & Human Resources / ビジネス経営と人事業務

あらゆるビジネスの場面における英語能力を養うためのプログラムです。国際ビジネスにおいて必要である実践的なスキルを高めることができます。
内容:ミーティング、ビジネスプロジェクトの促進、ビジネスライティング、プレゼンテーション、交渉スキル

HUMANITIES / 人文教養系
  • Creative English – Storytelling / 英語による創作
  • Creative English – Writing to Speaking / 英語による創作
  • English For Journalism / ジャーナリズム

午後の選択クラス

午後の選択授業では、以下の様々な科目から選ぶことができます。セッションごと(4週間ごと)に、2つの科目を選択して学習しますが、クラスのレベルにより選択できる科目は変わってきます。クラスによっては高い英語レベルが必要です。

COMMUNICATION / コミュニケーション系

異文化で効果的なコミュニケーションを取るために、自分で考えて意見を述べるというスキルを高めていくことに力を注ぎます。

  • Assertiveness / アサーティブネス
  • Conversation / 会話
  • Debating / 討論
  • Listening / リスニング
  • Listening for Professionals / プロフェッショナルのためのリスニング
  • Pronunciation / 発音
  • Public Speaking / パブリックスピーキング
  • Vocabulary / 語彙
ACADEMIC & UNIVERSITY PREPARATION / アカデミック系、大学進学準備
  • Academic Speaking and Listening / アカデミックスピーキングとリスニング
  • Academic Vocabulary / アカデミック系語彙
  • Grammar / 文法
  • IELTS
  • Reading / リーディング
  • TOEIC®(Listening and Reading) / TOEICリスニング、リーディング
  • University Preparation / 大学進学準備
  • Writing / ライティング
BUSINESS ENGLISH / ビジネス系

専門的な英語や技術を取得し、国内・海外で働くために必要な準備を進めていきます。

  • Business Culture / ビジネスカルチャー
  • Business English Cambridge / ケンブリッジ英検ビジネス英語
  • Business Interview Skills / ビジネスインタビュースキル
  • Business Presentation Skills / ビジネスプレゼンテーションスキル
  • Business Writing / ビジネスライティング
  • Café Work Skills / カフェワークスキル
  • English for Travel & Hospitality / トラベル & ホスピタリティー
  • Event & Convention Management / イベント運営企画
  • Marketing / マーケティング

*時期や受講希望者の人数により開講されない場合もあります。
*クラスによりコンピューターを使用することもあります。
*各キャンパスにより、クラス受講レベルが異なることがあります。

アクティビティーについて

アクティビティは、学生間の交流の中でオーストラリア生活を満喫し、キャンパスの中だけでは体験できない思い出をつくることができます。各キャンパスの専属アクティビティコーディネーターが毎月様々なアクティビティを企画しています。

アクティビティ例:
  • スキューバダイビング、シュノーケリング、サーフィンレッスン、ハイキング
  • 多国籍料理、クルージング、バーベキュー
  • 年間通して行われる各種プロスポーツ観戦
  • フレーザー島、ストラッドブローク島、モートン島、ゴールドコーストへの旅行、ブルーマウンテンへの旅行、ポートスティーブンスでのイルカウォッチング、ハンターバレーへのワイナリーツアー
  • 学校のメンバーで構成されるサッカークラブ、テニスクラブ、ゴルフクラブ

学校体験談

学生ビザで一般英語を3ヶ月・ケンブリッジを3ヶ月受講したBobさん

プロフィール

ホストマザーに「Bob の方が簡単だから」という理由で、オーストラリアに来て2日目ぐらいに名付けられました。

シドニーの語学学校で一番 English Only Policy が守られている学校だと思います。正直、日本人の生徒は多いですが、自分次第で 100% English の生活を送ることができます。他の学校に通う友達の話では、休み時間は母国語で話すなど English Only Policy を掲げていても実際には守られていないことが多いようです。厳しすぎる!! という人もいますが、せっかく異国の地に英語を学びに来ているのだから、厳しくて当然だと思いませんか? 先生達もユニークな人ばかりなので、自信を持ってこの学校をオススメします。しかし、どんな学校に通っても勉強するのは自分自身だということを忘れないでください。しっかり目標と意識を高く持って学んでいれば、Australia で満足する生活が送れると思います。がんばってください!!

学生ビザで一般英語を3ヶ月・ケンブリッジを3ヶ月受講したジュンイチさん

English Only Policyが徹底されていて、学校内とその周辺では生徒からは英語しか聞こえてきません。また生徒も真面目に英語を勉強しようとする人が来るので、皆モチベーションが高いのも特徴です。学校内もきれいに整備されていて、また放課後もワークショップや現地の人とカフェで会話するプログなむなど、英語を学ぶ上で最適な学校だと思います。本気で英語を学びたい人にはオススメです。ナナさんには学校選びやシドニーでの生活などで色々お世話になってます!

ワーホリビザで一般英語を受講したユカリさん

プロフィール

AUS に来て早8ヶ月!!あっという間に Time が過ぎていくので焦っています!!セカンド・ワーホリを取って、もっと AUS Life を Enjoy します!!

Pacific Gateway International College は本当に English Only Policy が強く、生徒もその意識が強いので、英語を勉強するにはよい環境でした。校内では例え日本人同士でも英語で話します(Lunch Time や休み時間も)。ただ、先生は Good & Bad の両方がいて、Class の人数が多いときは変更ができなかったことが残念でした。クラスメイトの国籍は50%以上が韓国で、あとはコロンビア、台湾、日本など。それほど多国籍ではありませんでしたが、皆で楽しめました!! 行ってよかったと思う学校なのでオススメです!!

ワーホリビザで一般英語を2ヶ月受講したTakamichiさん

プロフィール

愛知県出身。オーストラリア滞在は人生で2度目です(Perth そして Sydney)。

この学校の特徴は何と言っても English Only Policy 。校内だけでなく学校の外(限られたブロック)でも英語以外は使ってはいけません。もし見つかれば最悪退学!?という厳しさ。真面目に英語を勉強したい方にはよい学校です。アクティビティも充実していて、日本人カウンセラーもいるので安心して通えます。

学費

2016本年度の学費・その他費用は以下になります。

入学金 $225
教材費 11週まで$80、12週~$160
授業料(週27時間):一般英語・EAP・ケンブリッジ 期間により週$375~$410
授業料(週21時間):一般英語・EAP・ケンブリッジ・IELTS 期間により週$330~$370
授業料:J-shine 6週間$2450(その他費用$240)
ホームステイ手配費 $220
ホームステイ滞在費(平日2食、土日3食付き) $273
空港送迎 片道:$146

その他コース(無給インターン・TESOLなど)有り。お問い合わせ下さい♪

 

少人数でアットホームな説明会、またはベテランスタッフによる充実の個別カウンセリングはこちら。

DKにしかできない留学・ワーホリがある!DKのサポート内容が良く分かる資料を無料でお届けします。

※資料請求後の電話による勧誘は一切ありません。ご安心ください。

英語環境にこだわったオーストラリアシドニー留学ならDK

DK東京オフィス代表の小林三博DK東京オフィス代表の小林三博です。シドニーには3年滞在し、留学業界で10年以上働いています。
皆さんが留学・ワーホリする目的は何でしょうか?そして将来どのようになりたいのでしょうか?
ぜひDKまでご相談ください。最高の留学・ワーホリプランを一緒に考えましょう。スタッフ一同「全力」で、みなさんの留学・ワーキングホリデーをサポートします。

お電話でのお問い合わせ

03-6755-7693
営業時間:10時~18時(月~金) 休日:土・日・祝日

資料請求・カウンセリング・お申し込み

シドニーDK

1997年の創業より18年の実績・これまでに1万人以上をサポート

まだ留学やワーキングホリデーを気軽に出来なかった1990年代。そして留学エージェントも少なかった1997年に、DKはシドニーで創業しました。創業当時よりオーストラリアのシドニー専門、手数料無料で運営しております。

創業以来、少しずつオーストラリアの学校と信頼関係を築き上げ、現在はほとんどの語学学校・専門学校・大学の正規代理店です。特に国立大学の正規代理店は少なく、DKがオーストラリアの教育機関から信頼されている証です。

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

シドニー語学学校一覧 留学・ワーホリ完璧ガイド TAFE進学 大学進学 DKブログ 「今」をお届け!留学生ブログ