シドニー専門留学&ワーホリのDK

ロイズ・インターナショナル・カレッジ(Lloyds International College)

ロイズ・インターナショナル・カレッジ(Lloyds International College) キャンペーン情報

学校データ

Lloyds International College(ロイズ・インターナショナル・カレッジ)

学校名
ロイズ・インターナショナル・カレッジ(Lloyds International College)
住所
Level 1, 499 Kent Street, Sydney Australia
電話
+ 61 2 8263 1200
Fax
+ 61 2 8263 1238
学校ホームページ
http://www.lloydscollege.nsw.edu.au/
生徒数
500名
国籍比率
タイ35%、ヨーロッパ20%、韓国12%、日本10%、中国+香港+台湾8%、マレーシア5%、南米4%、その他6%(2016年9月現在)
※生徒数・国籍比率・1クラスの人数は、時期により変わります。目安としてお考えください。
日本人スタッフ
在籍しています。
学校設備
教室はモダンでエアコン完備。学生のための設備は、コンピューターラボ・カウンセリングスタッフ・アコモデーション手配・フリーインターネット、学生ラウンジ&ランチエリア(電子レンジ・冷蔵庫・自動販売機)
入学日
お問い合わせください。

ロケーション

最寄駅
シドニーシティー、タウンホール駅
学校周辺ストリートビュー
ロイズのキャンパスはシドニーシティーの中心、ショッピングやエンターテインメント施設に近い場所にあります。シドニー・オペラハウスやダーリング・ハーバーなども少し歩けば到着する便利な立地。公園、カフェ、ショッピングセンター、ライブラリもそば。通学もシドニーのどこからでも電話・バス・フェリーなどで便利に通えます。

学校ギャラリー

【学校入り口から受付・学生ラウンジ】

【学校紹介動画】

学校情報

シドニーに3つの英語学校・カレッジを構える TEG (The Education Group) に属し、 シドニーシティー、タウンホール駅そばにキャンパスを構える英語学校・カレッジ Lloyds International College (ロイズ・インターナショナル・カレッジ)。校舎はグループ校のNorth Sydney English College の上になります。

Business コースは約300人。Morning クラスと Evening クラスがあり、 Evening クラスはヨーロッパとブラジルの学生がほとんど。 授業は毎週木曜日がテストまたはプレゼンテーション。そのため水曜はその準備となります。授業内容はオーストラリアで働くための環境について、またワードやエクセルの使い方も学びます。Business のDiplomaコースなら会計ソフトの MYOB の使い方も学びます。 入学は入学日が決められており、大体毎月1回の割合で入学日があります。英語コースとカレッジ・コースとのパッケージについてもご相談ください!! 卒業後は、CQUUOW (University of Wollongong)への大学進学も可能です。

Business コース期間は
Certificate3 6ヶ月
Certificate4 9ヶ月
Diploma 12ケ月
Advanced Diploma 12ケ月
合計3年3か月の学生ビザ申請が可能です!

『時間割』※2017年6月現在

時間割は「Certificate3/Certificate4/Diploma」と「Advanced Diploma」で異なります。Certificate3・4・Diplomaでは一部の授業が出席無しのウェブ課題ですが、Advanced Diplomaでは出席が必要になります。 またそれぞれオプション(月~水、水~金、夜間)が選べます。ご都合の良い時間割で通学できますが、生徒数により選べない時間割も出てきます。

『出席率と課題に関して』※2017年7月現在

今までの出席重視からアカデミック・コース・プログレス重視に変更になりました。
これは出席率でなく「課題の合格率」が重視されるということです。

ちゃんと期限を守って課題を提出し一定レベル以上の成績を取っていけばOK。
出席は50%でも大丈夫です。
つまり出席は週1でOKということになります。

もし出席していない授業があっても、課題と提出期限は先生からのメールや学生のウェブアカウントから確認出来るので大丈夫です。

ご注意点)

学生は5週間毎に課題の合格率にチェックが入ります。ターム(3か月ごと)の最終週に課題の50%以上パスしていない学生にはWarning Letter(警告)が送られます。
2ターム続けて警告を受けた学生はIntension to Report Letterが送られ、20日以内に対応をしていただかなければCOEのキャンセル、つまり退学になってしまいます。

20日以内の対応とは追加受講などです。今のところ1回目は無料ですが、2回目以降は別途受講費が発生してしまいます。
もしどうしても課題が出来ない時は、取り敢えずは期限を守って提出し、もし再提出になったらきちんとやり直すというようしましょう。

また課題合格率50%以上とはなりますが、学生ビザを再度申請される予定の生徒さんは全ての課題をこなしていなければならないため、注意が必要となります。

課題提出のコツ)

出席率に関してはかなりラクになります。しかしクラスに参加して授業中に勉強すれば課題の合格率も上がります。出来るだけ授業には出ることがオススメです。
また現役の学生さんに聞いたところ、クラスメイトと協力し合って課題を進めるとラクに課題をこなせるようです。積極的に友人を作って協力して課題をこなしましょう。

「Certificate3・Certificate4・Diploma」

モーニングクラス(Option A) 月・火: 8:30am – 5:00pm 水: No class (ウェブでの課題あり(出席はなし)

モーニングクラス(Option B) 水・木: 8:30am – 5:00pm 金: No class (ウェブでの課題あり(出席はなし)

イブニングクラス(Option C) 月・火・水: 5:00pm – 10:00pm 木: No class (ウェブでの課題あり(出席はなし)

「Advanced Diploma」

モーニングクラス(Option B) 水: 1:00pm – 5:00pm 木・金: 8:00am – 5:00pm

イブニングクラス(Option C) 月・火・水・木: 5:00pm – 10:00pm

補習

金曜(コースによりその他曜日設定あり)は補習で、出席できなかった授業を補うこともできます。

進学について

ビジネスコースからニューキャッスル大学(University of Newcastle)のBachelor of Business(ビジネス科) もしくはBachelor of Commerce(商業科)へダイレクトエントリー(編入)が可能です。

Diplomaを修了した場合

40ユニットが学科免除され、約2年5か月で大学を卒業できます。

Advanced Diplomaを修了した場合

60ユニットが学科免除され、約2年2か月で大学卒業できます

※大学への編入条件は追加されたり変更することがあります。お問い合わせください。

学校体験談

学生ビザでDiploma in Business コースを2年間受講したKyokoさん

プロフィール

普通の美容師。

私が Lloyds International College を選んだ理由は、授業料が安かったことと時間割が便利だったからです。半年の授業料は驚きの $1899 !! さらにDK のスペシャルオファーも GET しました!! 仕事と勉強を両立できる時間割で毎日充実しています。Lloyds International College の良いところは、フルタイムで仕事をしていても負担にならない適度な楽さと友達がいっぱいできるところです。日本人が少ないのでブラジルや韓国の友達が増えました。仕事メインでオーストラリアに滞在したい方にはオススメです!!

学費

通常学費、ホームステイ費等はお問い合わせください。 上記のキャンペーン情報もご参照ください。

「教材費について」

テキスト代は各学期により変わりますが、年間数百ドルです。学校指定のショップやオンラインで購入します。
結構な出費になるので、中古の売買・複数の生徒でシェアなども行われています。

このような方は、DK留学サービスにご相談ください

  • カウンセリングをしっかりやってもらいたい
  • 留学/ワーホリ先の候補地の一つとして、シドニーを考えている
  • 専門学校(TAFE)で学び、キャリアアップ/キャリアチェンジにつなげたい
  • 学費の安い学校を探したい
  • インターンなど、英語プラスαの留学・ワーホリをしたい
  • 余分なサービスはいらないから、最小限の費用で留学・ワーホリしたい

お問合せ

カウンセリング(無料相談)お申し込みはこちらから

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

  • tafe
  • university of techology sydney
  • unsw
  • macquarie university
  • cquniversity australia