シドニー専門留学&ワーホリのDK

ブログ

シドニーでJ-shineコース受講する方必須 Working With Children Check

2015.07.15


J-shine受講時に必要なWorking With Children Check

最近良くご質問を頂く Working With Children Check について。

シドニーのあるニューサウスウェールズ州では、ボランティアや研修などで『子供と関わる仕事』を行う場合は、Working With Children Checkを申請する必要があります。

Working With Children Check について詳しい情報は、州政府のウェブサイトをご参照ください。
http://www.kidsguardian.nsw.gov.au/working-with-children/working-with-children-check

例えば児童英語教師になるためにJ-shineコースを受講する方は、コースに小学校や保育園での研修があります。そのため Working With Children Check が必要になってきます。

申請に必要なものは以下3つの中で2つです。

●パスポート
●オーストラリアの免許証
●現住所が記載されているオーストラリアの銀行からの手紙

パスポートは皆さん持っているはずです。しかし留学やワーキングホリデーの場合、オーストラリアの免許証を持つ方は少ないでしょう。
そのため『銀行からの手紙』が必須になります。

オーストラリア入国6週間以内であれば、パスポートのみで簡単に開設が可能です。
入国後すぐに口座を作ってしまいましょう。

その後 Working With Children Check を申請します。難しそうですが、通常は学校で手続きを手伝ってくれるのでご安心ください。

DKではシドニー留学・ワーホリ情報をSNSで発信しています。最新の現地情報やお得な学費割引も!今すぐFaceBookをいいね!またはTwitterをフォローしよう!

その他のブログ

2019/09/04/
日本人がほぼいない!学校のご紹介
2019/07/01/
大学生ならまだ間に合う!夏休みフィリピン短期留学☆
2019/04/26/
夏のフィリピン短期留学、続々と埋まっています!
2019/04/19/
語学学校SELCのディレクターさんに来社いただきました!
2018/11/12/
Scots English Collegeにて発音矯正のカリスマによるPRONCOMコースがスタートします!

このような方は、DK留学サービスにご相談ください

  • カウンセリングをしっかりやってもらいたい
  • 留学/ワーホリ先の候補地の一つとして、シドニーを考えている
  • 専門学校(TAFE)で学び、キャリアアップ/キャリアチェンジにつなげたい
  • 学費の安い学校を探したい
  • インターンなど、英語プラスαの留学・ワーホリをしたい
  • 余分なサービスはいらないから、最小限の費用で留学・ワーホリしたい

お問合せ

カウンセリング(無料相談)お申し込みはこちらから

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

  • tafe
  • university of techology sydney
  • unsw
  • macquarie university
  • cquniversity australia