シドニー専門留学&ワーホリのDK

ブログ

セカンドワーホリの季節労働期間について

2009.08.05


セカンドワーホリについての情報は、1回目のワーホリに比べて情報が少ないようで、良く問い合わせをもらいます。

セカンドワーホリは、1回目のワーホリ中に、指定されたエリアで季節労働(農作業など)を3ヶ月以上行うと取得できます。

1回目のワーホリ同様、1年間滞在できるので、合計で2年間滞在
出来るようになります。

オーストラリアで最長2年間、仕事や勉強・旅行などいろいろできる
ので、ワーホリって本当に良いビザですね♪

例えば今日質問があったのは、3か月という期間について。

イミグレーションには以下の記載があります。
‘Three months’ means three ‘calendar’ months or 88 days.

つまり88日間以上の季節労働が必要なわけです。

また季節労働の種類についても良く質問がありますが、去年の7月に仕事の種類が変更しています。
これは長くなるのでまた明日にでも。

☆ブログランキング参加中☆ クリックお願いします→海外生活ブログランキング

DKではシドニー留学・ワーホリ情報をSNSで発信しています。最新の現地情報やお得な学費割引も!今すぐFaceBookをいいね!またはTwitterをフォローしよう!

その他のブログ

2018/11/12/
Scots English Collegeにて発音矯正のカリスマによるPRONCOMコースがスタートします!
2018/06/01/
DK 初!現金プレゼントキャンペーン☆
2018/03/08/
SCE【Sydney College of English】2018 夏休みジュニアホリデープログラム募集開始!!
2017/07/20/
現地でも帰国後も就職に有利!ホスピタリティ英語コースのご案内☆
2017/05/10/
Demi Pair(デミペア)ってご存知ですか?

このような方は、DK留学サービスにご相談ください

  • カウンセリングをしっかりやってもらいたい
  • 留学/ワーホリ先の候補地の一つとして、シドニーを考えている
  • 専門学校(TAFE)で学び、キャリアアップ/キャリアチェンジにつなげたい
  • 学費の安い学校を探したい
  • インターンなど、英語プラスαの留学・ワーホリをしたい
  • 余分なサービスはいらないから、最小限の費用で留学・ワーホリしたい

お問合せ

カウンセリング(無料相談)お申し込みはこちらから

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

  • tafe
  • university of techology sydney
  • unsw
  • macquarie university
  • cquniversity australia