シド二―専門の留学・ワーホリエージェント DK [サポート料金無料]

受付時間:10時〜18時(月〜金)
電話番号:03-6755-7693

ブログ

オーストラリアの私立の英語学校 ・カレッジの閉鎖情報

2010.02.01


オーストラリアは留学生に人気の国ではありますが、残念ながら毎年いくつかの学校が閉鎖しています。以前のコラムでも取り上げた Global College の閉鎖も影響大きかったですが、昨年暮れは Meridian College の閉鎖が話題になりました(以下記事参照)。

● Tenth school for overseas students collapses
THE reputation of Australia’s $16 billion overseas education industry has been dealt another blow by the sudden collapse of the Global Campus Management Group, which ran four colleges in Sydney and Melbourne with about 3000 students.
The collapse is particularly embarrassing for the Federal Government, which has been working hard to rebuild the industry’s battered image, as hundreds of the the Sydney-based students were placed in the school by the Department of Immigration after their previous school, Global College, went broke last year.

そして先週金曜日の夕方から話題になっているのは GEOS Australia の閉鎖です(以下記事参照)。

● Eight English language schools in limbo
Eight English language schools operated in Australia by the GEOS group have gone into voluntary administration, leaving about 2300 foreign students unsure of their future.
Justin Walsh and Adam Nikitins of Ernst & Young have been appointed administrators to nine companies operating the schools in Melbourne, Sydney, Adelaide, Perth, Brisbane, Gold Coast and Cairns.
They have about 390 employees and international students from a number of different countries.

● 英会話のジオス、豪州校が任意管理に=授業は停止、学生は2300人
【シドニー時事】オーストラリアで英語学校8校を展開するジオスの豪州9法人が任意管理に入り、授業が停止されたことが29日、明らかになった。管理人に指名された会計事務所アーンスト・アンド・ヤング(E&Y)が、財務状況や事業継続のための資金調達能力などを調査。2月1日夕までに学校を再開できるかどうか発表する。
ジオスは、シドニー中心部とその近郊、メルボルン、アデレード、パース、ブリスベーン、ゴールドコースト、ケアンズに学校を展開。E&Yによると、従業員数は約390人で、日本を含むさまざまな国から約2300人の学生を受け入れている。

これは世界中にあるキャンパスを構える日本の ジオス のオーストラリア海外校8つがいきなり閉鎖になったというニュースです。現在2300人の学生が在籍していますが、今週から授業はなしです。

Ernst and Young informed students and staff of each centre on Friday afternoon that “the school will temporarily close until such time as we can establish its ability to fund ongoing operations. Over the coming days we will be working with all stakeholders to establish whether the school can be reopened. An announcement about the ability to reopen the school will be made no later than 17:00 (EST) on Monday 1 February 2010.”

上記のような話もありましたが本日月曜日も何も進展がありませんした。学生はいつもどおり他の英語学校への編入の手続きがなされる予定ですが、いつもどおり時間がかかることでしょう。

さて、日本の ジオス はどうなるのでしょうか?


DKではシドニー留学・ワーホリ情報をSNSで発信しています。最新の現地情報やお得な学費割引も!今すぐFaceBookをいいね!またはTwitterをフォローしよう!

その他のブログ

2017/04/13/
ビザ取り学校に行きたいけどアイエルツを持っていない人に超朗報です!!!
2017/01/13/
バックパッカー税追加情報とワーホリビザが35歳までになる!?【2017、どうなった?】
2016/11/11/
ワーホリおススメ自炊メニューは唐揚げ!オーストラリアのチキンは、胸肉よりモモ肉の方が安いんですよ!
2016/10/25/
【フィリンター】年内入学限定!新築の外部寮が、内部寮と同価格で泊まれるキャンペーン♪
2016/10/18/
3年連続参加者も!CPILS春のジュニアキャンプ(新小5~高3)募集開始!

少人数でアットホームな説明会、またはベテランスタッフによる充実の個別カウンセリングはこちら。

DKにしかできない留学・ワーホリがある!DKのサポート内容が良く分かる資料を無料でお届けします。

※資料請求後の電話による勧誘は一切ありません。ご安心ください。

英語環境にこだわったオーストラリアシドニー留学ならDK

DK東京オフィス代表の小林三博DK東京オフィス代表の小林三博です。シドニーには3年滞在し、留学業界で10年以上働いています。
皆さんが留学・ワーホリする目的は何でしょうか?そして将来どのようになりたいのでしょうか?
ぜひDKまでご相談ください。最高の留学・ワーホリプランを一緒に考えましょう。スタッフ一同「全力」で、みなさんの留学・ワーキングホリデーをサポートします。

お電話でのお問い合わせ

03-6755-7693
営業時間:10時~18時(月~金) 休日:土・日・祝日

資料請求・カウンセリング・お申し込み

シドニーDK

1997年の創業より18年の実績・これまでに1万人以上をサポート

まだ留学やワーキングホリデーを気軽に出来なかった1990年代。そして留学エージェントも少なかった1997年に、DKはシドニーで創業しました。創業当時よりオーストラリアのシドニー専門、手数料無料で運営しております。

創業以来、少しずつオーストラリアの学校と信頼関係を築き上げ、現在はほとんどの語学学校・専門学校・大学の正規代理店です。特に国立大学の正規代理店は少なく、DKがオーストラリアの教育機関から信頼されている証です。

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

シドニー語学学校一覧 留学・ワーホリ完璧ガイド TAFE進学 大学進学 DKブログ