シドニー専門留学&ワーホリのDK
到着時あるとウレシイ!豪ドルプレゼントキャンペーン実施中☆

シドニー現地の「今」をお届け/留学生ブログ

2017.07.18 公開 by レイシ

難しくなってきたビジネスビザ取得 


2017年7月現在、ビジネスビザ取得の為の情報収集で中々苦戦しております。。

結論、ビジネスビザ取得は難易度が高いかと思われます。。。

①独立ビザ

②スポンサービザ

上記2択ですが、

やはり②がどんどんと難しくなっていく一方であり、今年の4月から法が改正されてからスポンサー廃止に近い状態と言っても過言ではありません。

恐らく飲食だけが唯一の道ですが、
この道も中々険しくなってます。

シドニーの飲食業ドンも言われる方にも直接お話ししましたが、永住権の道までのプロセスとそれに当たる年数が5年程だとの事です。(本当か分かりませんが)

一方で①の独立系ビザ。
こちらの方がまだ可能性が高いと思われますが、前職が問題です。
小売業と商社はリストに載ってないのです。。
従って、リストにある職業を選択する為にも、オーストラリアの大学を出る。
が必然的に必要になってきます。

簡単にまとめましたが、
やはりここ2週間で収集した情報だと
PRいわば、永住権などビジネスビザ取得は中々難易度が高いと考えられて、
結構悩んでます。笑

国を変えるべきか?
大学に行くべきか?

きっと最終的には自分自身が何をしたいのか。が肝であるかと思いますが、
それを実現する為にも削らないといげない選択が増えたり、悩むばかりです。。

しております。。

結論、ビジネスビザ取得は難易度が高いかと思われます。。。

①独立ビザ

②スポンサービザ

上記2択ですが、

やはり②がどんどんと難しくなっていく一方であり、今年の4月から法が改正されてからスポンサー廃止に近い状態と言っても過言ではありません。

恐らく飲食だけが唯一の道ですが、

この道も中々険しくなってます。

シドニーの飲食業ドンも言われる方にも直接お話ししましたが、(何処まで本当か分かりませんが)永住権の道までのプロセスとそれに当たる年数が5年程だとの事です。(本当か分かりませんが)

一方で①の独立系ビザ。

こちらの方がまだ可能性が高いと思われますが、前職が問題です。

小売業と商社はリストに載ってないのです。。

従って、リストにある職業を選択する為にも、オーストラリアの大学を出る。

が必然的に必要になってきます。

簡単にまとめましたが、

やはりここ2週間で収集した情報だと

PRいわば、永住権などビジネスビザ取得は中々難易度が高いと考えられて、

結構悩んでます。笑

国を変えるべきか?

大学に行くべきか?

きっと最終的には自分自身が何をしたいのか。が肝であるかと思いますが、

それを実現する為にも削らないといげない選択が増えたり、悩むばかりです。。

レイシ

【目指せビジネスビザ!】シドニー奮闘ブログ

今後オーストラリアに来る人の為の情報としてリリースしていくつもりです。 そして、願わくばビジネスビザを取得するまでの道のりをブログします。

レイシさん

レイシさんの【目指せビジネスビザ!】シドニー奮闘ブログ
バックナンバー

DKではシドニー留学・ワーホリ情報をSNSで発信しています。最新の現地情報やお得な学費割引も!今すぐFaceBookをいいね!またはTwitterをフォローしよう!

このような方は、DK留学サービスにご相談ください

  • カウンセリングをしっかりやってもらいたい
  • 留学/ワーホリ先の候補地の一つとして、シドニーを考えている
  • 専門学校(TAFE)で学び、キャリアアップ/キャリアチェンジにつなげたい
  • 学費の安い学校を探したい
  • インターンなど、英語プラスαの留学・ワーホリをしたい
  • 余分なサービスはいらないから、最小限の費用で留学・ワーホリしたい

お問合せ

カウンセリング(無料相談)お申し込みはこちらから

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

  • tafe
  • university of techology sydney
  • unsw
  • macquarie university
  • cquniversity australia