シド二―専門の留学・ワーホリエージェント DK [サポート料金無料]

受付時間:10時〜18時(月〜金)
電話番号:03-6755-7693

何を学ぶ?人気の留学プラン

シドニーで日本語教師になる!


オーストラリアで学べることは英語以外にもいろいろあります。ここでは、日本へ帰国後の就職に活かせるスキルを身につけることができる学校、およびオーストラリアで学ぶことよるメリットについてご紹介します。

日本語教師という仕事をご存知でしょうか?

現在は日本語や日本の文化も興味がある、ビジネスで日本語を学びたい外国人が非常に増えています。
日本人であることは、無条件に日本語を教えることがでる、ということです。普段無意識に使っている日本語でも、外国人にはどうしてそうなるのか分からないことだらけのようです。
そうした外国人に日本語や日本の文化を教えるスキルがあれば、今後の国際社会でのスキルアップにつながるでしょう。
また教えてみて初めて、日本の文化を再認識し、日本人であることに誇りを感じることの出来る、非常にやりがいのある仕事です。

日本語教師になるにはどうしたら良いの?

以下では日本語教師になる方法をご案内します。

420時間の日本語教師養成講座を受講して、日本語教師として働きたい!!

現在のところ、日本語教師になるために必要な唯一絶対の資格、というものは定められていません。つまり、絶対に合格しなければならない国家試験や、必ず取 得しなければならない公的資格などはない、ということです。

では、実際に日本語を教えている人たちはどんな条件を備えているのでしょうか。
それは、どこで・誰に日本語を教えるかによって違ってきます。

ボランティアや個人で行うプライベートレッスンで教える場合は、資格や条件などは特に必要ありません。学習者のニーズにこたえる力があれば、学歴や年齢に関係なく日本語を教えることができ、学習者からの厚い信頼を得ている日本語教師やボランティアがたくさん います。
最も多いのが、一般の日本語教育施設、つまり民間の日本語学校で教える場合でしょう。機関数も学習者数も多いので、日本語教師を目指す人の多く は、日本語学校で教えることを考えていると思います。日本語学校の教師募集を見ると、そのほとんどが「420時間の日本語教師養成講座を修了」を挙げてい ます。そのため、日本語教師志望者のほとんどが、日本語教師養成講座を受講しているわけです。

日本とオーストラリア、どちらで受講した方がお得?

ここでは具体例を挙げてみていきましょう。

日本で養成講座を受講する場合

ヒューマンアカデミー

日本語教師養成総合講座(初学者対象、理論から実践までバランスよく学べる)
授業料: 180分×109回 / 420時間 [入学金 / 31,500円(税込) 授業料 / 556,500円(税込)]
タイムテーブル: 期間は約1年、週3日(月水金 or 火木土)、時間帯は朝・昼・夜の部のいずれか

シドニーで養成講座を受講する場合

JALC(ジャルク)

日本語教師養成講座
授業料: 420時間 [入学金/AU$100 授業料/AU$4000 教材費+管理費/AU$400]
タイムテーブル: 期間は11週間、週5日月~金、9am-4pm(12pm-13pmは昼休み)

上記を比較してシドニーで学ぶメリットとしては、日本語教師として海外の人達に日本語を教えるということを考えると、学習段階で異文化経験(エクスチェン ジ、地元のオーストラリアの人達との交流、日本語以外の言語体験、ホームステイ、教育実習など)が積めて、その上、授業料も比較的安いということです。

通信と通学の違い、どちらがベスト?

シドニーで日本語教師養成講座を受講する場合、通信講座と通学講座を選べます。
以下通信講座のある「WJLC」と通学講座の「AJAC」をご紹介します。

WJLC(ワールド・ジャパニーズ・ランゲージ・センター)

シドニーCity の北、Chatswood の手前、Artarmon 駅そばの日本語教師養成学校。
WJLCの日本語教師養成プログラムは1986年に開講で、オーストラリアにある日本語教師養成学校の中では最も伝統があります。
このプログラムの特徴は直接法(日本語を日本語で教える)ではなく間接法(英語で日本語を教える)であること。だから自分の英語のブラッシュ・アップに最適で、英語力が確実に上がります!!

間接法って何??

間接法(インダイレクトメソッド)と呼ばれる英語を媒介語とした日本語教授法は、英語圏におけるほとんどの高校や大学で採られている方法。
媒介語を使うということは けして対訳法を行うという意味ばかりではありません。同類の語でも文化言語が異なれば意味や用法においても異なってくるのは当然です。実は媒介語を使う利 点はそこを説明し補える点にあります。学習者が既に母語(英語)の規範を意識している場合、その母語(または共通語)を媒介語として日本語の規範を教える ことは合理的で最も自然な方法といえます。特に初級の学習者の場合、学習を定着させる際に、学習者の言語を媒介語にして理解させることは重要です。

また、このコースの教授法を習得した場合の最大の利点は、英語圏の学習者に対して十分に通用する実力が身に付くこと。非常に合理的に研究された方法なので、教師が英語を学習あるいは教える際にも適用できます。コース終了後は自分の英語力もUPして、日本語が教えられるようになります!!

文化庁が2000年に発表した 日本語教育のための教員養成について の420時間モデルカリキュラムに対応した資格も取得可能。しかも、日本の養成機関の4分の1の授業料で、通信で取得できます。
通信だからオーストラリアでも帰国後の日本でもどこからでも学習できます。また、間接法と直説法の両方を学ぶので、英語圏でも英語圏以外でも世界中どこでも日本語が教えられるようになります。

2009年度の授業料は以下のとおり。

  • 一般通学講座(2週間)授業料 $990 / 一般通信講座(10週間)授業料 $990
  • マスター講座(通信、5ヶ月 or 10ヶ月)授業料 $750 *マスター講座は一般講座を終了した後で受講可能。
  • 420時間総合講座(半年 or 1年)授業料 $1740 *一般講座とマスター講座を組合せたものです。
  • 日本人のための英会話プライベートレッスン 授業料 $350 (1回1時間、10回分)

JALC(Japan Australia Language Centre、ジャルク )

シドニーシティー、Town Hall そば、日本語教師養成・翻訳コースの学校。
全国日本語教師養成協議会(全養協)の認定を受けた JALC 。
2009年より、全養協日本語教師検定の実施校としも認定を受け、シドニーで公式試験を開催しました。全養協とは、全国の日本語教師養成講座の連携を強化し、日本語教師養成講座及び日本語教師の質的向上を図るとともに日本語教師、日本語教師養成講座及び日本語教育に関心を持つ人々を幅広く支援し、もって内外の日本語教育に対する貢献活動を行うことを目的とする協議会です。

  • 日本語教師養成講座(420時間コース、11-12週間) $4500 (授業料$4000、入学金$100、教材費$400)

1クラスは最大10名まで。学生の70%は日本からの申込みで、70-80%が観光ビザで来豪しているとのこと。授業は月-金の9am-4pm。日本語を 使って日本語を教える、この教授法を身につければ世界中どこでも日本語が教えられます。毎日行うデモンストレーション、クラス外での異文化、異言語体験な ど、実践に活かせる様々なカリキュラムが組まれています。人気のため定員満了になるのが早いため、ご興味のある方はお早めにお問合せください。

以上、通信講座と通学講座をご案内しましたが、違いをまとめると以下のようになります。

通信コースのメリット

  • 学費が安い
  • 世界中どこにいても受講可能
  • 間接法で学べる
  • 自分のペースで学習できる

通学コースのメリット

  • 通学なので、ほとんどの学生がギブアップすることなく終了出来る
  • 自分一人ではなく、クラスメイトと授業のデモンストレーションを行う
  • 外国人(オーストラリア人など)相手に実践を積むことが出来る
  • 短期(約3か月)で集中して行う
  • 通学中に外国語環境(英語での生活)を体験できる

以上から、即戦力を身に付けるなら通学、将来的に活かしたいなら通信がオススメです。


2017 夏休み小中高生向け短期留学募集スタート!
シドニーでトリマーになる!グルーミングを学ぶ!
シドニーでトリマーのスキルを身につける!グルーミングを学ぶ!
2017春休み中高生向け短期留学募集スタート!
英語圏への大学進学を費用面で諦めている人必見!D2Dパターンで学士を取得!
ケンブリッジ検定
英語力が伸びる!ケンブリッジ検定コースまとめ

DKではシドニー留学・ワーホリ情報をSNSで発信しています。最新の現地情報やお得な学費割引も!今すぐFaceBookをいいね!またはTwitterをフォローしよう!

少人数でアットホームな説明会、またはベテランスタッフによる充実の個別カウンセリングはこちら。

DKにしかできない留学・ワーホリがある!DKのサポート内容が良く分かる資料を無料でお届けします。

※資料請求後の電話による勧誘は一切ありません。ご安心ください。

英語環境にこだわったオーストラリアシドニー留学ならDK

DK東京オフィス代表の小林三博DK東京オフィス代表の小林三博です。シドニーには3年滞在し、留学業界で10年以上働いています。
皆さんが留学・ワーホリする目的は何でしょうか?そして将来どのようになりたいのでしょうか?
ぜひDKまでご相談ください。最高の留学・ワーホリプランを一緒に考えましょう。スタッフ一同「全力」で、みなさんの留学・ワーキングホリデーをサポートします。

お電話でのお問い合わせ

03-6755-7693
営業時間:10時~18時(月~金) 休日:土・日・祝日

資料請求・カウンセリング・お申し込み

シドニーDK

1997年の創業より18年の実績・これまでに1万人以上をサポート

まだ留学やワーキングホリデーを気軽に出来なかった1990年代。そして留学エージェントも少なかった1997年に、DKはシドニーで創業しました。創業当時よりオーストラリアのシドニー専門、手数料無料で運営しております。

創業以来、少しずつオーストラリアの学校と信頼関係を築き上げ、現在はほとんどの語学学校・専門学校・大学の正規代理店です。特に国立大学の正規代理店は少なく、DKがオーストラリアの教育機関から信頼されている証です。

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

シドニー語学学校一覧 留学・ワーホリ完璧ガイド TAFE進学 大学進学 DKブログ 「今」をお届け!留学生ブログ