シドニー専門留学&ワーホリのDK
到着時あるとウレシイ!豪ドルプレゼントキャンペーン実施中☆

何を学ぶ?人気の留学プラン

『就職出来ないから留学・ワーホリ』ってアリ?


『就職出来ないから留学とかワーホリ』ってアリでしょうか?

条件付きでアリです!

J-SHINE

就職難の時代です。就職が決まらなかったから、英語を武器にするためにも留学してみようかな?と考える方は少なくありません。
しかし採用担当から見ると、目的の無いワーホリから帰って来た人は『現実逃避して海外で一年間フリーターをしてきた人』、日常会話程度しか身に着かない一年以内の語学留学帰りの人は、『仕事で使えるとはとても思えないレベルの英語を身に付けただけの、何の専門知識も無い人』に過ぎません。そこでDKでは、帰国後の就職にも有利になりそうな留学の形をご提案したいと思います。

  • 英語+企業インターンシップ
  • 英語+卒業した学科の専門性を高める
  • 英語+卒業した学科以外の分野を新しく学ぶ

また、『帰国後の就職は二の次。とりあえず現実逃避でもいい!自分を見つめ直したい!』という人の為には、

  • リゾーティーな環境で英語+趣味
  • 英語+いっそのこと婚活

などの提案も有ります。要するに、英語+アルファの目的を持って渡豪することをおススメしているんです。以下、一つずつご説明します。

英語+企業インターンシップ

ここではまず語学学校のインターンシッププログラムを利用し、『英語を使って働いた』という経験を積みます。インターンを終了すると修了証書(サティフィケート)がもらえるので、帰国後の就職活動においてアピールすることが出来るでしょう。もちろん見せるだけではなく、その経験を通してどんな能力が身に着いたか、困難にぶつかった時どう対処出来たか、を話すことが大事です。

費用例

  • インターンシップ手配料…6週間まで$952、12週間まで$1248、24週間まで$1536
  • 学費(インターンが出来るレベルの英語力のない方)…例えば12週間だと$3010

※日本で英語学科以外の4年制大学を卒業された方はまず英語力は足りないので学費も発生するとお考え下さい。

参加資格

  • 中上級程度の英語力(研修をする上で問題ない程度のコミュニケーション力)※事前にレベルテスト有り
  • 研修先でのルールやシステムに従うことのできる柔軟性

英語+卒業した学科の専門性を高める

日本で大学を卒業後、オーストラリアで「英語」と「専攻した学科と関連した学科」を学び、専門性を高める方も多いです。現地の大学入る方もいますが、人気があるのはTAFEという国立のカレッジ(専門学校)です。そこでビジネスやITなど様々な分野を学ぶことが出来ます。期間は1~2年と比較的短期で、卒業時にはDiplomaを取得可能。オーストラリア人の学生と肩を並べて勉強することは大きな人生経験となるでしょう。※課題が多く授業もハードです。勉強するぞという強い覚悟が必要です。しかし日本で大学院へ行くのとはまた違った幅の広げ方ができるでしょう。

実際の過去の例

  • 経済学部卒業⇒International Trade(TAFE)
  • 体育学部卒業⇒フィットネスコース(専門学校)

費用例

  • International Trade(TAFE)…半年間で約$4600。
  • フィットネスコース(専門学校)…半年間で$4075。(キャンペーンで安くなっている時もあります。)

入学資格

IELTS(英語能力認定テスト)のスコアが5.5以上。この試験を受けたことが無いかスコアが足りない人は、現地で提携の英語学校に通えば入学出来ます。(ダイレクトエントリー)

英語+卒業した学科以外の分野を新しく学ぶ

大学で学んだこと以外の新しい分野を学び、英語取得と職業選択の幅を広げる。

過去の例

  • 経済学部卒業⇒ビューティセラピー(専門学校)

※その他ITから競馬産業まであらゆるコース(TAFE)があり、新しい分野を学べます。

費用例

  • ビューティセラピー(専門学校)…半年間で$11500。
  • Programming(TAFE)…一年間で約$10200。
  • Music Business(TAFE)…半年間で約$6870。
  • Horse Industry Operations(TAFE)…$5835+教材費など

入学資格

IELTS(英語能力認定テスト)のスコアが5.5~6.0以上(コース・学校による)。この試験を受けたことが無いかスコアが足りない人は、現地で提携の英語学校に通えば入学出来ます。(ダイレクトエントリー)

リゾーティーな環境で英語+趣味

J-SHINE

どうせ英語を学ぶなら都会以外のリゾート地や田舎で!美しい海辺の町でサーフィンやヨガなど、やってみたかった事にもチャレンジ。宿泊施設もびっくりするほどリゾーティー♪

費用例

  • 英語(午前)+サーフィン(午後週3日)…週$430
  • 英語(フルタイム)+ダイビング(2週末4日間、ライセンス付)…2週間で$1215+健康診断費用
  • 英語(フルタイム)+ヨガ(午後週3日)…週$405

英語+いっそのこと婚活(?)

これは英語+特別な何かというわけではないのですが…もしあなたが日本の中だけで狭い視野で生きてきたなら、外国人と付き合うことで今後の生き方・考え方に変化が生まれるかもしれません。例えばオーストラリア人は一生同じ仕事をする人は少なく、ある程度歳をとっても平然と転職します。(そのためにもTAFEがあるのですが)
日本人のいない(少ない)語学学校に通いながら様々な国の人と交友を深め、就職に対する考え方を柔軟にするのも一つの手かと思います。

費用例

英語(フルタイム)…週$150~$400までピンキリです。料金の差にはちゃんと理由があります。ご希望をお聞かせ下さいね!

いかがでしょうか?留学・ワーホリに興味が湧いた方は、まずDKの資料をご請求ください。直接お話しを聞きたい方は、カウンセリングや説明会をどうぞ♪

2017 夏休み小中高生向け短期留学募集スタート!
シドニーでトリマーのスキルを身につける!グルーミングを学ぶ!
2017春休み中高生向け短期留学募集スタート!
英語圏への大学進学を費用面で諦めている人必見!D2Dパターンで学士を取得!
英語力が伸びる!ケンブリッジ検定コースまとめ

DKではシドニー留学・ワーホリ情報をSNSで発信しています。最新の現地情報やお得な学費割引も!今すぐFaceBookをいいね!またはTwitterをフォローしよう!

このような方は、DK留学サービスにご相談ください

  • カウンセリングをしっかりやってもらいたい
  • 留学/ワーホリ先の候補地の一つとして、シドニーを考えている
  • 専門学校(TAFE)で学び、キャリアアップ/キャリアチェンジにつなげたい
  • 学費の安い学校を探したい
  • インターンなど、英語プラスαの留学・ワーホリをしたい
  • 余分なサービスはいらないから、最小限の費用で留学・ワーホリしたい

お問合せ

カウンセリング(無料相談)お申し込みはこちらから

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

  • tafe
  • university of techology sydney
  • unsw
  • macquarie university
  • cquniversity australia