シドニー専門留学&ワーホリのDK
到着時あるとウレシイ!豪ドルプレゼントキャンペーン実施中☆

オーストラリア留学・ワーホリ 準備情報

オーストラリアの郵便局


郵便局(ポストオフィス)について

オーストラリアの郵便局は、郵便物を取り扱うだけでなく、文房具やギフト、Faxサービスなどもあります。ノートやコピー用紙がなくなったときなど、文房具店のように使えて便利です。
もちろん切手も売っていて、オーストラリアの動物や偉人などの絵柄は見ていても面白いです。記念切手も発行されていて、日本へのおみやげにもオススメです。

手紙を送る

封筒やはがきは、夕方6時までに投函した場合、市内や近郊は翌日、ほかの州は2~3日、日本へのエアメールは4日~7日くらいで届く。※配達状況に大幅に遅れることもあります。

オーストラリア国内の郵送料金は、はがきなど定形250gまではすべて50セント。
クリスマスシーズンの11月と12月は、Seasonal Greeting(クリスマスカード)の定形が45セント、大型は90セントになります。オーストラリアらしい、うれしいサービスです。

日本への国際郵便の料金は、はがきやGreeting Cardが1ドル、クリスマスカードは90セント。
封筒(50gまで)が10ドルです。支払いは現金またはクレジットカードも可能。

郵便局の業務時間は、平日の9:00~17:00まで。土曜・日曜日は休み。

郵便料金などは変わることもあります。詳しくはオーストラリア郵便局のホームページもご参照ください。
郵便料金の計算や、荷物の送り方、オーストラリア国内の郵便番号(Post Code)検索などもありとても便利ですよ。

シドニーシティの郵便局

シドニーシティにも郵便局は多くあります。以下のシドニーサウス・ポストオフィスなどはタウンホール駅やDKシドニーからも近く、利用に便利です。

DKなら1日中英語で生活できる!
「英語環境にこだわる」本物の留学・ワーキングホリデーなら

とにかく英語圏の国へ行けば英語が話せるようになる、英語力が伸びると思っていませんか?

オーストラリアやカナダ・アメリカなどは英語が公用語です。
そういった国へ留学・ワーホリすれば当然英語で生活するんだろうと思いますが…
実際はほとんど日本語で生活出来てしまうのが現状です。

DKなら英語環境で留学・ワーホリできます 詳しくはこちら

その他のオーストラリア留学・ワーホリの準備 完璧ガイド

DKではシドニー留学・ワーホリ情報をSNSで発信しています。最新の現地情報やお得な学費割引も!今すぐFaceBookをいいね!またはTwitterをフォローしよう!

このような方は、DK留学サービスにご相談ください

  • カウンセリングをしっかりやってもらいたい
  • 留学/ワーホリ先の候補地の一つとして、シドニーを考えている
  • 専門学校(TAFE)で学び、キャリアアップ/キャリアチェンジにつなげたい
  • 学費の安い学校を探したい
  • インターンなど、英語プラスαの留学・ワーホリをしたい
  • 余分なサービスはいらないから、最小限の費用で留学・ワーホリしたい

お問合せ

カウンセリング(無料相談)お申し込みはこちらから

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

  • tafe
  • university of techology sydney
  • unsw
  • macquarie university
  • cquniversity australia