シドニー専門留学&ワーホリのDK
到着時あるとウレシイ!豪ドルプレゼントキャンペーン実施中☆

オーストラリア留学・ワーホリ 準備情報

現地での電話事情


オーストラリアの国内電話・公衆電話・国際電話

今回は、オーストラリアの電話事情。格安で国際電話をかける方法も!

現地の国内電話

電話の使い方はほとんど日本と同じ。オーストラリア各地の市外局番と相手先の電話番号をダイヤルします。各州の市外局番は次の通り。 例えば NSWにある「DK シドニーオフィス」に電話する場合は 02-9264-9029 です。

  • NSW/ACT: 02
  • VIC/TAS: 03
  • QLD: 07
  • WA/SA/NT: 08
  • 例えばNSW州にある「DK シドニーオフィス」に電話する場合は 02-9264-9029 です。

    料金は市内通話なら、家庭電話25¢・公衆電話50¢で、固定電話同士なら時間無制限。 市外電話は最低50¢からで、時間・距離によって料金が加算されます。
    よく見かける公衆電話は、ほとんどがテレフォンカードとコインの両方が使用可能。10¢/20¢/50¢/$1コインが使えまが、おつりは戻ってきません。 テレフォンカードはTelstra が発行。システムは日本と似ていて、差し込み口にカードを入れてから受話器を取ります。 ニュースエージェンシーやコンビニ・郵便局などで手に入り、オマケ度数が付いていてお得になっています。

    公衆電話

    オーストリアの公衆電話は、コインやテレホンカードが利用できます。 市内通話は50セントで時間無制限。よく利用する人はテレホンカードを購入しておくと便利です。 テレホンカードは、5ドル、10ドル、20ドルなどがあり、ニュース・エージェンシーやコンビニエンスストアなどで買うことが出来ます。 またコーリングカードと呼ばれる国際電話用のカードもあります。これを利用すれば、公衆電話などから1分間数セント~で日本へ電話可能。格安なのでぜひ利用してください。 さまざまな種類のコーリングカードがありますが、DKシドニーオフィスでは日本向けにお勧めのカードを売っています。ご利用ください!

    ● 国際電話 その1(公衆電話・家庭電話・携帯電話)

    オーストラリアから日本へ

    0011 – 国番号(81) – 市外局番(最初の0をとる)- 電話番号
    (例)オーストラリアからDK東京オフィスにかける場合: 0011-81-3-6410-4764

    日本からオーストラリアへ(KDDI利用の場合)

    001 – 国番号(61) – 市外局番(最初の0をとる)- 電話番号
    (例)日本からDKシドニーオフィスにかける場合: 001-010-61-2-9264-9029

    ● 国際電話 その2(格安!! 国際コーリングカードの利用)

    オーストラリアにいる留学生の間で、最も一般的なのが「国際コーリングカード」です。オーストラリアから日本までの間にインターネット回線を利用しているため、格安で国際電話がかけられます。
    「国際コーリングカード」の種類は100種類以上あり、日本だけではなく世界中の主要国に格安でかけることができます。
    料金は高いレートの「国際コーリングカード」でも1分5¢(約5円)ほど。日本の国内通話より安いのは驚きです。
    通話品質ですが、安いレートのカード は多くの人が利用するため繋がりにくかったり、通話中にタイムラグ(自分の声が相手に届くのに時間がかかる)や雑音の入る場合があります。
    購入はコンビニやニュースエージェンシーでも買えますが、DKシドニーオフィスでは日本にかける場合に安く、通話品質の良いカードを用意しています。 是非ご利用ください。

    国際コーリングカードの使用方法

    まず国際コーリングカードの裏側にあるスクラッチを削ると暗証番号が出てきます。同じくカードの裏側にあるカード会社の市内局番に電話をかけ、音声ガイダンスに従って日本語か英語のアナウンスを選びます。次にPINナンバーと呼ばれる暗証番号を入力。その後は普通に国際電話をするのと同じように電話番号を 入力します。公衆電話を利用の場合は市内通話の50¢がかかりますが、通話時間は無制限なので追加料金はかかりません。つまり、50¢+国際コーリングカードの料金で国際電話ができます。

    1. カードの裏側にあるスクラッチを削り、暗証番号を入手
    2. カード会社の市内通話番号(カード裏側に記載)に電話(現在自分のいる都市の番号)
    3. 音声ガイダンスの言語を選択(英語、日本語など)
    4. カード裏の暗証番号(PINナンバー)を入力
    5. 0011-81(日本国番号)-最初の0を除いた日本の市外局番-相手先電話番号

    携帯電話

    最近ではオーストラリアでも携帯電話を持っていることが当たり前です。

    DK東京オフィスでは、日本出発前にお届けできる現地携帯電話を用意しております。
    あらかじめ番号がわかるので、家族や友人などに伝えておくことが出来ます。
    またオーストラリア到着後すぐに使用開始出来るため、到着の知らせはもちろん、緊急事態がや日本の家族が居場所を確認したいときなどにも使えとても便利です。

    またオーストラリア到着後でもDKシドニーオフィスにて携帯電話を手配出来ます。
    レンタルや契約式などがあるので、自分の使用頻度に合わせて賢く選びたい方にはオススメです。

    現地ではプリペイド式の携帯電話を購入することもできます。
    利用金額の上限を設けて節約したい方にオススメです。こちらは市内の電話を扱っているショップなどで気軽に購入可能です。

    DKなら1日中英語で生活できる!
    「英語環境にこだわる」本物の留学・ワーキングホリデーなら

    とにかく英語圏の国へ行けば英語が話せるようになる、英語力が伸びると思っていませんか?

    オーストラリアやカナダ・アメリカなどは英語が公用語です。
    そういった国へ留学・ワーホリすれば当然英語で生活するんだろうと思いますが…
    実際はほとんど日本語で生活出来てしまうのが現状です。

    DKなら英語環境で留学・ワーホリできます 詳しくはこちら

    その他のオーストラリア留学・ワーホリの準備 完璧ガイド

    DKではシドニー留学・ワーホリ情報をSNSで発信しています。最新の現地情報やお得な学費割引も!今すぐFaceBookをいいね!またはTwitterをフォローしよう!

このような方は、DK留学サービスにご相談ください

  • カウンセリングをしっかりやってもらいたい
  • 留学/ワーホリ先の候補地の一つとして、シドニーを考えている
  • 専門学校(TAFE)で学び、キャリアアップ/キャリアチェンジにつなげたい
  • 学費の安い学校を探したい
  • インターンなど、英語プラスαの留学・ワーホリをしたい
  • 余分なサービスはいらないから、最小限の費用で留学・ワーホリしたい

お問合せ

カウンセリング(無料相談)お申し込みはこちらから

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

  • tafe
  • university of techology sydney
  • unsw
  • macquarie university
  • cquniversity australia